みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】116話「分裂」へ? 煩悩と決別? コイツの言ってる事はよくわからんな 分裂して半分になったと聞いておこう

投稿日:2017年4月24日

金剛のアジト『明治屋ホテル』ででけェ金剛と戦いを始めた明。
鮫島と勝次は小せェ金剛と戦う。金剛に乱暴された女達も立ち上がり反撃。吉川がトドメを刺した。

 

 

スポンサードリンク

あらすじ

明治屋ホテル 652号室

息絶えた小せェ金剛に怒りをぶつけ続ける吉川。

勝次「母ちゃん… そこまでは… やめ…」

鮫島「母ちゃんは憎しみだけでここまで来たんだ。好きにさせてやれ」

勝次「しかしなんで金剛は二人いたんだろう」

鮫島「わからん。ただこれで小さい金剛は片づけた。後は…大きい金剛だけだ」

明治屋ホテルの駐車場

金剛と向き合う明「うれしいよ。金剛… 昔よりもずいぶん強くなりやがって。でかくなっただけじゃねェな」

金剛「私は強くなるため何度も脱皮した。ある時の脱皮後よく見ると自分が二人に分裂していた。なぜかもう一人の私は欲望の塊であり、私はその逆だった。今思えばあの時に私は自分の煩悩と決別したのかもしれん」

明「ハ それで今のお前は迷いがないってのか。気持ちの悪い話だ。さァおしゃべりは終わりだ。来い金剛 たたっ斬ってやる」

金剛「ほざけ!!」

金剛がくりだすハンマー攻撃に明は距離をとる。

明は明治屋ホテル前の橋まで戻ってきた。

橋の上には邪鬼使いがいなくなって暴走している邪鬼と吸血鬼達がいた「金剛様だ!!」「ひいいいい お怒りになられてる」「あの小僧こっちに来る」

明は崩れた橋を渡る。

吸血鬼「うわあああ 金剛様までこっちに!!」

金剛はハンマーを橋の上にいた邪鬼に振り下ろす。

邪鬼は潰れ、橋の一部も壊れ、下を流れていた川の水は衝撃で吹き飛び川底が見える。

ホテルの窓から見ていた鮫島「川に穴を空けた… なんて奴だ…」

金剛を睨む明「金剛…」

感想

吉川は復讐を果たせてよかったなァ… その心中を察して「好きにさせてやれ」と言う鮫島は優しいなァ… 鮫島は人殺しで逃亡犯だとネズミが言っていたが、あれはネズミがついた嘘なのかァ?

明が金剛に「昔より強くなりやがって」って言ったけど… 明と金剛が昔やりあったのは、仏像に紛れていた金剛の不意打ち攻撃を受けただけじゃねェか。それだけで相手の強さが分かるのかァ?

先生ェはちゃんと読んでおるのか この彼岸島を

これもひとつの手抜きってやつだな

明が金剛の攻撃から逃げるために明治屋ホテルの前の橋『あじ○いばし』まで移動。そこで吸血鬼どもは邪鬼とワーワーやっていた。 へ? 吸血鬼どもは、邪鬼使いがいなくなって暴走した邪鬼と戦っているはず。でも…
明達が橋を渡る直前。

ワーワー
(これは彼岸島)


金剛と明が戦闘を開始し、金剛がホテルの壁を壊した時。

ざわざわ
(カイジじゃねェか!)


そして今回。
higan48_116a.jpg
いっさい戦況が動いてねェ! 邪鬼は壊れた橋の端で吸血鬼達と対峙してそのままじゃねェか!! なんでコイツらいっさい動いてねェんだ? 明達が橋を渡ってそれなりに時間は経っているはずだぞ? 明とでけェ金剛。鮫島達と小せェ金剛。そして吸血鬼どもと邪鬼の戦い。3つの戦いを考えるのは面倒くせェのか?

先生ェ「この戦いは膠着させてみよう」
「先生ェ様… それになんの意味が…」
先生ェ「本筋と関係ねェ戦いほど考えたくなくなる それが漫画家って生き物だろ」

この”脚を引きずっていた”明が
“足取り軽やか”だからちくしょう!!

明は金剛に「強くなっちまってうれしい」とか「たたっ斬ってやる」と言ったのに逃げてばっかりじゃねェか!

嘘つきだ!!
アンタ救世主のクセに嘘つきだ!!


「来い」と煽っちまった後の金剛のハンマー攻撃がやべェ威力なんで焦っちまったのかァ? これなら無理して煽らなけりゃよかったのになァ…

お前の発言はクソまずかったぜ
ヘドが出るほどな

そして金剛から逃げる明。脚を引きずっていたとは思えねェ軽やかな走り!
higan48_116c.jpg
higan48_116d.jpg
higan48_116e.jpg

救世主様ァ!! 脚の怪我に気づいてくだされ救世主様!!

ズッズッと引きずっていた脚はもう治っちまったのかァ? でもこういうのは何か切っ掛けがあったりして治るもんじゃねェのかよ。

「何でこんなに簡単に脚が治るの?」
「聞くな! これは彼岸島だ!!」

面白ェわ やっぱ鳥山明の話はホント面白ェわ

ピッコロ大魔王と神様みてェに金剛は煩悩と分裂したとか、川にクレーターみてェな穴を空けたりとかドラゴンボールみたいなことしやがって。

ハ 鳥山先生きどりかよ

でも明が昔の金剛の強さを知っていたり、明の脚の怪我を感じさせない走り、アマルガムの金剛が人間の女の攻撃でヤラれちまったりとか、金剛のハンマーの形状がコマによって変わったりとか… 先生ェは以前の設定を忘れすぎじゃねェのか? ドラゴンボールもなんだかんだで設定は守っていたぞ。こんな調子では鳥山先生みてェにはなれねェぞ。

カッコ悪ィよ 先生ェ
漫画家は自分が作った設定を守るもんじゃねェのかよ
先生ェ「大丈夫だ 設定ごとき なんぼ来ようと蹴散らしたるわ」
鳥頭先生ェ…
スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

雅

【彼岸島48日後…】164話「兄弟愛」ちくしょう兄弟愛の試練が半端ねェ!

食料を調達しようとした鮫島兄妹の前に雅が現れた。吸血鬼達に囲まれ、雅に目をつけられた鮫島兄弟は… スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data- …

雅の息子

【彼岸島48日後…】144話「正座」唐突に”雅の息子”とかいう新たな敵が現れやがったぞ! 引き伸ばし丸出しじゃねェか!!

要塞化した東京に進入するために地下を進む明達。 地下鉄の駅に着いたが、そこに住んでいた人間達に囲まれて「食料を出せ」と要求されたが… スポンサードリンク data-matched-content-ro …

【彼岸島48日後…】73話「体当たり」勝っちゃんすげェ!

あったよ!彼岸島 48日後… 第73話「体当たり」の感想が! でかした! 何度も助けてもらって何言ってやがる ネタバレ以外受けつけねェぞ 邪鬼・死神が目覚め、明を救うべく、海賊船を死神に体当たりさせた …

妙子 姑獲鳥

【彼岸島48日後…】150話「足音」足音を立てねェ明が外道な作戦を立てても通用しねェとは… なんたる皮肉…

要塞化した東京に入るべく、地下を進む明達。 途中、邪鬼の妙子に遭遇したが、なんとか逃げ延びた。 しかし地下鉄の駅で雅の息子が襲撃してきて、明と戦闘を開始する。 圧される明。 激しい戦いで、戦いの場は妙 …

【彼岸島48日後…】110話「角材」すげェ!! なんだこの救世主 人間使い荒いけど超すげェぞ!! 超でたらめでありえねェ化物退治をしやがる!!!

明治屋ホテルで、雅の片腕の金剛と戦いを始めた明。 鮫島は戦いについていけず、明も防戦一方で苦戦していた…     スポンサードリンク data-matched-content-ro …