みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】160話「トントンする男・・・・。」スイッチを押す男・・・・。

投稿日:

クーデターを企む砂川。
雇われた二郎は真黒組組長に毒を盛った。
その毒はアルコールと混ざると毒性が増し、効果を発揮する。
愛人宅で酒を飲んでいる組長は様子がおかしくなり・・・・

スポンサードリンク

あらすじ

組長の愛人宅

胸を抑えてトイレに駆け込む組長「まぁ大丈夫・・・・や・・・・」

心配そうに見守る愛人。

二郎の家

後払い金の200万を山岡が二郎に渡す「先に消えるんだろ――― 俺が立て替えておく」

二郎「そうか――― じゃあコレを返してく―――」

二郎は、組長と若頭の裏情報が入ったUSBメモリを渡す。

二郎「アンタも一応見といたほうがいい―――! 別ファイルに追加で逃亡に使えそうなルートなんかも入れてる」

山岡「本当に引退するつもりか? もったいない!」

二郎「金が欲しくてやり出した仕事だ! 適職だったが天職じゃない――― 欲を張ると長生きしね――― どこかで節目を見つけねえと―――」

山岡「まぁ また――― 仕事がしたくなったら いつでも連絡してくれ。おまえなら俺は大歓迎だ―――」

二郎「D1(二郎特性の毒)のレシピがあれば 俺はもういらんだろ。楽しむのもいいが――― 気をつけなよ」

山岡が壁に貼っている感動巨編のキャスティングボードから組長の写真を剥がす二郎「じゃあな」

愛人宅

トイレから出てきた組長は口の横が汚れていた。

組長「ケ・・・携帯・・・・」

愛人「あ・・・ はい・・・ ちょっと待って―――」

組長は壁に身を預けながらも、足に力が入らず・・・・
浜田組長
組長「え えび は…ら」

愛人「海老原さん・・・ 海老原さんに電話するの!?」

口から血を吐いて倒れ込む組長「え・・・びはら・・・・」

愛人「ヒロちゃん―――!! ウソでしょ――― 冗談でしょ―――」

愛人は組長の身体を揺さぶって声を掛けるが、組長は動かない・・・・

洋子の家

洋子の家のリビングには洋子の他に、佐藤とクロもいた。

クロ「兄さん たまにこーして変な顔でスイッチ入れるじゃないスか~ あのスイッチの入れ方を・・・その―――・・・ 伝授してもらえたらと・・・ トントンするやつ―――」

佐藤「別にいいけど そうすぐにはモノにならんぞ。かといって練習するものでもないし・・・・」

洋子「オモシロそォ~!! ちょっと待って!! お酒飲む!!」

佐藤「ウマく言えんがイメージを頭に叩き込む――― 自己マインドコントロールみたいな・・・・ いろいろ試したが俺にはコレが一番効果があっただけで・・・・」

酒を用意して飲みだす洋子。

佐藤「俺の場合――― 顔に全ての力を振り絞る――― デコをトントンするのは――― デコだけ力が入りにくいからや。アゴにもできるだけ力を入れて―――」

顔に力を入れてアゴを突き出して変顔になってオデコを指でトントンする佐藤「こう―――な。こう――― ホラ―――!」
佐藤兄妹 クロ
佐藤「そして顔面の筋肉を戻す瞬間、顔がシュンとなる。このシュンと感じた時に―――スイッチが入る!」

爆笑する洋子。

クロ「スンマセン ・・・・なんかもらい笑いが・・・・」

佐藤「面白いか・・・・ 5年かかった―――」

そこへ、クロの携帯に電話がかかってくる。

クロ「もしもし! えっ? わかりました! すぐ行きます」

クロ「組長が・・・・・・・・ 亡くなったって・・・・・・」

感想

トントンな男・・・・。

二郎が山岡に渡したUSBメモリ―――組長と若頭の裏情報――――。山岡に「アンタも一応見といたほうがいい―――!」ということは真黒組とファブルの関係に関することも入っているんだろうか―――? この裏情報を持ってきたのは武器商人だから、山岡が知っている事それ以上の事は入っていないと思うが・・・・。二郎が追加した逃亡ルートの事だけを指しているのか―――?

二郎が下調べをしている時―――人通りが少ない路地を撮影していたのは逃亡ルートを考えていたからか―――。その事を聞いた山岡は「スゲェな・・・」て・・・・。山岡は今までの仕事で逃亡ルートを用意していなかったのか―――? 恐怖心が無いからといっても無防備すぎる―――。感動巨編のシナリオを考えるぐらいだから計画性はあるみたいだったけど・・・・。今までターゲット周辺は全滅、または無力化して”逃亡”なんてものとは無縁だったのか―――?

二郎はこのまま引退か―――。最後に大物のファブルの佐藤兄妹はヤラないのか―――。こんなに簡単にスイッチを切り替えられるのか―――。大きく勝つこともなく、大きく負けることもなく、欲張らずにトントンで殺し屋を引退―――。「D1のレシピがあれば自分は必要ない」と自分の力量をわきまえて、自分をコントロールできるからここまで殺し屋としてやってこれたのだろう―――。寓話では欲張り者は罰を受けるが―――二郎はファブルから罰を受けずに済んだか―――?

トンでもなく義理人情に厚い男・・・・。

いままで柔らかい表情しか見せてなかったから、コネだとかライバルがいなくてタイミング良くて組長になれただけの頼りないオッサンじゃないのか―――? と思ってたけど、この表情をみると―――
浜田組長
修羅場を超えてきた男の顔だな―――。いつもは普通のオッサンのようだけど、いざとなったらスイッチが入るのか―――。

でもこの組長の最後の言葉が「えびはら」―――若頭が怪しまれる―――? 組長が声をだすのも辛いのに伝えたかった言葉が「えびはら」だったのはなぜだ―――? 組長が切羽詰まって頼れる人物として頭に浮かんだのが海老原―――? それとも組長は「若頭が毒を盛った」と思って「犯人は海老原」と言いたかった―――?

愛人宅ではツマミもあったけどまだ酒しか飲んでいない―――。鉄板焼屋で若頭が調子乗ったことを言っていた姿が、今思えば「すでに組長になっている気分で態度がでかくなっていた」・・・と思った―――?
でも今までの組長と若頭のやり取りは信頼関係がありそうだった―――。それに組長は若頭の直属の部下のクロにも気にかけていたし―――。なによりルガーが組み直せない時に「あと10年もしたらおまえが受け継ぐ」と若頭に面と向かって言っているから
組長 若頭
「10年待つのを我慢出来ずに若頭が毒を盛って組長を排除しようとした」とは思わないだろう―――。それに組長からの目線でも「愛人宅では酒しか飲んでいないし、毒を盛られたのは鉄板焼屋?」だと思うだろう―――。同じ鉄板で食べるのに海老原がそこへ毒を盛るのは考えられないだろう―――。それに今までの組長と若頭のやり取りを見ると親子―――53歳と38歳だし、それにヤクザだから兄弟か―――のような関係にみえていた―――。組長が若頭を怪しむとは思えない―――。

組長が最後に「えびはら」と言ったのは、若頭が組長にとって困った時に頼れる人物だったから―――の他に、毒を盛られたと予想した鉄板焼屋で同席して食事した海老原も危ないかもしれないと気にかけていたからか―――? 二郎が受け取った情報では「組長は昔気質」だと書かれていたが―――そのとおりに最後まで組員の事を思っていたんだなぁ・・・・。

トントンの男・・・・。

その若頭はトントンの男ならぬ豚豚の男にならないように健康を気にしてジョギング?と思ったけど―――
若頭
マンションの廊下だし、若頭の表情からみて組長が倒れたと連絡を受けて駆けつけたのか―――。またストレスで変なスイッチが入って倒れなければいいが・・・・。

二郎の毒は検査に引っかからないといっても、愛人から組長の倒れ方を聞いたら他殺を怪しむだろう―――。組長の倒れ方から見て、まずは鉄板焼屋にトンで行って追求するんだろうか―――?

ドンドン飲む女・・・・。

洋子は興味深い話が聞けそうなら酒を飲むのかよ―――! 佐藤の変顔をアテに酒飲むな―――!
佐藤兄妹 クロ
山岡を警戒し続けていて気が張っていたから、息抜きとしてスイッチを切り替えて楽しもうということか―――? そういえばいつもより余計に爆笑しているような気が―――でも今までもこんなふうに爆笑してたなぁ・・・・。
洋子
高橋を酔わせてオモチャにして爆笑した後、このように幸せそうに熟睡していたが(人をオモチャにしといて満足したら放置して爆睡とか無茶苦茶だなぁ・・・・。人をモノとして扱うファブルの人間が恐ろしい・・・・)、今回も佐藤の変顔で爆笑して、山岡への警戒をちょっとは忘れて久しぶりに熟睡できただろうに、組長のトンでもない知らせが・・・・。

トントンする男・・・・。

佐藤のスイッチの変え方の説明―――。グッと力を入れて緊張させて―――そして力を抜くことで余計な力も抜けて集中できるということか―――。でもこのやり方を習得するのに5年もかけた―――! 知恵と工夫を使って別の方法は見つからなかったのか―――。もし見られたら笑われたり怪しまれたりして目立つのに・・・・。
佐藤明 佐藤洋子 黒塩
爆笑されて「面白いか・・・・」と言っているのは、以外にショック受けた―――? 変顔して笑われないと思ってたんだろうか~? 変な顔でスイッチ入れている方法を教えてほしいと言うクロに「変な顔か・・・・?」と聞いてるから元々変だとは思っていないのか―――。佐藤はジャッカル富岡には爆笑しているけど、ジャッカルのセンスもズレているのか~? でも主演映画まで作られるほど売れているんだから大衆にも受けているはず―――。ジャッカルのなにが佐藤を笑わせるんだろう―――? なにが佐藤の笑いのスイッチなんだ―――?

佐藤兄妹とクロの平和な会話のところへ「組長が亡くなった」という訃報が・・・・。組長が見た初夢は佐藤兄妹が”ふつう”に暮らしているところだったのに・・・・。山岡の感動巨編へのスタートのスイッチが押されてしまった・・・・。組長の思いとは裏腹に佐藤兄妹は裏社会のゴタゴタに巻き込まれてしまうのか・・・・。裏社会の人間がスイッチを切り替えて”ふつう”に暮らす事は―――トントン拍子に上手くいかないのか・・・・?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

オクトパス

【ザ・ファブル】175話「贈られし男・・・・。」お返しを期待される男・・・・。

砂川が若頭になった際、暴れられるように中国からファブルを2人呼び戻した山岡。砂川が若頭になるまでの間、暇潰しとして地下格闘技の優勝者を雇っていた。 そしてバレンタインデーの日――― スポンサードリンク …

【ザ・ファブル】127話「クソヤロウ・・・・。」クソヤロウにコケにされて身も心もコケそうになるヒナコを支えるクソカッコイイヤロウ・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 牧ノ川傍の林道で洋子を捕まえ、佐藤を待ち構える宇津帆達。 ヒナコは両親を殺した犯人は宇津帆だと気づ …

佐藤

【ザ・ファブル】132話「その後の男・・・・。」その跡を消す者達・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆が計画した佐藤暗殺計画は失敗に終わり、宇津帆は生命を落とした。 ヒナコと鈴木は佐藤に別れを告 …

【ザ・ファブル】92話「カイヌマエツジ・・・・。」宇津帆さん、貝沼はヤッちゃってもええんやないかぁ~?

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた―――。     スポンサードリンク data-matched-content-r …

【ザ・ファブル】119話「あさっての女・・・・。」復讐相手があさってな方向だと気づかない女・・・・

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 洋子に返り討ちにされた鈴木、弟を佐藤に消された宇津帆が佐藤への復讐を計画する。 宇津帆はヒナコに「 …