みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】201話「眠る女・・・・。」眠る素人、立ち上がるプロ・・・・。

投稿日:

山岡の暴走を止めるために、ボスから「山岡を捕獲しろ」と命令されていたアザミ。
佐藤と協力して山岡を捕まえようとしたが、失敗してしまい、山岡は姿を消した。

スポンサードリンク

あらすじ

倉庫

倉庫で洋子、アザミ、ユーカリ、マツが今後の事について話し合っていた。佐藤はミサキに説明するべく、プレハブ内に居る。

山岡が壁に貼って眺めていた写真を見ている。

アザミ「死のリストだよ――― 誰がいつ どう死ねば 面白いかを考える山岡の趣味だ―――」

洋子は”死のリスト”から田高田(オクトパスの社長)の写真を見つける。

アザミ「そいつはオクトパスの―――」

洋子「え―――・・・ 兄とミサキちゃんの働いてる会社の社長ね。ミサキちゃんも含めて・・・・一般人を巻き込んでる――― 許せない・・・・」

洋子「アザミ――― アンタなら知ってると思うけど――― 私と兄はボスから一年間 一般人として静かに暮らす命令を受けてるの。組織としての命令系統はどうなってるのよ」

アザミ「それを言うなら おまえも自分から山岡に絡んだろ」

洋子「アタシは山岡に両親を殺されてるの――― 山岡のやり方と一緒にしないでくれる―――」

ユーカリ「アザミ――― 俺は俺でショックなんだぜぇ~ 俺に内緒で帰国を遅らせるフリをして山岡さんに隠れてボスと会ってたなんて・・・・」

アザミ「「誰にも言うな」――― がボスの命令だ――――」

洋子「真黒組の浜田組長暗殺の件はどうなの? 山岡が関わった証拠があるの?」

マツ「俺が知ってる――― 山岡の命令でフリーの殺し屋を雇った――― 首謀者も知ってる―――」

洋子「砂川ね―――」

プレハブ内

佐藤とミサキが向かい合って座り、話していた。

ミサキ「佐藤くん・・・・ 殺し屋・・・・なの・・・・ 映画でしか知らないから・・・実感が・・・なくて・・・・」

佐藤「ゴメン・・・ 巻き込んでしまって・・・・」

ミサキ「佐藤くんがいない間 あっちでみんなが話してるの 聞こえた―――・・・・ 佐藤くんはプロ中のプロの殺し屋だって―――」

佐藤「そう―――俺はプロとして――― 巻き込んでしまったミサキちゃんを守る義務がある―――」

倉庫

アザミ「政治的な話しはあとだ―――・・・ 山岡を捕まえる策を練りながらも――― その山岡から身を守る方法も考えないといけない。そこで佐藤と考えたんだが単独行動はしばらくやめたほうがいい――― 極力ペアを組んで 互いの身を守りながら情報交換できる態勢を作る――― ミサキは佐藤が守る―――」

洋子「田高田社長はアタシが―――」

アザミ「この人は俺が守る――― 現状をちゃんと見ろ。おまえは山岡に引き金を引けなかった――― それをけなす訳じゃないが――― 一瞬でもためらいがあると山岡は見逃さない――― 社長を守りたいなら俺に任せろ―――」

アザミ「ユーカリはヨウコと組め――― 少しの間だ―――」

アザミ「マツさん――― アンタどうするよ? ペアどうこうより娘が心配だろ」

マツ「まあ・・・・ でもいきなり山岡は娘をどうこう狙うだろうか・・・?」

アザミ「それはまずないと思うが・・・・ 山岡が興味あるのは”こっち”だからな―――」

マツ「娘のほうは こっちで手を打つよ―――」

アザミ「スズムシは真黒組に引き渡す――― 佐藤の案だ――― 誰も死なせない――― 早朝さっそく組長の海老原に会う――― 浜田組長暗殺のネタを引き換えに条件としてスズムシを預かってもらう―――」
スズムシ
マツ「砂川がまず処分される――― 場合によっては幹部の水野も―――・・・・」

アザミ「まず山岡についてる者を減らす」

ユーカリ「あ~あ 山岡さんを敵にまわすか・・・・ あの人を見てると なんとなくこういう日がくるとは思ってたんだよな―――」

アザミ「あの人は自由に振る舞いすぎた――― ボスが・・・・」
アザミ
ユーカリ「何―――?」

アザミ「とにかく油断するな――― 退屈が嫌で じっとできない人だ――― 傷が癒える前に必ず動き出す―――」

その頃、プレハブ内では佐藤の肩に頭を預けてミサキが眠っていた。

感想

父親として目覚めた男・・・・。

マツは組長暗殺を正直に言ったか―――。まぁ砂川や海老原を敵に回すよりもファブルを敵にまわすほうが怖い―――。さらに「娘を盾に脅された―――」で言い訳が出来る―――。それとマツはもう太平市を出て娘と一緒にしばらく隠れて暮らしたほうがいいんじゃないか―――? 山岡の件が片付いたら連絡をもらうってことにして―――。

黙る男・・・・。

アザミは田高田社長を守る―――。
社長が新たにアルバイトを募集するとか言ってた―――
アルバイト募集
アザミがアルバイトとしてオクトパスに入り込む―――? 今のオクトパスは一軒家に引っ越したから住み込みでもいけそう―――。住むところも困っていると言ったら、情に厚い社長なら採用して住まわせてくれそう―――。でも―――アザミはイラストレーターとしてはプロなんだろうか―――? 佐藤並みなのか、上手いのか―――佐藤みたいにアウトプットが苦手って感じはしないから大丈夫か―――? アザミも佐藤並みでずっこけるのも面白いが~。

アザミ「ボスが・・・」
アザミ
これに続く言葉は「もっと早く止めてれば」?
ボスはアザミやユーカリよりも山岡と付き合いが長いだろうから、良く知っているだろう―――。勘もいいだろうし、山岡が暴走しだしたのも分かるだろう―――。その文句か―――?
それともボスからの命令が「佐藤兄妹の害となるなら、山岡を”殺らず”に連れてこい―――」だったことか―――? 生きて連れてこいは、山岡にまだ猶予を与えるようなこと―――始末しろでもよかったし、そのほうが殺し屋として簡単だっただろう―――。アザミはそこに疑問を持った―――? ボスはお気に入りの佐藤を時代遅れになったから一般人に戻してやりたいと言っていたが、時代の変化に付いてこれない山岡に対しても同じことを思っている―――?

眠れなくなる女・・・・?

洋子はユーカリとペアになって共同生活―――。この二人はヤイヤイうるさく言いながらも上手くいきそう―――。佐藤は洋子の家に晩御飯を食べに言っていたが、ミサキちゃんを連れて4人で食卓を囲んだりする―――? ミサキは後ろから首を押さえられて気絶させられたから、ユーカリがやったとは知らない―――。佐藤は洋子もユーカリも気絶させたことがある―――。変な関係だな―――。この4人の食事中の会話は面白そう~。

ユーカリは洋子の家の監視カメラに気づくんだろうか―――? 監視カメラがあるってことは山岡の話しから聞いてはいるが―――。見つけても付けたままするか~? 佐藤が懸念していたことになったが―――
監視カメラ
これのおかげで佐藤は洋子が銃を持っている事、山岡が洋子の家に来た事を知れた―――。監視カメラで映像を見ていたから、佐藤は銃を持ち出した―――。でもユーカリは監視カメラを嫌がりそうだな―――。

そのユーカリは山岡の事を未だに山岡”さん”と呼んでいる―――。アザミは山岡と呼び捨てなのに―――。洋子は両親の仇でも引き金を引けなかったが、ユーカリも躊躇したりするんだろうか―――? お世話になった山岡に向けて”正常”なら引き金を引けないが―――・・・・。
正常
マツ「俺達が言えた義理じゃないが誰も殺らずにきたのなら そのほうがいい―――」
ユーカリ「最初の一人目ってのが一番キツイ――― 正常ならな・・・」
言えた義理じゃないというが、そのラインを超えた者の言葉は重い―――。まだ正常な洋子はこの言葉をどう受け止める―――? もう山岡は捕まえるだけで、殺すことは諦める―――? 仇をとれずに眠れない日々を過ごすか、人を殺してしまって眠れない日々を過ごすか・・・・。やはり殺さずに捕らえることが最善か―――。

プロとして自分の感情を消せなかった洋子と山岡はボスの命令に従わなかった―――。でも違いは一般人を巻き込んだかどうか―――。巻き込んだ山岡は追われる身になり、巻き込んだことで怒る洋子はまだ”正常”―――。そもそも一般人だった洋子は山岡の手で裏社会の人間にさせられた―――一般人を巻き込むことは人一倍怒りを覚えるんだろう―――。他人の事でこれだけ怒れるのはまだ”正常”な証拠―――。

眠っていた男・・・・。

スズムシは浜田組長暗殺の情報と引き換えに真黒組に引き渡す―――。クロの手下になるんだろうか―――? クロに格闘技を教える―――? クロは喧嘩で負け無しだと言っていたが、格闘技経験者には負けるだろう―――。でもクロが一番教えてほしいのは、佐藤の倉庫での戦いっぷりだろうけど、その時スズムシは気絶していた―――・・・・。

永眠してしまう組織・・・・?

砂川はもうピンチ~。山岡が砂川のところに行っているかも知れないが、一旦寄ったとしても、佐藤達には砂川と繋がっているのはバレているからすぐに離れるか―――? そうなると後ろ盾を失った砂川は終わり―――。砂川は引き止めたいだろうが―――。山岡が砂川を消したりするんだろうか―――? 砂川も死のリストに入っているが――――・・・・。

水野は海老原との食事で念を押された上でも砂川に脅されたことは言わなかった―――。
ケジメ
水野はケジメとらされる―――? 水野自身は、砂川の後ろ盾が無くなったと知ったら砂川のところに殴り込みをかけそうだけど―――。

ただでさえ小さい組がこのまま内部抗争を起こしたら解体してしまう―――。真黒組に第第伝わるルガーはバラバラになってしまったが―――
ルガー
洋子が組み合わせて直したように直るんだろうか―――? 人数が少なくなった分、強固にくっつくんだろうか―――? 新たに組長になった海老原の力の見せ所だな―――。

眠っていた感情・・・・。

佐藤「プロとして――― 巻き込んでしまったミサキちゃんを守る義務がある―――」
守る義務―――「プロとして一般人を巻き込まない」もあるが―――この感情はヒナコの事もあってだろう―――。

その佐藤の言葉を聞いて安心したのか、ミサキは佐藤の肩を借りて寝てしまった―――。ロマンチックか―――。

佐藤が「徹夜で絵を間に合わせます―――。プロですから―――。」
この言葉でミサキは”きゅん”―――。
きゅん

今度は「プロとして―――守る義務がある―――」
これでまた”きゅん”か―――?

ミサキは落ちたが、佐藤はどうなんだろう―――? 佐藤が情を見せたら、弱点になりそうだが―――。他人の事を気にかけるのは、人して正常になっていってるが―――プロとしては感情を殺さなければならない―――。気配を消すってことは感情を消すということ―――。感情を消せなくなると―――・・・・ 山岡はそれに気付いたら見逃さないだろう―――。

ミサキと付き合い始めたという形で佐藤が護衛につくんだろうが、社長は喜ぶだろうな―――。そういえばオクトパスのポルシェ(自転車)は公園に置いたままだな―――。紛失してたらプロとして失格―――。毎回不幸な目にあってきた田高田社長だが、今回の不幸は自転車紛失だけで済めばいいんだが・・・・。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


  1. 札束 より:

    山岡はボスがボスになる前の「ツレ」的関係だったんじゃないかな。それに自由に振舞うだけの貸しが組織にあるような雰囲気がある。恐怖がないのと関連して。

    もう「日常」には戻りようがない所にきているようだ。社長も明が殺し屋だと知らされるんだろうか。業務は中断してしまうのか?その補償はファブル組織より出るのだろうか?

  2. まつし より:

    初コメ。
    ミサキが殺されて佐藤がキレて山岡を殺しボスとの約束を破ってしまうという展開はやめて欲しい。。
    佐藤は優しい佐藤のままでいてほしいです。

  3. 兄さんラブ より:

    ファブルの最終回が近づいてる気がしてならない。映画公開前に作品が終了してるパターン多いし。なんか切ない。

  4. 名無し より:

    どなたか確認なんだけど
    砂川の依頼(どちらか二人を…)→マツへ→山岡へ(二郎が来る)
    山岡を引き込んだのはマツでいいんだよね?

    • ファブルネタバレ好き より:

      それでいいと思います。

    • 匿名 より:

      砂川が組織を調べてると耳にし、
      誰から耳にしたか描かれてませんが。
      そして、
      山岡がマツに連絡となってますね。
      145話4ページからです─

    • 札束 より:

      たしかに砂川がマツに依頼してマツから山岡に依頼伝言したのは間違いないところだけど、マツ自身は、可能なら「武器商人兼危険な何でも屋」なんて一秒でも早く辞めたいと強く願っている立場。いやいやながら、娘の命を人質にとられているので、仕方なく、おそらく10年以上の間山岡に引き込まれて裏仕事+山岡専属の忠実な便利屋情報屋をやらされていた。真の姿は山岡の飼い犬で、いつ殺されるか分からない、不安定な立場で暮らしていたということでしょう。

    • ファブルネタバレ好き より:

      シリーズを最初から読み返してみると───
      砂川に(病死のように組長を殺れる殺し屋を)と依頼されたマツが山岡に仲介を頼んだところ、山岡はファブル外部の毒殺二郎を派遣した。
      (その直後に、山岡はボスに会って新入りテストで弟子を殺された。)

      そこでアキラのいるマグロ組にちょっかい出すのも(面白そうだ)と感じた山岡がしゃしゃり出て来たのはマツの想定外だった───

      そんな感じですかね───

  5. ファブルネタバレ好き より:

    ミサキちゃんにほとんど全てを話したアキラ───
    これで少なくとも大平市編シリーズの終了は確定かな───
    ま、なにも言わずに別れるよりは、ミサキちゃんも納得出来る別れになるかも知れない。
    名刺のイラストが置き土産か──

  6. かぎしっぽ より:

    今更ですが、新井浩文に佐藤演らせたいなぁと思いました。
    “死んだ魚の目”は正に殺し屋向きだなと。
    まぁ、今回の件で実現不可になりましたが。。。

  7. 匿名 より:

    赤い季節 CB大好きで何度も見ていた。
    あの頃よりは殺し屋役として成長はしてるんだろうが、もう役者としての新井を見る事が出来なくなり残念だ。

    それよりファブル、展開予想が困難になってきた。取り敢えず山岡が砂川に会いに行き潜伏後、砂川を使ってけしかける?水野の今後が気になる。

  8. ファブルネタバレ好き より:

    これからボスの登場もあるだろうし──あと12話、三ヶ月くらいかかるかもな~~
    マツ父娘かスズムシかクロちゃんかユーカリかアザミ・・
    このうち3名くらいは山岡に殺られそうかな──
    なんせアキラにとって考えられる最強最悪の敵、ファブルの山岡だもんな───

  9. つだばん より:

    山岡ハンの殺戮劇場が開演でしょうか──
    いくら ペアを組んだとしても 一人の犠牲者も出ないとは考えられませんよね───まずは誰が───?!
    砂川には スカッとした処分を
    海老原組長によって 下して頂きたい───!

    あとは 痛手を負った 山岡ハンが
    またまた外注の手練れ もしくは 更なる部外を使って 攻撃力アップしての展開かと…… 新キャラ見たいですね──

  10. ほん より:

    ことごとく予想を上回る展開。登場人物たちの行く末が気になる〜

    殺し屋が主人公のお話ですが、親子愛や男女愛、隣人愛など、普遍的なテーマが根底にあると信じたいです。

  11. 某通りすがり より:

    ザックリ言うと、マグロもファブルも一緒になって組織内乱でゴタゴタしてしまっている。どっちもたった1人の突き出た杭により・・巻き込まれた海老原はたまったもんじゃないな。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【ザ・ファブル】91話「スズキヒロシ・・・・。」洋子が釘刺したけど、ケンカやトラブルが起こりそうや―――

太平興信所の宇津帆がヤバイ動きをみせてるんです―――。   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-conten …

【ザ・ファブル】125話「這う女・・・・。」這ってしか歩けない女は罠を張っていた・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆達がファブルへの復讐を決行する。 宇津帆達が考えたA案をかわした佐藤。 鈴木を追って山へ入っ …

佐藤明 清水岬

【ザ・ファブル】139話「聖なるグビ・コン・チュ♪」聖なる夜を制するのはどっちのサンタ♪?

洋子の家で洋子、佐藤、オクトパスの社長の田高田、ミサキでクリスマス会を開催。 洋子は社長を酔い潰そうとし、 社長は佐藤とミサキをくっつけようとし、 佐藤は素性を隠そうとし、 ミサキはただ単に楽しもうと …

【ザ・ファブル】94話「ジグソーパズル・・・・。」ピースがドンドン嵌っていく中、佐藤は太平興信所にどう嵌っていく~?

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆の計画のカモには貝沼も入っていた。 その貝沼がミサキを襲う計画を実行しようと動き出す―――。 …

サンタ洋子

【ザ・ファブル】136話「聖夜のトナカイ♪」前途多難の予感がするカンパイ~♪

貝沼の事があり、社長は気分を変えるためにクリスマス会を開くことを提案。 洋子の家でクリスマス会を開くことに―――。 洋子は社長を酔い潰して遊ぼうと、社長は佐藤とミサキをくっつけようと画策する―――。 …