みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

僕たちがやりました

【僕たちがやりました】47話「それが大人になるってこと」 

投稿日:2016年3月19日

前回、刑事からこれから一生引き摺ると言われ、「幸せが気持ち悪い」となったトビオ。

スポンサードリンク

あらすじ

「マジかよ!?その時計70万!?」

学校で腕時計を見せびらかすマル。

マル「うん。ミラノン・コンスタンタン。中古だけどね」

「コンスタンタン!?知らねーけどカッケー!!」「今日からお前は丸山コンスタンタン!」「でも、よくそんなお金あったよねー?」

マル「うん。コツコツ、バイトでね。欲しい物のためなら苦じゃなかったけどさ」

「すごーい!カッコいいー」「矢波高生に勘違いで追われたり。マル、お前苦労してんだなー」「聞かせてよ。逃亡生活の話ー」「私もすごい興味あるー」

マル「全然いいけど・・ あ、そーだ!それならトビオの話も一緒に聞こーよ!」

「そっか。あいつも逃げてたんだ!おい、トビオもこっち来いよー」

トビオ「あー悪い。俺、ちょっとトイレ」

マル「あ、そ。」

教室を出るトビオ。同級生からちやほやされて嬉しそうに話すマル。

廊下に出たトビオ(マルみたいにはなれねーなぁ・・・時間が経てば俺もそうなれるんかな・・?それが大人になるってこと・・・?)

廊下で伊佐美とすれ違うも、お互い声をかけず。

放課後

部室に行くトビオ。中には誰もいない。一人で漫画を読むが部室に誰も来ずに、下校時刻に。

トビオ「はぁ・・・帰ろ・・」

部室を出て屋上から夕日を見るトビオ。

肩にかけてるカバンを降ろし、屋上の柵を飛び越えた…

感想

トビオ
マルはやはり堪えてなかったか…
伊佐美はどうなんだろ?平気なフリだけの可能性も。
今のところ描写がないパイセンはどうなんだろうなぁ。先生からニートのこと言われて泣いてたりしたからダメージ大きそう。
最後のジャンプしたトビオは手前のところで踏み止まるのか?このまま落ちるのか?怪我して入院したら、市橋の隣のベットになったりしてw

スポンサードリンク スポンサードリンク

-僕たちがやりました
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【僕たちがやりました】59話から61話のあらすじ

今回は一気に3話まとめて   スポンサードリンク スポンサードリンク

【僕たちがやりました】76話「同じ人間」パイセンがキレた…

最高の自首を決行していたトビオ達。 しかし、パイセンの父親・輪島総十郎の手下に車で拉致されて、パイセン以外は黙っていたら見逃してやると言われる。 マル、伊佐美は逃げたがトビオは逃げずにドライバーにマス …

【僕たちがやりました】62話「クラウディア・トルネイド」今宵ちゃんはしっかり者

前回、今宵に「子供が出来た」と告白された伊佐美。と今宵の父親。   スポンサードリンク スポンサードリンク

【僕たちがやりました】79話「バック・トゥ・ザ・フューチャーズ」あれから10年後―――

トビオ達は最高の自首を決行したが、パイセンの父親の輪島総十郎の手下に邪魔をされる。 パイセンは警察に捕まるが、輪島の力で「爆破事件の誤認逮捕で精神をきたし、自分は爆破事件の真犯人だと言い張っていた」こ …

no image

【僕たちがやりました】72話「GO」スクランブル交差点で… 代々木公園野外音楽堂でも…

世間への自首をついに決行するトビオ達。     スポンサードリンク スポンサードリンク