みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル The second contact

【ザ・ファブル The second contact】24話「ニュースな男たち・・・・。」ニュースの裏を知る人たち・・・・。

投稿日:

真黒組を手中に収めたい紅白組の松代は、ファブルに匹敵する『ルーマー』と呼ばれる組織を呼び出した。まずはルーマーに、失敗した組員2人を始末させた。その一人の死体を見た佐藤は、アザミ達に連絡した―――「しばらく警戒したほうがいい――― 紅白組のバックのプロが動いてる―――」

スポンサードリンク

あらすじ

さざなみ公園

公園を男が走っている。

1時間ランニングを続けていても、ベンチに座っている男が動かないので声をかけると死体だった。

オクトパス

テレビで死体発見のニュースが流れる。死体は紅白組の組員だと判明、他にももうひとり組員が同じ状態で死んでいるのが発見され、組長の松代は事情聴取を受けているというニュースだった。

さざなみニュース

仕事をしながらニュースを聞いていた田高田社長「ぶっそうな事件やなぁ~」

家事をしていた洋子は手を止めて「そうね――― 買い物行ってくるねぇ―――」

洋子はオクトパスを抜け出した。

倉庫

洋子から電話を受けたアザミ「あ――― 今 ニュース観た――― 佐藤が昨晩言ってた「考える人」だな―――」

ニュースの時間

テレビのニュースをアザミ、クロ、川萩で観ていた。

手際の良さから、裏で何かが蠢いていると話していると、海老原が倉庫に入ってきた。

アザミ「海老原が来た―――切るぞォ―――」

海老原はこれで警察のマークが厳しくなって休戦状態になるが、背後の組織はまだ自由に動けることを予測していた。

倉庫の場所もバレて入るだろうが、アザミとユーカリがいるので川萩はこのまま倉庫で匿うこととなった。

海老原「ホンマは頼りたくはないが―――・・・・ これはあくまで真黒組の問題や~ こっちの屁理屈やが倉庫以外での事には関わるな―――」

親と子

海老原はクロに銃を渡し、今は身を守る時であって、些細なことでも連絡を入れろと命令した。

ユーカリが仕事から戻ってきて、入れ替わりで海老原が出て行った。

佐藤とミサキの家

ミサキがホームワークを終え、佐藤の部屋に入ると、佐藤は電気を消したままソファーに体育座りで座っていた。

ミサキ「電気つけなよ――― もう暗いよ~」

佐藤はミサキを見ずに返事する「うん―――」

その様子を見たミサキ「・・・・・・」

感想

大きな波が来る前の
さざなみのニュース・・・・。

さざなみ公園で紅白組の死体が見つかった―――・・・・。

さざなみニュース

このニュースが表に出て、表社会と裏社会のFirst Contactが起こった―――。そして裏を知る人間達は一斉に動き出した―――。表世界の人間は「ぶっそうな事件やなぁ~」と言うだけで、こっちに火の粉が降り掛かってこなければいいなぁと思うだけで終わるニュースで―――。

佐藤は紅白組の死体と遭遇したのは「太平公園」じゃなくて「さざなみ公園」っていう別の公園だったんだな―――。太平公園で川萩と静が襲われて警戒しているから当然か―――。そしてそのさざなみ公園に加納の死体が置いてあったのは偶然か―――? ルーマーが佐藤をすでにマークしているということなのか、加納が静は別の公園を通ると予測して待っていてココでやられたからなのか―――。

紅白組の2人の死因は、首の骨が折れていた―――。首の骨を折る、か―――。2人の頭部にはパッと見て外傷なかった―――。頭掴んでコキンってひねった―――?

映画かドラマか漫画か

その・・・・まあ・・・・やり方はわからないが―――アイツなりの拘りのある芸術的な方法でやったんだろう―――。これはマンガだし―――。

10を聞いて10を理解しない男・・・・。

これで松代が警察から事情聴取を受けることになった―――。一見、紅白組が自爆したかのように見えるが、組とは別に動かせる裏の組織・ルーマーがある―――。さらに自分の所の組員がやられたということで、警察は他に目が向くかも―――それこそ真黒組に―――。過去に敵対していた事も警察は当然ながら知っているだろう―――。真正面から行かずに、周りの力も利用した上手い追い詰め方―――。武闘派の海老原は嫌いそうなやり方―――。

親と子

武闘派だった海老原でも先手を考え―――ファブルのボスに言われた「周りからは理解されなくても先の先を読んで動く」事をしているのに、クロはカン悪すぎやろ~。クロは真黒組の筆頭舎弟という地位なのに・・・・。武闘派だった海老原は、クロを見て過去の自分を見る男―――? 若い頃の自分のように見ていて育てようと思っているのか―――? ここまでカンが悪かったってことはないだろうけど―――。

「大丈夫?」な男たち・・・・。

ニュースを聞いて裏の世界の人間が準備する中、佐藤は暗い部屋で体育座りをして、ミサキへの返事も心ここにあらずだった―――。

待機中

佐藤のこの感じ―――覚えがある――――。山岡が太平市に来ていることを知って、浜田組長が亡くなったと訃報が入った時、プロが動いたかも知れないという時に同じポーズを取っていた―――。

火の粉がふりかかる

佐藤なりの考える人状態か―――? この時は火の粉が飛んできたら「その時考える―――」と返答したが、その時はまだ自分の身を守ればいいだけだった―――。今はミサキと一緒に住んでいるから、自分が目をつけられるとミサキにも被害が及んでしまう―――。散歩しててぇ~ 火の粉が飛んできた時~ 知恵と工夫でパッと対応~ そのまま散歩継続~♪とかは出来ない―――。ミサキも様子がおかしい事に気付いたし―――ミサキは幸いながらウィルスの影響でホームワークで仕事を済ませる事が出来るから社長に内緒で身を隠せるけど―――ミサキも倉庫に避難か―――? でも倉庫は戦いの最前線になりそうだしなぁ・・・・。佐藤がミサキに「大丈夫」と言える時は来るのか―――?

真黒組と紅白組の2組の対立で、佐藤とミサキ・洋子とタコちゃんの2組の新婚生活に暗雲が・・・・。このあとは田高田社長のような”ふつう”の表世界の人がニュースで知るような大きな事が起こるのか―――誰にも知られないまま終わるのか―――。大事になって表社会と裏社会のSecond Contactが起こり、タコちゃんに全てバレたりするんだろうか―――? (ジャッカル富岡がコメンテーターになったのは、佐藤達の事が表沙汰になる伏線だったりして―――) タコちゃんは「佐藤が実は殺し屋だった」と「洋子との共同生活は新婚生活だった」―――どっちのほうが驚くニュースなんだろう―――?

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル The second contact
-,


  1. 匿名 より:

    ミサキ、勘が良くなる
    というか、いつもと違う雰囲気を察知する能力を得る

    クロ、絶望的に勘が良くない
    相変わらずこ脳筋だ

  2. 匿名 より:

    ファブルがケツモチ止めたという情報を相手側が握ってるならそれを逆手に元ファブルらが撹乱させて混乱させて休戦状態を長引かせるとか

    海老原とファブルボスはまだ裏で繋がってるような感じもしなくはないのですが

    現状は予想のほぼ範囲内という見立てでいるのではないか

    疑心暗鬼の中でお互いの炙り出し合いと出し抜き合いが見れるかも

  3. 通りすがりのファブル好き より:

    おみそさんの、ユーカリのコマを使ったセルフツッコミで笑いましたw

  4. 匿名 より:

    海老原も大変だな 頼れる右腕がおらん
    組は人材難だから仕方ないか

    とは言え、人材も大切な資源と考えると少ない資源をどう使っていくかという器量もトップとして問われますな

    厄介者のカワハギを敢えて匿う理由は、1つ足りとも松代の思い通りにさせたくないという意地があるからなんやろね

    松代、海老原トップ同士の正反対の人材活用方が今後のカギを握るかも

    先を見据えなけはと良く口にする海老原が無策でいるはずはないと思うが

    お互いに潰し合うまでやり合うとかでなく、マグロから手を引かざるを得ない状況になればクジラの負け(既に構成員を処分して減らしてるから)、手を出させない状況にすればマグロの勝ちになるのではいか(構成員一人も欠ける事がなければ完勝)

  5. 匿名 より:

    洋子も用心するやろね

  6. 匿名 より:

    ちょっと疑問なことがあるんですが、わかる方いますか?
    ミサキの家にそのまんま帰ってきたアキラが住みついたと思ってたんですけど、もしかして違う?
    ミサキの家ってロフトのハシゴあってその下で布団あってソファー座椅子あるだけのワンルームに見えてたんだけど・・・
    今の部屋ってキッチン続きの細長いリビングダイニング、ミサキの部屋兼ベッドルーム(多分)ですよね?
    広さから言っても引越して二人で住んでるって方が自然なのに、ナゼだか??どこかでそのままの家だと思い込んじゃったみたいで混乱してます。

    • みーたん より:

      違う家ですよ
      そのエピソードはありませんが、結婚したのだし引越ししたのでしょうね

      • 匿名 より:

        あーやっぱそうですよね
        外の階段も前と違うし建物違うもんね〜
        なんで引っ越してない?って思い込んじゃってんのか分かんないけどスッキリ
        みーたん!ありがとうです

  7. ファブルネタバレ好き より:

    アキラはルーマー相手でも不殺を貫くのか?
    アザミ、ユーカリにも不殺を強いるのか?

  8. 匿名 より:

    殺しはしないと思うテーマだから
    邪魔して撹乱
    どっかでボス出張ってくるだろう

  9. 匿名 より:

    相手が今のマグロにファブルはついていないという情報を掴んでるのを上手く利用して撹乱作戦、疑心暗鬼にさせる

    慎重なはずの松代とその周辺がヘマをやらかして

    ルーマはさすがにプロだし慎重のまま、ついついやらかした松代がルーマに実限られるとか

  10. 匿名 より:

    松代は最終的には消えるかもしれないと思ってる
    ルーマーに消されるかも

  11. ファブルネタバレ好き より:

    高辺を始末した後にルーマーが受信した(女の写真)はヨーコではなく静ちゃんだったりして?
    静ちゃん狙いのルーマーがファーストコンタクトするのはアキラになったりして?

  12. 匿名 より:

    昔はユーカリも貫禄があったなw
    表情からも矜持を感じ取れる。今はギャグ要員か。むしろ1番普通を演じられてるのはユーカリか?

  13. 匿名 より:

    この作者、現実的な世の中や人間関係の中の群像劇的作風が特徴だと思うんだけど、なんやかんやと救いのない展開は描かない人だね どこかに救いの光を照らす

    となると─

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お話しよっ

【ザ・ファブル The second contact】37話「クソみたいな男・・・・。」殺し合いからの騙し合い・・・・。

紅白組が真黒組を乗っ取ろうと、ルーマーという組織を暗躍させて活動中。洋子は痺れる毒針を刺されてしまい、松代に捕まってしまった。目は覚めているものの、体の動きは鈍ってしまっていて松代に詰め寄られてしまう …

公式ガイドブック

【ザ・ファブル】「完全殺さないマニュアル 第一部公式コミックガイド」ガイドのガイド・・・・。

『ザ・ファブル』の公式のガイドブックが出た―――! これを読めば――― となるのも間違いなし―――! スポンサードリンク スポンサードリンク

キリッ

【ザ・ファブル The second contact】14話「いわし缶の男たち・・・・。」クサい縁の男たちの我慢比べのお別れ会・・・・。

倉庫で共同生活しているクロ・アザミ・ユーカリ。そこへ旅から帰ってきた洋子が転がり込み、クロに絡んでいた紅白組の川萩も一時的に身を預かることになった。洋子は倉庫の冷蔵庫の中に一度開けたイワシの缶詰を見つ …

足元を見る

【ザ・ファブル The second contact】第7話「動き出す男・・・・。」足元を見る男・・・・。

大阪に帰ってきた佐藤兄妹。佐藤はミサキと新婚生活をおくり、レンタルおっちゃんの仕事を始めていた。佐藤から遅れて帰ってきた洋子は、紅白組の連中に絡まれていたクロを助けそのままクロ・アザミ・ユーカリが住む …

潜入洋子

【ザ・ファブル The second contact】21話「潜り込む女・・・・。」潜り込ませた本当の気持ち・・・・。

紅白組が真黒組と火種を作ろうと動き出した。真黒組の海老原は最初の難癖を退けたが、紅白組の松代はルーマーと呼ばれる裏組織と連絡を取った。それを知らない佐藤達。洋子はオクトパスの田高田社長の所に転がり込み …