みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】142話「招かれし男・・・・。」佐藤にとっては招かれざる男・・・・?

投稿日:

年末の太平市。
クーデターを考えている真黒組の砂川。
そのクーデターを間近で観察したいとファブルの山岡が言い出した・・・・。

スポンサードリンク

あらすじ

洋子の家

顔を腫らしたクロがレクサスの書類を持って洋子の家を尋ねる。

クロの顔の怪我は、ハコスカをスクラップにしたことで若頭に殴られた怪我だった。。

丁度ご飯時なのでクロも一緒に夕飯を食べることに。

太平市のとある一室

便利屋が容易した部屋を見る、太平市に来た男。

男「殺されたように見えないよう――― 病死・事故死・突然死―――・・・・ 要するに事件性の疑いがないようキレイに始末すりゃいいんだろ?」

便利屋「そう! だから山岡さんに頼んでアンタに来てもらった―――! 標的は二人――― でも殺るのは一人でいい――― 確実に殺れるほう 一人でいい――― 俺はただの仲介人・・・・」

男「結果を出すまで一ヶ月から二ヶ月ほど見といてくれ――― 下見に三週間。計画に一週間――― 実行に一週間――― あと想定外の事柄の対処に一週間――― さらに年末って事で標的の行動パターンが読めないことがあるので一週間――― 仕事内容からして―――一千万もらう! 前金で800万―――」

便利屋「わかった―――伝えとく! ここでの名前はなんて呼んだらいい?」

男「名前かァ――― 標的は―――とりあえず二人いるって事で二郎でいいや―――」

夜になり、標的の情報が入ったUSBメモリを確認する二郎。

標的は真黒組の組長の浜田と若頭の海老原だった。

便利屋は砂川に報告する。

砂川「さて――― どっちが死ぬ~?」

感想

プロを真似できない男・・・・。

クロの顔 ボコボコw
黒塩
自衛官の男は1年殺し屋として鍛えたのに、カンが悪くてボスに消された―――。クロはカンが悪くて若頭からボコボコにされた―――。やっぱり殺し屋組織よりヤクザのほうが優しいか―――。カンの悪いクロは、どっちの組織からも招かれない男なのか~?

証拠を残したくない二郎は、組長よりも最近入院した若頭を病気に見せかけて始末するのが最適―――。二郎が狙うのは若頭か―――? 狙われた若頭をクロが守れば今までの恩返しになるが・・・・クロに守れるかなぁ~? 今までクロのカンが良かったところは、井崎と飲んでいる時に真黒組の事を聞いてくる井崎に「おまえ なんか探ってんのか・・・・?」と引っ掛かったときぐらい―――。証拠を残さないようにするプロの手口に、クロが気付くのは出来るとは思えん・・・・。クロはプロの真似事も出来ない男・・・・?

招かれなくても居る男・・・・。

佐藤は当たり前のように毎日洋子の手料理を食べてるのか~? 洋子の手料理は栄養管理もちゃんとしているからか~? プロの殺し屋として身体が資本だからな―――。食べるものにも気を使っているだろう―――。山篭りの時も栄養を考えていたし―――。殺しの事はニオイで色々分かるのに、料理の匂いでおでんと肉じゃがの違いは分からないみたいだけど・・・・。殺しの時のように料理のニオイを感じるマネはできないのか・・・・。

殺し屋を紹介して招いた男・・・・。

やっぱり砂川が雇った殺し屋は便利屋(欄外に謎の武器商人と紹介されていたから以下から武器商人)ルートか―――って山岡から紹介された―――?
ファブル 山岡
山岡がクーデターを手助けする―――? ということは・・・・二郎はファブル―――? ファブルと親しい真黒組のクーデターを手助けすれば、下手すれば潰すことになるから二郎はファブルではないのか―――? でも山岡に頼んだら来たヤツだし・・・・。

ボスが第1話で「受ける齟齬とは大物が多い――― だから単価も高い――― タレコミ屋やら情報やら今月だけであちこち億の金が動いてる!」。そして二郎の料金は1000万―――。ヤクザの組長か若頭という直接的な方法でも難しいターゲットなのに、証拠が残らないようにする方法で一、二ヶ月かけて1000万―――。経費は砂川に払ってもらうとしても、1000万はファブルとしては安いような―――。

ボスに山岡は「砂川がどっかの殺し屋を雇ってクーデターを企んでいる―――」と言っていた―――。でも真相は殺し屋をまだ雇っていないどころか山岡は頼まれていた・・・・。ということは山岡は佐藤の事の報告を聞いて砂川のクーデターを知り、好奇心で殺し屋を送った―――? ボスはこれに気付いていないのか―――?

二郎の料金が安いと言ったが、下っ端だからなのか―――? 山岡は洋子の質悪いバージョンで、いまいちな腕前のやつを雇わせることで人が揉める様子を見て楽しみたいのか―――? それとも組織を改革しようと仕事の窓口の一つである真黒組を潰そうとしている―――?

二郎を招いた山岡の本心は好奇心なのか向上心なのか―――。どっちにしろそれは恐怖心が無いことで起こした事―――それがどんな事を招くのか―――。どんなハメになるのか―――。

武器も火種も招く男・・・・。

武器商人はファブルを知らないふりしていたが、山岡を知っている事から本当はファブルを知っていたか―――。知っていたことをバラしたら消されるかも知れないからな―――。そのコネを砂川の依頼に使ったのはそれだけ砂川を信頼しているのか―――? 海老原と砂川だったら砂川のほうにつくということか―――。

鈴木と話した時にこの世界で生きるために立場は中立だと言っていたが・・・・。今回の事で中立の立場を破った武器商人が命を落とす事態を招いたりするんだろうか―――?

トラブルは招きたくない男・・・・。

組長がどういう生活しているのか描かれていないから狙いやすいのか狙いにくいのか分からん・・・・。大阪に来た時に佐藤が挨拶に来た時―――組長の性格はゆる~い感じだった―――
浜田組長
が、伝説の殺し屋と会うというので、抜け目なく胸元に銃を隠し持っていた―――。浜田組長は血筋のおかげだとか、タイミングが良かったから組長を継げたってワケではなさそう―――。小さい組だとはいえ、ファブルを雇える組の組長になれたんだから只者ではないだろう―――。

招かれた男が招く事は・・・・。

二郎は佐藤とは違ってハデに殺らないタイプか―――。

用意された部屋で、二郎はハンモックにテント~? 佐藤はベッドには人型を作って風呂で裸で寝ていたが、それは暗殺を防ぐため(裸は関係ないが・・・・)だった―――。ベッドで寝ずに自分が持ってきたハンモック、テントで寝る二郎―――。飲んでいるのはペットボトルのもの―――。武器商人に説明を聞いている間も部屋を物色してまわっていた―――。二郎は何も信用していないってことか―――? 証拠を残さずに暗殺する仕事だから信用できなくなっているのか―――? 二郎はファブルで心得の第一の「誰だろうと油断するな」を守って、物すら信用しないのか―――?
二郎
佐藤が洋子の手料理を食べて、二郎は一人ハンモックで・・・・。佐藤も元はと言えば二郎みたいな感じだったんだろうな―――。笑うのはジャッカル富岡の事だけで―――。今の佐藤はクリスマス会に参加したり、クロと一緒に夕飯食べたり―――そう思うと太平市での生活は佐藤に変化を招いたと言えるだろう―――。

佐藤がファブルだという情報は二郎はもらっているんだろうか~? 佐藤は邪魔しないという事を聞いているのか~? 二郎がファブルなら佐藤と面識あったりするんだろうか―――? プロだから街中で見かけても反応しないだろうけど―――。

二郎とぶつかる事になった時、佐藤は殺しをせずに事を収められるんだろうか―――? 殺してしまうハメになると今度はボスを招いてしまうが・・・・。山岡もこの後に太平市に来るのか―――? 佐藤に会いに来るんだろうか―――? ボスは山岡の動きをちゃんと把握しているのか―――? ボスの組織のマネージメントも問われる―――。もし佐藤が二郎を消してもボスのマネージメントの不手際があったから免れる事ができる―――? なにわともあれ、読者としては山岡と二郎が招いたことで起こる事が楽しみ~。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


  1. ひな より:

    おみそさんへ、

    安岡ルートで二郎(仮)が送られて来ましたが、
    単純に先週の流れから考えればファブルなんでしょうが、
    安岡が組織とは別に暗殺者を抱えてるとか?!
    少し、ん?!と思ったのが二郎(仮)が金銭の直接交渉です。
    一兵隊が決めるコトなのかナ〜〜〜?
    やはり、ボスなのでは?!と思ったからです。
    この先、ホントどうなるんでしょうね。

    • おみそ より:

      僕が二郎はファブルではないんじゃないか?と思ったのは
      ・ファブルに数少ない直に仕事をくれる契約先である真黒組の敵になる事
      ・以前に金払いの悪い依頼者を始末している事
      の2点ですね。

      もう6ヵ所しかない契約先の一つである真黒組を潰すことになりかねない。
      なのにファブルの人間を送るだろうか?
      それに失敗した場合もファブルの人間だと分かれば、山岡が厄介な事になる。

      二郎がファブルだった場合、
      組織として依頼を受けて仕事しているんだから、
      支払いの仕方もちゃんとしているだろうし、
      もし支払わないとなった場合も組織がちゃんと対策を考えてあると思うんです。
      それなのに二郎は金払いのトラブルを起こしていて
      二郎自らが依頼者を消している。

      だから二郎はファブルではないんじゃないかな?と思いました。

      ひなさんの言う「二郎が直接する金額の交渉」も引っかかります。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】80話「食われる男・・・・。」クロあかん――― プロとして対応できてない―――

佐藤とクロが山篭り。 クロが一時一人になった時にクマと遭遇――― スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content- …

【ザ・ファブル】72話「好きです兄さん!!」そんなとこにも伏線があったとは---!

前回、佐藤の弟子入りしたいと洋子に頼み込んだクロ。 佐藤が山篭りするから付いて行けば?と助言した洋子。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ da …

【ザ・ファブル】113話「落ちた男・・・・。」鈴木を落とせたのに貝沼も落ちた―――・・・・

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 佐藤は鈴木に「攫った貝沼を返せ。24時間以内に返さないと波風立たせる」と宣言―――。 鈴木は先手を …

佐藤のイラスト

【ザ・ファブル】157話「ヒトヨノデキゴト・・・・。」ロードショーに向けて動く男・・・・。

年が明けた太平市―――。 二郎は砂川に依頼された暗殺を着々と進めていた。 街中で山岡を見かけて、嫌な予感がしている洋子は警戒し始めていた。 スポンサードリンク data-matched-content …

【ザ・ファブル】126話「クラクション・・・・。」ようやく立てたのに歩くことを警告された女・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 洋子をわざと尾行させ、牧ノ川傍の林道で捕らえることに成功した鈴木。 洋子を木に縛り、佐藤が来る前に …