みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

僕たちがやりました

【僕たちがやりました】80話「10年」伊佐美、マル、パイセンの10年後

投稿日:2016年11月21日

矢波高爆破事件から10年後。
トビオは芸能事務所でアイドルのマネージャーになっていた。
そしてトビオには結婚を考えている夏っちゃんという恋人がいた―――

 

スポンサードリンク

あらすじ

公衆電話からの電話にでるトビオ。

それはパイセンからの電話だった。

パイセン「この声 憶えてへんのかぁ? 本物やでぇ♪ 1週間くらい前に出てきたとこやねーん! 逢えるか?」

トビオ「はい・・・」

パイセン「おぉほんまか!? サンキュ! じゃあ明日19時ハチ公前とかどうや?」

トビオ「仕事終わりで行けそーっす・・・」

パイセン「ほな よろしくー♪」

次の日

ハチ公前に着いたトビオ。

そこに見覚えのある人物が。
bokutachi80b.jpg
トビオ「伊佐美!?」 伊佐美「マル!?」 マル「トビオ!?」

トビオ「なんでなんで!? てか久しぶり!!」

伊佐美「変わったなあ お前ら 高校卒業ぶりか!?」

マル「え 何!? みんなもパイセンに呼ばれた系!?」

「お? 揃っとんなぁ!」

「おまたせっ! 小坂秀郎! 10年の努めを果たしただいま戻ってまいりましたぁ!!」
bokutachi80a.jpg
パイセンの変わりように驚き、固まるトビオ達。

パイセン「なんやお前らノリ悪いなぁ? この10年で変わってもうたんかぁ?」

トビオ「何言ってんすかパイセン・・・ パイセンの方こそ変わりすぎっす・・」

トビオ「おかえり」

涙を流すトビオ、伊佐美、マル。

パイセン「ちょっとだけやせたかなぁ?」

伊佐美「とりあえず飯行きましょー 飯ー!!」

パイセン「俺 今日はお金無いで?」

マル「おごりますってパイセン!」

感想

痩せたパイセンが腹違いの弟の玲夢に似てるなぁ。

トビオ達が再会して今は懐かしさで盛り上がっているけど、この後財力が無くなったパイセンに対してどう接するんだろう。トビオと伊佐美は以前通り付き合いそうだけどマルは… 一応、パイセンと再会したときには涙を流していたけど、お金が無くなったパイセンをバカにしそうだなぁ…

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-僕たちがやりました
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【僕たちがやりました】81話「ありがとさん」パイセンはトビオ達に何も恨みはないのか?

矢波高爆破事件から10年後。 パイセンが出所してトビオ、マル、伊佐美と再会―――   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-m …

【僕たちがやりました】76話「同じ人間」パイセンがキレた…

最高の自首を決行していたトビオ達。 しかし、パイセンの父親・輪島総十郎の手下に車で拉致されて、パイセン以外は黙っていたら見逃してやると言われる。 マル、伊佐美は逃げたがトビオは逃げずにドライバーにマス …

【僕たちがやりました】64話「いくべ」トビオのやりたいことは叶うのか?

蓮子の家で、市橋が自殺したのは自分のせいだと蓮子に告白したトビオ。     スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-m …

【僕たちがやりました】67話「そして僕達は」もう終わるの?

父親と出会い、愛されていないと分かったパイセン。父親を見返すために立ち上がったパイセン。   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ da …

【僕たちがやりました】66話「掌の上で生きる」この後、パイセンはトビオ達と集結して自首?

とうとう父親に会えたパイセン。しかし父親からは愛されていなかった。生きる価値が無くなったと言うパイセンに「じゃあ死ぬか?」と父親に言われ、ナイフを持った腹違いの弟・玲夢と戦うことになったパイセン。 & …