みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】100話「サンタクロース」100回で時給100円アップ――― 佐藤は時給1000円男に―――

投稿日:2016年12月5日

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。
将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。

過去の自分の仕事に巻き込まれたヒナコを気にする佐藤。脚が悪いヒナコがリハビリをしている公園にうろつく佐藤。
貝沼をターゲットにする宇津帆。
ミサキの部屋に盗撮器を仕掛けた宇津帆。
物事がうまくいかないのは佐藤のせいだ!と勝手に思っている貝沼は佐藤に何かしようとしていた―――

スポンサードリンク

あらすじ

太平興信所

ミサキの部屋に仕掛けた盗撮器からミサキの様子を観る宇津帆。

井崎に「ミサキのほうは盗撮を続けて1週間ほどほっとく。その間にこっちの準備も整うだろ~ 名刺やら――― マンションやら―――」と言う宇津帆。

宇津帆は婦人会へ顔を出しに出ていく。

オクトパス

出社前に公園を通りヒナコの姿を探す佐藤。しかし、ヒナコの姿は無い。

出社した佐藤。

以前、動物との触れ合いのイベントのチラシに佐藤が描いた動物が好評だったので、クリスマスのイベントのチラシも佐藤にって依頼があったことを知らされる。

社長「これがうまくいったら時給100円アップや!」

佐藤「1000円になるのか―――・・・」

イラストに取り掛かる佐藤。

それを見ている貝沼は(きょうの返りにボクの拳法で病院送りや――― おまえが出社できなくなったら――― またミサキを盗撮できる――― カギだって盗める―――・・・)

ミサキは芸能プロダクションから名刺の依頼を受ける。

公園

公園のベンチで佐藤を待ち構える貝沼。

貝沼(この時間は暗いし――― 人気も少なくちょうどいい――― 思いっきり殴っても拳はケガしないように総合格闘技用のグローブも買った――― 着替えもして帽子にマスク――― 俺が誰だかわかるまい。あくまで通り魔的に―――)

貝沼の予想どおり、帰宅中の佐藤が公園にくる。

ヒナコを探す佐藤。

佐藤に近づこうとした貝沼。

佐藤「風邪か? 貝沼くん―――」

貝沼「!!!!」走って逃げる貝沼。

見送った佐藤はヒナコがリハビリをしていた鉄棒を眺める。

感想

厳しくされすぎてバランス悪く育った佐藤―――

faburu100a.jpg
サンタのことを聞かれた佐藤―――。「知り合いじゃない、会ったこともない」って―――。クリスマスを普通に過ごしたことがない佐藤。クリスマスはどういうものかは知っている。子供の頃からボスに育てられていたのか~? オクトパスの皆で飲み会したときには「物心ついたときから山中に放置されて、ナイフ一本を渡されて自力で帰ってこい―――ってのは何回かある」と言ってたけど、クリスマスだとか誕生日に祝われたとかないのか―――。

画像検索でサンタ見た佐藤。「赤と白と黒――― ブラジルサンゴヘビ・・・か・・・」。色を見て浮かぶ例がヘビしかないのか―――。

サンタを聞かれて「会ったことない」、サンタを見て「ブラジルサンゴヘビ」と言う佐藤。こういう佐藤の態度が貝沼からしたらウケを狙っていると見えてさらに腹が立つのか~?

鈴木に「ヒナコには近づくな」と蹴られたのに、佐藤はまだ見に来るんだな―――。宇津帆が「甘ったれた環境で育った心や精神はどうかな? 筋肉のようにはすぐに強くならない・・・ 俺達がつけこみのはそこさ―――ッ!!」と言っていたけど、クリスマスどころか山の中に放り込まれて厳しく育てられた佐藤もバランス悪く育ってる―――。

ミサキも狙われる―――?

オクトパスにきた名刺作成の依頼先が芸能プロダクション。これはおそらく宇津帆からの依頼―――。架空の芸能プロダクションを作って、ミサキをまたアイドルにしようとするのか~? ミサキを貝沼から金を引き出す道具とするのか、ミサキ自身から金を引き出そうとするのか、はたまた両方から金を引き出そうとするのか―――。

佐藤を襲撃しようとした貝沼悦司

よく顔をケガしていた貝沼くん―――。その顔を隠して佐藤に近づくも、あっさり正体がバレて逃げた―――。貝沼からしたら、佐藤には盗撮もバレてるし、襲おうとしたこともバレた―――。これでも貝沼は普通に出社すんのか~? 盗撮がバレても出社してるし何喰わぬ顔して出社するのか―――・・・。

佐藤のほうは特に何も思ってなくて普段通り接するやろうけど、その態度で貝沼が深読みしてさらに泥沼に嵌っていきそうや―――。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】211話「渋すぎる男・・・・。」猶予を与える男、与えない男・・・・。

姿を消したファブルの幹部・山岡は、自分が作った死のリストのメンバーを消しだした。 砂川が消され、水野も消されてしまった。 死のリストのメンバーにされたミサキと田高田社長。それぞれ佐藤とアザミが守ること …

【ザ・ファブル】108話「しくじりの男・・・・。」貝沼のしくじりの対応にしくじった佐藤―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 カモにされた貝沼。ミサキを盗撮していたことがバレ、示談として6千万払えと言われる。 精神的に追い詰 …

アザミ 海老原

【ザ・ファブル】203話「怒れる男・・・・。」保てぬ面子・・・・。

砂川と山岡が手を組み、真黒組の浜田組長を暗殺。 暴走した山岡は、佐藤やアザミに追われ、一旦姿を隠した。 新しく組長になった海老原がアザミから組長暗殺の真相を聞くことになり、倉庫に海老原とクロが到着した …

山岡

【ザ・ファブル】192話「許せない男・・・・。」揺るぎないもの・・・・。

佐藤明をおびき出すためにミサキを攫おうとユーカリが動いた。 その場に居合わせた佐藤は石原と偽り、ミサキと一緒に捕らえられてしまう。 山岡のアジトに乗り込んだ洋子は、止めるマツの言う事を聞かず中まで乗り …

佐藤洋子

【ザ・ファブル】145話「年の瀬の男・・・・。」歳暮に余計なお歳暮を持ってきた男・・・・。

年末の太平市。 真黒組の砂川がクーデターを起こそうと動き出した。 二郎の隠れ家を訪れた武器商人がそこで出会ったのはファブルの山岡だった。 スポンサードリンク data-matched-content- …