みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】109話「24時間・・・・。」宇津帆にとって想定外の波風が立つまで24時間―――?

投稿日:2017年2月20日

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。
将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。

カモにされた貝沼はミサキを包丁で刺す事を決意。オクトパスで実行しようとしたが、佐藤が止める。外へ逃げた貝沼は待ち構えていた鈴木に捕まる。貝沼を追いかけた佐藤は鈴木に撃たれるが弾を避けた。

スポンサードリンク

あらすじ

車を運転しながら電話する鈴木「宇津帆さん――― ちょっと現場がややこしくなった――― ミサキは無事だ――― 指示通りスルーしといたぞ! その後に貝沼があわてて飛び出してきたトコを捕まえた――― それから佐藤ってのに顔を見られた――― とっさに銃を撃ったが逃げられた――― 警察にいろいろ吹き込まれる前に佐藤を始末する――― それから井崎を寄こしてくれ――― すぐに着く―――!」

電話を切る宇津帆「ヒナ――― よかったなァ~ ミサキは無事らしいぞォ~ でも残念なお知らせもある――― せっかく友達になったようだが――― 佐藤くんには行方不明になってもらう。おまえならこの意味わかるな~ 余計な事は―――考えるな~ でないとおまえも同じ目に遭う――― この意味わかるな~」

鈴木は井崎と合流。井崎に車ごと貝沼を任せ、山で待機することを指示する。

鈴木は徒歩で太平興信所のあるマンションへ向かう。

マンションの前では自転車に乗った佐藤がマンションを見上げていた。
faburu109a.jpg
建物の影から佐藤の様子を伺う鈴木(アイツ――― 銃で狙われたんだぞ―――・・・ ふつうわざわざここまで来ねぇだろォ―――・・・ 何者なんだ・・・?)

佐藤の携帯が鳴り、電話に出る佐藤「社長ォ――― すいません――― 貝沼くんを見失いまして―――」

電話のむこうの社長「じゃあ配達先までミサキを迎えに行ってやってくれ――― もし貝くんと出くわしたら また何かがあるかわからん―――・・・ こっちはとりあえず警察に―――・・・」

後ろにいる鈴木に気づく佐藤。電話を切り、鈴木に近寄る。

それを見て鈴木は懐に手を入れる。

が、親子が通りがかり手を出さない。

鈴木の傍に来た佐藤「貝沼くんを返してほしい――― そっち側で何があったか―――・・・ いちいち聞かないし しゃべらない――― 生きて返してくれたらそれでいい――― 明日まで待つ――― 貝沼が無事ならそれでいい―――」

鈴木「何様のつもりだ? こっちがどうゆう人間か知ってて言ってんのかぁ? 何者なんだおまえ―――」

佐藤「俺は波風を立てたくない――― だから明日まで待つ。でないとおまえの想定外の波風が起こる事になる―――・・・」

自転車を漕ぎ出してその場を離れだす佐藤「24時間だ―――」

見送る鈴木。

オクトパス

警察「貝沼悦司の件は職場での傷害という事で――― 捜索願い・・・という形で動きますので―――・・・ では我々はこれで―――・・・」

社長「よろしくお願いします」

一人になりイスに座り、頭を抱える社長「なんでこんな事に―――・・・ やっぱり殺人未遂として話すべきやったかぁ・・・ 佐藤がいなけりゃ本当にミサキがどうなってたか・・・」

貝沼を止めた時の佐藤を思い出す社長(佐藤は泣き虫―――? まさか・・・ ウソやろ―――・・・・)

会社の電話が鳴り、出る社長「はい――― オクトパス」

電話の声「そちらに佐藤アキラくん・・・いますか?」

社長「え~今ちょっと外出してまして―――」

電話の声「戻れたらすぐに連絡いただきたいのですが・・・ 佐羽ヒナコ―――といいます・・・ 電話番号は―――・・・」

感想

佐藤逃げたんか―――。プロとプロの対決楽しみだったのに―――・・・。銃を持っている相手だと逃げるのが一番か―――。山篭りの時にイノシシとは無理に戦わなかったしな―――。

太平興信所前でプロ同士が出会った―――

そして佐藤は太平興信所に来てたか―――。鈴木はグラサンかけただけの変装だったから見抜いたか―――。でも公園で佐藤を襲撃しようとした貝沼の変装も見抜いたことがあるから、鈴木がカツラをかぶったりしてても佐藤にとっては見破るのは簡単か―――。鈴木がヒナコの兄というのも本当は信じてないのかぁ~?

で、鈴木に銃で撃たれたの鈴木の前で平然としてる佐藤は凄い―――。佐藤にとってはアレも散歩程度なのか~? 鈴木の前でもポルシェ(オクトパスの配達用自転車)にまたがって平然としていたのは銃を出されても対応できるという事か―――? プロなら自転車を使って銃に対抗できる何かが出来るのかァ―――?
その佐藤を見た鈴木が胸元に手を入れてた―――が親子が通りかかったからヤラなかった―――。一般人の前では暴れない―――。これがプロ同士の暗黙の了解なのか―――。

そして鈴木に言った佐藤の言葉「そっち側に何があったのか関与しない―――」って言うのはボスの言いつけを守る気か―――。洋子にもケンカやトラブルはダメと釘を刺されたし―――。
洋子さんのお説教―――
でも”そっち側”が手を出してきたら流石に佐藤もやり返すだろうけど・・・ どこまでやり返すかだなぁ~ それに24時間後に貝沼が帰ってこなかったら佐藤はどうするんだろう―――? 貝沼を助け出したとしても宇津帆側は黙ってないだろうし――― 小島のときのような、宇津帆を引き渡して代わりに決着をつけてくれるっていう存在もいない―――。宇津帆の犯罪の証拠を掴んで、警察に渡す―――?
これで宇津帆と対決になると思うけど、鈴木はともかく宇津帆も実戦で戦えるのか~? ファブルから逃げ切ったからそれなりの強さだったりすんのかなぁ~? 井崎は「ヒナコの前で悪事を話さない」ということを察せなかったし、山で待機してるだろうから頼りにならんだろうぉ―――。

バレそうな佐藤の正体―――

警察ごとになったけど、社長は佐藤が止めたことは言わなかった。このおかげで佐藤は警察の事情聴取を免れるかな? 事情聴取されてもプロの腕前で止めたことは言わなくても済みそうや―――。
でも社長は佐藤のことを怪しんでる―――・・・。この件が終わった後にも追求されそうや―――。

再び電話をしたヒナコ―――

ヒナコは今度は佐藤に逃げろという電話か―――? ヒナコが宇津帆の元から羽ばたくのかぁ~?
でも宇津帆がヒナコに「よかったな、ミサキは無事らしいぞ」と言ったのはヒナコが電話をした事を知っているぞという脅し―――。それでもヒナコが佐藤に電話をかけたのは抜け出す決意が出来た―――? それとも佐藤をおびき出すために宇津帆に電話しろと命令された―――?

佐藤が描いたイラストのトナカイ―――。
佐藤のイラスト
表情が暗いのは、過去の仕事の影響でケガをしたヒナコと出会って気にしているということだろう―――。最後にこのイラストをアップにしたのは、佐藤は普通に暮らしたいのにこんな状況になって悲しんでる―――という表現か―――。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


  1. ヒナ より:

    カシラの出番ですかネ〜?!
    太平市の治安?!を守る為。
    アキラに借りも有るし〜〜〜。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

砂川

【ザ・ファブル】68話「チャラや、チャラ!!」砂川は本当にチャラにできるかァ~?

前回、色々あった疲れからか風呂場で倒れたミサキちゃん。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-colum …

【ザ・ファブル】103話「マーフィーの法則・・・・。」行方不明のターゲットを探すのをやめると、ターゲットの宇津帆が見つかった―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 太平興信所の車椅子のヒナコのリハビリを助けようとした佐藤だったが、ヒナコの兄と名乗る鈴木に蹴りを入 …

【ザ・ファブル】106話「屈辱の夜・・・・。」自尊心の塊に育ったニワトリは恥と屈辱を受けてもケガしない方法を学ばずに責任を他に飛ばそうとする――― 飛べないのに―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 佐藤は以前の仕事で巻き込んでしまったヒナコの脚のリハビリを手伝おうとしていた―――。 貝沼は親と一 …

【ザ・ファブル】119話「あさっての女・・・・。」復讐相手があさってな方向だと気づかない女・・・・

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 洋子に返り討ちにされた鈴木、弟を佐藤に消された宇津帆が佐藤への復讐を計画する。 宇津帆はヒナコに「 …

佐藤 ヒナコの手紙

【ザ・ファブル】134話「演じる男・・・・。」二の舞を演じないように反省する男・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆は鈴木がとどめを刺し、逃亡しようとしていた井崎も鈴木が始末。井崎が持っていた逃亡資金はクロに …