みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】140話「ウィ~ウィ~♪」Win-Winのクリスマス会♪

投稿日:

洋子の家でクリスマス会を開催。
田高田社長は佐藤とミサキをくっつけようと画策する。
洋子は社長を酔い潰してオモチャにしようと画策。
佐藤はヘタレの元格闘家を演じる。
ミサキは普段通り。

ミサキは酔いつぶれ、洋子と社長のテキーラ勝負は洋子に軍配が上がった―――。

スポンサードリンク

あらすじ

トイレでもどす社長。

ミサキは酔いつぶれてソファーで寝ている。

佐藤はこの隙に、ミサキの家に宇津帆が仕掛た盗撮器を外しに出かける。

社長がトイレから出て来ると洋子はテーブルで伏せて寝ていた。

「ウィ~ウィ~」

社長はウィ~ウィ~言いながら、洋子を抱えて隣の部屋の布団へ運ぶ。

社長はミサキにも布団を掛け直し、テーブルに戻り、イスに座り寝てしまう。

ミサキの部屋に侵入した佐藤は壁に掛けてある「佐藤が描いたミサキの絵」を発見。

佐藤は洋子の家に帰ってくると、テーブルで寝ている社長の前に洋子が座っていた。

社長を見た佐藤「寝たのか・・・・」

洋子「アタシが寝たふりしてたらね――― タコちゃん、アタシをだっこして――― おふとんまで運んでくれたの。酔ってフラフラなのに力ふりしぼって―――・・・・。お父さん―――想い出して・・・・ちょっと泣いちゃった―――・・・・」

佐藤「おまえもそろそろ寝たらーーー・・・・」

洋子「タコちゃんがテーブルから落ちないように見てるの――― 見てたいの・・・・・・・・」

感想

トナカイのミサキからのプレゼント♪

ミサキは寝てしまった・・・・。社長のアイマスクが役に立ってしまったか・・・・。佐藤のロマンチックは無しか―――。

その後、ミサキの部屋に盗撮器を外しに行った佐藤―――。佐藤がミサキを描いたイラストが、ミサキの部屋にちゃんと額に入れて飾ってるのを発見―――。
佐藤 ミサキ
佐藤はちょっと嬉しそう―――。ヒナコにお礼を言われた時より表情が変わってるように見える―――。雪が降る寒い夜だったけど、心は温まったかな~? 佐藤はこういう温かくなる気持ちを体験したことはあるんだろうか―――? ミサキから佐藤への思いがけないプレゼントと言えるかもしれない―――。

トナカイの佐藤からのプレゼント♪

佐藤には結構傷があるんだな―――。今まで部屋で裸でいた時は傷が無くて綺麗な身体だった―――
佐藤明
実戦ならともかく訓練でも怪我しなかったのか~?と不思議だったが、流石に怪我あったか―――。
佐藤明 怪我
(アルコールが入ると血管が広がって古傷が赤く浮き出るのはよくあるらしい―――。)細かい怪我や打ち身ぐらいで、大きな怪我はしていないのか―――? 強いのもあるだろうけど、怪我の応急処置とかも教えられてるんだろうな―――。

佐藤はクリスマス会でミサキが「興信所に部屋を調べてもらった」と言ったことを覚えていて、そこから察して盗撮器を片付けてあげた―――。これがプロ―――。クロは「キーを持って来い」と言われて鍵だけ持ってきて、ハコスカをスクラップにしてしまう―――。これがクロ・・・・。

佐藤が盗撮器を片付けてあげたのはミサキにちょっとは気がある~? 鈴木に「貝沼を解放しろ」と要求した時に、鈴木は「貝沼はミサキに何をするかわからんぞ」という答えに「俺が守ってる」と言った―――。ミサキはただ守る存在ってだけか~?

佐藤からミサキへのプレゼントは盗撮器の排除か―――。色気も素っ気もないなぁ・・・・。

みんなから社長へのプレゼント♪

社長も子供がいたのかな―――? 洋子の頭をぽんぽんとしたり、ミサキが脚を出していたのを直す仕草は自然過ぎる―――。今まで何があったのか知らないが、現在は会社を自宅兼用して独りで住んでいる社長―――。社長もこのクリスマス会を楽しんだだろう―――。

サンタの社長からのプレゼント♪

社長がトイレから出てくると洋子がテーブルで寝ていた―――。社長が起きていて、洋子が寝るのか~? 社長も洋子をけっこう追い詰めてた~?って思ったら洋子は寝たふりか―――。酒が主食だけある―――。

その寝たふりをしている洋子を、酔ってフラフラなのに抱えて布団に寝かして上げる社長―――。優しすぎだろ―――!!!!! さらに洋子だけでなくミサキが布団から脚を出してたのも直してあげてる―――!!! こんな優しいタコ社長がなぜ独り身なんだ~? 普通はこれだけ優しいと引っ張りだこになるだろう―――。欠点になりそうな酒好きも、酒が好きなだけで酒癖が悪いようには見えないけどなぁ・・・・。何が原因で独り身なんだ―――?

その父親のような行動をされて、子供の頃を想い出して鳴く洋子・・・・。洋子にとっては良いプレゼントになったな―――。タコちゃんに酷いことしようとしたけど・・・・。洋子が寝たふりをしていたのは「テキーラ勝負はもう終わり」ということにするためだったけど、こういうことをちょっとは期待してたのか―――?

佐藤が出て行く時には洋子は”ふとん“って言ってたのが
佐藤洋子
佐藤が戻ってきたら子供の言い方っぽく”おふとん“になってる―――。
洋子
以前、佐藤に親のことを想い出さされて泣いていた洋子にとって、今回のクリスマス会はファブルになってからの最高のクリスマスになっただろうなぁ―――。

We~We~(我々一般人)とファブルとの違い♪

最初は色々な思惑があったクリスマス会だったが、終わってみると皆幸せになったクリスマス会だった―――。特に社長の暖かさは泣けるなぁ・・・・。

こうやってファブルの二人が普通の生活をしている人に気遣われるまでの関係を築けているを見ると、一般社会に馴染んできたな―――って思うな―――。特に佐藤が―――。
それに佐藤はトナカイの衣装を脱いでも貰ったアクセサリーは外さなかったし、洋子は貰ったグラスを早速使っていた―――。相手の気遣いを感じたり、相手への気遣いも出来るし、もう一般人に紛れて生きていけるんじゃないだろうか―――? それとも我々一般人とファブルの間にある溝はまだまだ大きいのか―――? 洋子は元から一般社会に馴染めそうだったけど、殺人を経験していないからもあるのか―――? 今回の最後のコマの洋子を見ると、これからも殺人は出来そうになさそう―――。こういう体験をすると佐藤も、もう殺人マシーンに戻れるとは思えないと一般人は考えてしまうが・・・・。佐藤は一般社会に馴染めた時には、後悔とか罪の重さに潰されそうになったりするんだろうか―――? 次の新展開で心境の変化がちょっとは分かったりするかな~?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


  1. かぎしっぽ より:

    はじめまして。
    「これがプロ…これがクロ」
    思わず噴いてしまいましたw
    最後のコマの洋子の涙はグッときましたね〜。
    ファブルは掲載誌で追いつつ、単行本も集めるぐらいハマっています。
    今イチオシ中のイチオシの漫画です。
    おみそさんの考察や感想は、私では気付かなかったような視点がたくさんあり、いつもヤンマガの発売と同じぐらい心待ちにしています。
    今後も楽しみにしています。

    • おみそ より:

      ありがとうございます。

      佐藤は鈴木曰く「驚異的にカンが良い」とはいえ、クロのカンの悪さは酷かったですね。

      今回のラストは僕もグッときました。
      洋子と社長は良い飲み友達になれそうですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【ザ・ファブル】75話「精一杯の男・・・・。」兄さん、以外と面倒見いいんやな---

前回、山篭りのために山に入っていった佐藤とクロ。   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-c …

佐藤兄妹

【ザ・ファブル】161話「ハンバーガーの男・・・・。」挟まれる男・・・・。

砂川がファブルと手を組むため、クーデターを起こそうと計画していた。 それに興味をもったファブルの山岡も太平市にやってきた。 洋子は街で山岡を見かけ、佐藤は二郎とすれ違った。 洋子は真黒組に依頼されてい …

洋子

【ザ・ファブル】181話「掛け合う男・・・・。」絡み合う思惑・・・・。

洋子が「話がある」と家に山岡を呼んだが、洋子は山岡を親の仇だと推測して攻撃しだす。しかし返り討ち。 山岡は「自分は洋子の両親を殺したし、復讐する権利がある。しかしその程度ではまた返り討ちにしてしまう」 …

田高田社長 佐藤明 佐藤洋子 ミサキ

【ザ・ファブル】138話「男たちのXmasバトル♪」腕力勝負じゃない腕相撲バトル♪

洋子の家でクリスマス会を開催。 素性を隠したい佐藤。 社長を酔い潰したい洋子。 ミサキと佐藤とくっつけたい社長。 何も知らないミサキ。 4人の楽しいクリスマス会が始まる。 スポンサードリンク data …

水野

【ザ・ファブル】169話「アメとムチの男・・・・。」アレとムチで楽しんだ後のアメとムチ・・・・。

砂川が真黒組の若頭になるのための障害である幹部の水野をとりのぞくため、ファブルのユーカリを水野が使っている倉庫に送り込んだ山岡。ユーカリはあっさり制圧して・・・・ スポンサードリンク data-mat …