みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

「 ヤングマガジン 」 一覧

精二

【彼岸島48日後…】156話「地下鉄赤塚」コイツが彼岸島 読んでの通り 設定がしっかりしている漫画だ

雅の息子の姑獲鳥と戦った明だったが、負けてしまった。 命は取り留めたものの、勝次が人質として連れ去られてしまった。 明が高熱でうなされて、目を醒ますまで待っていた鮫島達だったが、食料が尽きてきたので地 …

海老原

【ザ・ファブル】163話「日本の男・・・・。」二本の信条、一つのゴール・・・・。

砂川のクーデター計画で組長が急死。 佐藤は町で怪しい人物を見かけ、洋子はファブルの人間を見かけ警戒している。

アリ

【喧嘩稼業】88話 十兵衛「富田流は富田流のやり方で屍を使う 梶原柳剛流の屍はボツリヌス菌だ ギャグ回さえも伏線と想定していない うちは違う ギャグ回のデスフルランも利用する」

陰陽トーナメント1回戦第5試合開始直前。 十兵衛は里見との話し合いでアリを排除することを約束した。

佐藤

考察【ザ・ファブル】伏線とキャラ設定♪

ヤンマガ2017年11号で【ザ・ファブル】の作者の南勝久先生が「漫画を描く時に気をつけている事」を聞かれて――― 「キャラと設定に気を使っている」と言っている―――。 佐藤が「知恵と工夫」を大事にして …

田島彬

【喧嘩稼業】また休載 木多康昭先生「そうだ読者よ 俺だ 関でも 田島でも止められない 俺だけがあの喧嘩稼業の掲載を止められる」

俺はヤンマガに予告があっても掲載されていない時にこの記事を追記、更新している。 しかし次号予告に喧嘩稼業の文字を見ると「喧嘩稼業が読める!」という喜びで この記事の事も 予告が確実じゃない事も忘れてい …