みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

僕たちがやりました

【僕たちがやりました】80話「10年」伊佐美、マル、パイセンの10年後

投稿日:2016年11月21日

矢波高爆破事件から10年後。
トビオは芸能事務所でアイドルのマネージャーになっていた。
そしてトビオには結婚を考えている夏っちゃんという恋人がいた―――

 

スポンサードリンク

あらすじ

公衆電話からの電話にでるトビオ。

それはパイセンからの電話だった。

パイセン「この声 憶えてへんのかぁ? 本物やでぇ♪ 1週間くらい前に出てきたとこやねーん! 逢えるか?」

トビオ「はい・・・」

パイセン「おぉほんまか!? サンキュ! じゃあ明日19時ハチ公前とかどうや?」

トビオ「仕事終わりで行けそーっす・・・」

パイセン「ほな よろしくー♪」

次の日

ハチ公前に着いたトビオ。

そこに見覚えのある人物が。
bokutachi80b.jpg
トビオ「伊佐美!?」 伊佐美「マル!?」 マル「トビオ!?」

トビオ「なんでなんで!? てか久しぶり!!」

伊佐美「変わったなあ お前ら 高校卒業ぶりか!?」

マル「え 何!? みんなもパイセンに呼ばれた系!?」

「お? 揃っとんなぁ!」

「おまたせっ! 小坂秀郎! 10年の努めを果たしただいま戻ってまいりましたぁ!!」
bokutachi80a.jpg
パイセンの変わりように驚き、固まるトビオ達。

パイセン「なんやお前らノリ悪いなぁ? この10年で変わってもうたんかぁ?」

トビオ「何言ってんすかパイセン・・・ パイセンの方こそ変わりすぎっす・・」

トビオ「おかえり」

涙を流すトビオ、伊佐美、マル。

パイセン「ちょっとだけやせたかなぁ?」

伊佐美「とりあえず飯行きましょー 飯ー!!」

パイセン「俺 今日はお金無いで?」

マル「おごりますってパイセン!」

感想

痩せたパイセンが腹違いの弟の玲夢に似てるなぁ。

トビオ達が再会して今は懐かしさで盛り上がっているけど、この後財力が無くなったパイセンに対してどう接するんだろう。トビオと伊佐美は以前通り付き合いそうだけどマルは… 一応、パイセンと再会したときには涙を流していたけど、お金が無くなったパイセンをバカにしそうだなぁ…

スポンサードリンク スポンサードリンク

-僕たちがやりました
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【僕たちがやりました】82話「蓋」償いをせずに楽になりたかっただけと言ったヤツらの末路はどうなる・・・?

矢波高爆破事件から10年後。 刑務所から出所したパイセンがトビオ達に連絡をとり、集まった。 近況を言い合うトビオ、マル、伊佐美。 それを聞いたパイセンは「お前らの幸せが見れただけで嬉しい」と涙を流す。 …

no image

【僕たちがやりました】不満点

マルが襲撃されて犯人が判らない無いままトビオの日常編。 スポンサードリンク スポンサードリンク

【僕たちがやりました】63話「雨上がりの夜空に」このまま爆破事件の真相を蓮子に言うのか?

病院で市橋の自殺を目撃し、刑事の取り調べを受け、遠回しなキツイ言葉を浴びせられたトビオ。   スポンサードリンク スポンサードリンク

【僕たちがやりました】76話「同じ人間」パイセンがキレた…

最高の自首を決行していたトビオ達。 しかし、パイセンの父親・輪島総十郎の手下に車で拉致されて、パイセン以外は黙っていたら見逃してやると言われる。 マル、伊佐美は逃げたがトビオは逃げずにドライバーにマス …

no image

【僕たちがやりました】73話「疾走」自首の方法はこれでいいのか?

自首作戦を開始したトビオ達。 渋谷のスクランブル交差点でビラを撒き外へと飛び出した。     スポンサードリンク スポンサードリンク