みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

双亡亭壊すべし

【双亡亭壊すべし】52回「<双亡亭>の目的」水の中ならチッソはすくナーイ

投稿日:2017年4月26日

双亡亭の目的を探る凧葉達。
双亡亭に取り憑かれた人々は地下に穴を掘っていた…

 

 

スポンサードリンク

あらすじ

先行隊のアウグスト博士、紅、フロル、鬼離田姉妹の次女雪代、三女の琴代は螺旋階段を降り、地下を掘る取り憑かれた人達を見ていた。

「アウグスト博士の持っている試験管を出して待っていてくれ」と凧葉の言葉がテレパシーで届く。

そこへ凧葉が追いついてくる「その試験管くれ! 確かめないといけねーんだよ!」

試験管の中には、鬼離田姉妹に肖像画の中で取り付こうとしてきたヒルみたいなモノが入っていた。

凧葉は試験管を空け、水が入ったペットボトルの中に入れる。

凧葉「さっき『窒素』に弱いからって言ってたから… それなら… コイツらが苦手な『窒素』のほとんどないトコってドコなのよ?」

ペットボトルに入れたヒルみたいなモノが大きくなり、ペットボトルを弾け割り飛び出した。

凧葉「『水』がヤツらにとって安全な棲み家! 『水』の中で、こいつらは何倍にも大きくなるんだ!! だからこいつらはこの<双亡亭>から外に出るために…地下の水脈を探していたんだ!!」

大きくなったヒル状のモノは空気中の窒素に触れたことで溶けて消えていった。

凧葉「地下水脈を辿っていつか川に出て… 川は海に!! そうなったら海はどうなっちまうんだよ…? こいつらの繁殖力は不明だがもしかするト…」

鬼離田姉妹の長女の菊代が地下を掘る人々の前に現れた「其処に我々の探すものはありませんよ。でも…もうあたしが来たから大丈夫ですわ。この6つの眼で霊視したのですからねえ。アレは三番目の穴! 降り始めた辺りの北の壁の向こう。たった2メートルの処を流れていますよ!」

菊代と取り憑かれた人々が螺旋階段の上にいる凧葉達のほうを見る。
soubou52c.jpg
菊代「見たな!?」

感想

仲良くすべし

説明会の時や双亡亭に突入した直後の時には
双亡亭内の超常現象のプロ達
と殺伐としていたけど、データ共有してから打ち解けてきたみたいだなぁ。
双亡亭内の仲良くなってきた超常現象のプロ達
口の悪い朽目がいなくなって、鬼離田姉妹が凧葉に心を開いたこともあるんだろけど。
仲間と協力して力を合わせて戦う凧葉達と無理矢理仲間にして動かす双亡亭との戦いか。

ヤツらの性質を見極めるべし

取り憑かれた人々が地下を掘っていた目的はやはり地下水脈だった。窒素に弱いヤツらは水の中に入って外へでて侵略するのが目的か。
ジョセフィーン=マーグ
腕が磨り減ってなくなるまで掘った人が白骨になって大量にいたけど、かなりの時間をかけていそうだから、双亡亭が建設されてから掘り進めている?

ペットボトルの水の量でもあれだけデカク成長するんだから、水脈に入ったらとんでもないことになるなぁ。人間の身体は約60%が水分だから、人間にも取り憑きやすいんだろう。

ペットボトルの水で成長したヒル状のモノ。
何か
侵略者に似ているなぁ。双亡亭爆撃の時に通路が開いて青一が帰ってきたけど、旅客機内にいた侵略者は空港に着陸した時に青一が倒した。通路が開きっぱなしだったら別だけど、侵略者は地球には来ていないはず。でも双亡亭にいるのが侵略者だとしたら…

まことと一緒に旅客機から離れた侵略者が過去に飛ばされて泥怒に取り憑いて双亡亭を建てたってことかなぁ? まことはどうしてるのか分からないけど。まことがあの絵描きだとして侵略者に取り憑かれているとしたら、侵略者にまことの思いが合わさったから双亡亭は”侵略者の強さを知っている”青一でも恐れる存在になったかもしれない。勿論、この憶測とまったく違うかもしれない。

このまま戦うべし?

ザンと凧葉のほうを見て「見たな!?」って言う菊代は怖い!
soubou52c.jpg
このまま戦闘になるのか? 撤退っていう選択もあるけど… 菊代一人ならまだしも、取り憑かれた人々が大勢いるからここは撤退かなぁ? 雪代と琴代は菊代を救えなかったとしても操られていることから解放してあげたいっていう気持ちはあるはず。雪代と琴代は冷静に判断できるのか? それとも凧葉達が説得するのか?
それにしても地下水脈を探している双亡亭に鬼離田姉妹の霊視能力は役に立つなぁ。

鬼離田姉妹の母親のちとせは双亡亭で妊娠した。双亡亭はこういう能力が使える子供が出来るのを見込んで、ちとせに子供を産ませたのか?(双亡亭の外にちとせを出したのは安全に出産させるため?) そうだとしたら…

双亡亭恐るべし!
スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-双亡亭壊すべし
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【双亡亭壊すべし】23回「絵の中の紅」自分自身をゆるすべし

双亡亭内に入った凧葉、紅と超常現象のプロ達。 自分自身が描かれた肖像画に次々と吸い込まれ、過去のトラウマを見せられて取り憑かれていく。 そして紅も絵の中で過去のトラウマを見せられていた…   …

【双亡亭壊すべし】31回「転換器(リバーサー)VS.転換器」研究対象を舐めるように観察すべし

双亡亭内に潜入した凧葉と紅、超常現象のプロ達。 潜入した人達は双亡亭内にある肖像画から出る”無数の腕”に取り込まれて、”何か”に取り憑かれてしまう。 & …

【双亡亭壊すべし】35回「うれしかったのさ」嬉しさという感情を教えてくれた人間の住処を作るべし

国会議事堂内の『溶ける絵の控室』で歴代の総理達に会った青一と緑郎。 青一が45年前に行方不明になって双亡亭を壊す力を手に入れたことを語りだした。 青一の家族が飛行機に乗っていたら見知らぬ星に着いた。 …

泥怒の描いた絵

【双亡亭壊すべし】65回「双亡亭を建てた者」坂巻泥怒の立てた計画を明らかにすべし!

双亡亭から出られない凧葉は黒い手に掴まれ、再び双亡亭内に引き込まれた。 黒い手につれてこられた場所には、肖像画の中で出会った絵描きがいた。 スポンサードリンク data-matched-content …

【双亡亭壊すべし】37回「反撃の形」ハンゲキを開始するべし!

斯波総理達と”溶ける絵の控室”で話す青一と緑郎。 青一が双亡亭を壊す能力を手に入れた経緯を話し始めた。 45年前、家族旅行で飛行機に乗った際、別の星に連れて行かれた。 その星で …