みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】102話「配達員・・・・。」違いが分かる男が宇津帆と出会って何を見る―――

投稿日:2016年12月26日

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。
将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。

太平興信所の車椅子のヒナコのリハビリを助けようとした佐藤だったが、ヒナコの兄と名乗る鈴木に蹴りを入れられた―――
依頼先からイラストを気に入られた佐藤。今度はクリスマスのイベントのイラストを頼まれた―――

スポンサードリンク

あらすじ

オクトパス

一睡もせずに描いたサンタのイラストをオクトパスの社長とミサキに見せる佐藤。

社長から「もうちょい楽に肩の力を抜いて楽しんで描いたらどうや」と言われる。

とりあえず配達を済ますことにする佐藤「楽し…く…」

太平興信所

佐藤の配達先は太平興信所だった。

宇津帆と挨拶を交わす佐藤「名刺の名前と住所の確認をお願いしますです」

太平興信所の中に入った佐藤はヒナコと会う。

ヒナコの反応で佐藤がヒナコの兄貴に蹴られた男だと宇津帆にも判明。

宇津帆「そりゃ悪い事したな――― 申し訳ない! ヒナ――― コーヒーでも出して―――」

コーヒーを出すヒナコ。

宇津帆「ところでヒナの足を気づかってくれたって?」

佐藤「たまたま公園で見かけたんで――― 危なっかしく頑張ってるのを見てたら――― つい近づいてしまった・・・です―――」

宇津帆「なるほど~ これも時代かな! 本当に善意があっても――― まわりからは偽善と取られがちだ。でもそれでいいんだよ――― 本当にできるヤツは誰に何を言われてもやり切る~」

部屋を出る佐藤「ごちそうさまでした―――」 宇津帆「お疲れさん また頼むよ―――」

佐藤が出ていった太平興信所

宇津帆「こっちから仕掛けてるとは言え――― オモシロイな! 貝沼にミサキ――― おまえに寄ってきた今の配達員―――・・・ 皆 オクトパスだ!」

宇津帆「さっきのヤツはいいヤツだよヒナ――― 少しネジが足らなさそうだが。。。 ユニークだ―――」

宇津帆「貝沼にミサキ――― オクトパスの従業員2人が――― もし同時に失踪したとしたら―――・・・ あの男はどう思うだろなぁ~」

無言のヒナコ。

感想

一睡もせずにイラストを描いていた佐藤

この違いが分からないのを別のパターンとするのか―――。それだけ細かい違いを出すのに絵が上手くならないとは一体―――。
faburu102a.jpg
それを見たミサキが「少し違うような」と気づいたのは何かあるのか~? 佐藤に気があるのか~?
普通の人から見れば細かい違いだけど、人体には少し詳しい佐藤からすれば大きな違いがあるのかもしれない―――。
楽に描けと言われた佐藤。知恵と工夫で駆使しろと教えられたから楽をするとか肩の力を抜くとかは苦手なのか―――。

公園で佐藤を襲おうとしたけど未遂に終わった貝沼

その様子を貝沼が眺めていたが――― 佐藤は公園で会ったことを貝沼には何も言わなかったのか~? 佐藤からすればマスクした貝沼が走り去っただけに見えただけだからたいしたことではないのか―――。

でも、貝沼は何も言わなかったのか~? 言い訳もしなかったのか~? まぁミサキを盗撮していることを佐藤に知られても平然と出社してるし―――。宇津帆の望みどおりの”危機感がない大人”に育ったということか―――。

太平興信所に配達しに行った佐藤

太平興信所に向かう佐藤。チャイムを押す前にマンションの様子を色々見ていたのは殺し屋としての癖か~?
faburu102b.jpg
なにかあった時のために逃走経路を確認していたのか~? それともマンションの立地条件や部屋の場所から、殺しの依頼先がここだったら攻めづらそうとか思っただけか~? 計画性がある宇津帆が事務所を構える場所も色々考えて選んだに違いない―――。そこに引っかかったか~?

宇津帆を見た佐藤はどう思ったんだろう~? 大阪に来て真黒組の組長と若頭に挨拶したときには、銃を懐に隠していたのを見抜いたけど―――。鈴木は銃を使うから、マンションの部屋には似つかない銃のちょっとした火薬や油の臭いに気付くとかあるのか~?

宇津帆側からは佐藤がユニークだとチャカされても気にしない”本当にできるヤツ”とは見抜けなかったようや―――。鈴木も気付いてないようやし―――。これは佐藤が凄いのか―――。

ヒナコが足をケガした事件の詳細を宇津帆はしってるんだろうか~? 詳細を知っていたら殺し屋が現れたことも知ってるはず―――。まぁファブルだってことは知らんやろうけど―――。

宇津帆のように『自分は本当にできるヤツ』と思ってるヤツは案外脆い―――。佐藤みたいに驕らないヤツが”本当にできるヤツ”やと思う―――。

敬語を使えない佐藤

取引先である宇津帆と喋る佐藤「お願いしますです」「近づいてしまった…です」。佐藤は敬語は使えんのか―――。標準語、関西弁、広島弁、九州弁、東北弁と色々方言を使えんのに~? おでこをとんとんしてスイッチ入れても敬語のスイッチは入らないのか―――。

宇津帆は佐藤をどうする―――?

宇津帆「貝沼にミサキ――― オクトパスの従業員2人が――― もし同時に失踪したとしたら―――・・・ あの男はどう思うだろなぁ~」
あの男はどう思う―――? 宇津帆は佐藤も消す気か―――? でも3人も失踪したら大事になるし、オクトパスには社長しか残らんし、それは無いと思うが―――。というか宇津帆は貝沼はまだしもミサキも失踪させる気か―――?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】83話「前かがみな男」佐藤は6秒で熊を撃退できるのか―――?

山篭り中の佐藤とクロは熊の襲撃に備える。 洋子は河合とバーで待ち合わせ。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-cont …

新しいファブル

【ザ・ファブル】174話「戯れる男・・・・。」戯れで確かめる男、本気で確かめたい女・・・・。

ファブルの山岡が、砂川を真黒組の若頭にしようと暗躍する太平市。町中で山岡の姿を見かけた洋子は警戒。水野からアジトを奪った山岡は、マツに元のアジトから荷物を持ってくるよう指示。マツが荷物を纏めようとして …

バッファロー

【ザ・ファブル】172話「登山家の男・・・・。」前回の失敗した登山ルートを再び登った男・・・・。

砂川が真黒組の若頭の地位を狙う太平市で山岡とユーカリが暗躍する中、佐藤はミサキとバー・バッファローに来ていた。そこでプレイボーイの河合と偶然出会い、洋子はテレビ電話を繋いで会話に参加して――― スポン …

【ザ・ファブル】109話「24時間・・・・。」宇津帆にとって想定外の波風が立つまで24時間―――?

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 カモにされた貝沼はミサキを包丁で刺す事を決意。オクトパスで実行しようとしたが、佐藤が止める。外へ逃 …

【ザ・ファブル】120話「仕掛ける男・・・・。」罠を仕掛けた男達がファブルと呼んでけしかける―――?

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆はヒナコの両親を殺したのは佐藤だと嘘をつき、ヒナコをファブルへの復讐に巻き込む。 スポンサー …