みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

僕たちがやりました

【僕たちがやりました】52話「トントン」トビオも罪悪感なし!

投稿日:2016年4月25日

前回、路上で襲われたマル!どうなった?

スポンサードリンク

あらすじ

市橋とナカヨクリハビリするトビオ。

医者?リハビリ師?のミナミ先生を口説くまでチャラくなっている。

ミナミ先生って浮かれているトビオに「蓮子のことはどう思っている?俺は告ったけど」と言う市橋。

市橋と蓮子のことは応援すると言うトビオ。
bokutachi52a.jpg
(あんなに辛い思いしたんだ。「そこそこ」じゃ足りねぇよ…「幸せ」になってトントンだろ)と開き直るトビオ。

感想

マルはどうなったんだあああああ!!

市橋の回復力が半端ねェ!!手足が動かなく、車いすの状態だったのにもう松葉杖で歩けるようになってる。夢だったパイロットになれるんじゃね?
「あんなに辛い思いしたんだ。「そこそこ」じゃ足りねぇよ…「幸せ」になってトントンだろ」
トビオも罪悪感が無くなってるな。トビオ達4人の中でパイセンが一番罪悪感持ってる?
この病院にマルも運び込まれてくるのか?市橋と仲良くなってるトビオにマルがいらないこと言いそう。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-僕たちがやりました
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【僕たちがやりました】82話「蓋」償いをせずに楽になりたかっただけと言ったヤツらの末路はどうなる・・・?

矢波高爆破事件から10年後。 刑務所から出所したパイセンがトビオ達に連絡をとり、集まった。 近況を言い合うトビオ、マル、伊佐美。 それを聞いたパイセンは「お前らの幸せが見れただけで嬉しい」と涙を流す。 …

【僕たちがやりました】76話「同じ人間」パイセンがキレた…

最高の自首を決行していたトビオ達。 しかし、パイセンの父親・輪島総十郎の手下に車で拉致されて、パイセン以外は黙っていたら見逃してやると言われる。 マル、伊佐美は逃げたがトビオは逃げずにドライバーにマス …

【僕たちがやりました】77話「あなたが一生逢いたくなくても」パイセンがヤッて捕まった…

トビオ達が世間への自首をしている最中に、パイセンの父親・輪島総十郎の手下に拉致された。 秀郎(パイセン)を見捨てて黙っていれば解放してやると言われ、マルと伊佐美は解放を選び脱出。 パイセンを見捨てられ …

no image

【僕たちがやりました】85話「久しぶり」トビオは頑張った!のか…?

矢波高爆破事件から10年後。 出所したパイセンと再会したトビオ、伊佐美、マル。 その後、普通の日々を送っていたが・・・ スポンサードリンク data-matched-content-rows-num= …

【僕たちがやりました】66話「掌の上で生きる」この後、パイセンはトビオ達と集結して自首?

とうとう父親に会えたパイセン。しかし父親からは愛されていなかった。生きる価値が無くなったと言うパイセンに「じゃあ死ぬか?」と父親に言われ、ナイフを持った腹違いの弟・玲夢と戦うことになったパイセン。 & …