みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】6巻 小島編クライマックス

投稿日:2016年6月8日

faburu6d.jpg

 

スポンサードリンク

6巻のあらすじ

小島の暴走を止めるため、ミサキを救うため、小島と砂川がビジネスの話をしてる鉄工所に佐藤が潜入。

同業の敵もオモチャと煙幕で軽くあしらい「上には上―――。」を見せつけるファブル。

入院してる海老原の前にはファブルのボスが登場し、佐藤を組のいざこざに巻き込んだことに釘を刺す。

そこでボスは語る。佐藤を休養させた目的は殺しのスキルを落とさせ、一般社会になじませるためだった―――。
(ヤンマガ2016年1号~13号に載っていた53話から63話を収録)

感想

あっさり敵を倒していく佐藤。凄そうにみえたフードの男も手作りの銃と煙幕で圧勝。
そしてボスが語った、佐藤を休養させた目的。
そういえば、第1話でこんなこと言ってた―――
faburu6e.jpg
ボス「ま―――なんだ―――・・・俺の現役時代と違ってやりにくくなったもんだ・・・・ あちこちにある監視カメラがまず敵になる!」
今回、ボスが病院で海老原に語った『佐藤を殺し屋から引退させようとしている』のは本心なんだろうなぁ―――
今まではジャッカル富岡を見た時だけ感情を出していたのに、ミサキのことで「誰かを本気で助けたい、そうなったのは初めて」と言ってるようにちょっとずつ変わってきてる。このまま一般社会に馴染めるような気もするが。
アキラが時代遅れの代物と言っていたボスは時代に付いてけてるのか?命令する側だから大丈夫なのかぁ?
佐藤の1年の休養明け、時代遅れの代物になった佐藤を始末するために来たボスと対決!みたいな展開はあるのか? 強敵との戦いで焦る佐藤とか、ボスの強さとか見てみたい―――。

改変部分

ヤンマガ掲載からコミックス掲載への内容の改変部分は無し。
扉絵がヤンマガ掲載時では煽りが書いてあったり、宣伝があったり―――
faburu6c.jpg
コミックスではシンプルに。
faburu6b.jpg
味気ない気もする---・・・。
58話の扉絵が白黒になったのは勿体無い―――。
ヤンマガ掲載時ではカラーでカッコ良かったぁ~
faburu6a.jpg
ボスも強いんだろうなぁ―――

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

佐藤明

【ザ・ファブル】152話「一軒屋の男・・・・。」引越し祝い無しの男・・・・。

年が明けた太平市。 落ち着いた正月を送った佐藤は、一般人の日常に馴染もうと”ふつう”の生活を送ろうとしている。 が、砂川に雇われた二郎がターゲットを決め・・・・ スポンサードリ …

ビリヤード

【ザ・ファブル】230話「ラシャの男・・・・。」ビリヤードテーブルでタマの取り合い・・・・。

遂に佐藤が山岡と対決。佐藤は山岡だけでなく、アザミとユーカリも相手にしながらも圧倒し、山岡の両腿を撃ち抜いた。 スポンサードリンク スポンサードリンク

プロとして

【ザ・ファブル】227話「覚悟の男・・・・。」命を懸ける価値のあるもの・・・・。

佐藤が山岡と対決するために、ボスがお膳立てした場所は倉庫だった。倉庫にいた海老原が山岡と対面。これから来る佐藤を返り討ちにすると言って山岡とアザミは倉庫で待ちかまえるが――― スポンサードリンク スポ …

【ザ・ファブル】103話「マーフィーの法則・・・・。」行方不明のターゲットを探すのをやめると、ターゲットの宇津帆が見つかった―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 太平興信所の車椅子のヒナコのリハビリを助けようとした佐藤だったが、ヒナコの兄と名乗る鈴木に蹴りを入 …

ファブル 砂川

【ザ・ファブル】64話「トランクの男・・・・。」

前回、フードの男を軽くあしらい、脱出の合図であるモスキート音を止めたファブル。 スポンサードリンク スポンサードリンク