みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル The second contact

【ザ・ファブル The second contact】35話「クセの悪い男・・・・。」狙われた自称・殺し屋・・・・。

投稿日:

真黒組と紅白組が抗争寸前。警察の手前、事を大きくできないので紅白組は裏の組織・ルーマーを動かしだす。海老原が雇ったゲンをルーマーが殺し、アザミ達がいる倉庫へ送り届けた。洋子は毒針を刺されてしまう。キャンピングカーで洋子は横になっているところに松代が表れて・・・・

スポンサードリンク

あらすじ

倉庫

海老原はアザミ達に、ゲンを雇った理由は紅白組の裏の組織が動き出した事を感知するためだと明かした。

クロは倉庫の前に仕掛けていた監視カメラの映像を見直している。

キャンピングカー

松代はキャンピングカーのベッドに寝ている洋子の背中を見ていた。

洋子がうめき声をあげ、松代は驚く。

洋子「う・・・動け・・・・ない・・・・」

松代「半日は起きれないって聞いたのに・・・・ なんで喋れるんだ―――? ホラ――― こっち向いてみ」

松代に背を向けて横になっていた洋子が振り向くと、手には拳銃を持っていた。

洋子「少しボーッとする程度で私には効かないわ―――」

銃口を向けられた松代「何者なんや―――?」

松代は洋子とテーブルに向かい合って座り、銃を向けられている。松代はキャンピングカーの外にいたルーマーの2人を電話をさせられた。「お楽しみをするので1時間ほど夜食でも食ってこい」と指示を出さされ、それを聞き入れたルーマーの2人はキャンピングカーから離れた。

洋子「デリカシーはないけど協力的ね――― され――― 私が狙われた経緯だけど―――」

松代「なあ――― 股開けよ――― おとなしくしてりゃ ケガはせん――― ホラ―――」と、洋子は銃を向けているにも関わらず迫ってくる。

洋子「どの立場から物言ってんの~」

立ち上がった松代「銃の事か・・・!? そういうのは どーでもええから――― ホラ――― 股開けよ―――」

感想

刑期は長く
髪は短い男・・・・。

ゲンはとある組のヒットマンだった―――。しかし捕まって15年後、出てきた時には組は無くなってしまっていて、海老原が匿っていた―――。匿っていた理由は、死んでも悲しくない男で、紅白組の裏の組織が動き出した合図として使えるという判断だった―――。

海老原は使えない奴を警報機代わりとして使っていたか―――。そしてやはり命を軽んじている奴は、海老原から見ると大事ではない、軽い存在だ―――と。知り合いだった海老原でも「自称・殺し屋」ということで、実際に仕事を依頼したことはなかったんだろうな―――。真黒住宅の玄関の鍵を上下で選択式にしているのも、三流のごっこ遊びみたいなものと見ていたんだろうか―――?

クロは倉庫の前に仕掛けていた監視カメラ映像を見返していた―――。

監視カメラ

大まかな身長と、右利き、ぐらいしかわからないな―――・・・・。ルーマーの男も佐藤のように身長も高くもなく低くもなく、目立たない高さ―――なんだろうな―――。

1500万の女・・・・?

眠らされたかと思われた洋子は、狸寝入りだった―――。

洋子姉さんやるやん―――! 毎日のアルコールで麻痺して効かないのか―――? ルーマーの男が刺した針の効果は「半日は起きられない」―――でも洋子には―――

洋子 松代

「少しボーッとする」状態で、ちょっと横になっていた―――! ん―――? 洋子は「ボーっとして横になっていた」ぁ~?

寝ている洋子

洋子姉さんの日常やんッ―――!! 洋子にとって今の状態は、散歩のようなもの、なのか―――? でも睡眠系で安心したということは―――さすがに人を殺すほどの強い毒はキツイんだろうな―――。腹を壊したことがないというユーカリも毒系には強いのか―――?

手癖も口癖も悪い男・・・・。

寝ているはずだった洋子に銃を向けられた松代―――。

ぱっ 松代

ここでも「ぱっ」か―――。いつでもリアクションが「ぱっ」と言うお前こそ何者なんや―――? なんのリアクションでも「ぱっ」とやり続けたらジャッカル冨岡より売れる芸人になれそう~。そしてこの様子だと冗談じゃなく、死ぬ時の最後の一言も「ぱっ」っで終わりそう―――。

松代は洋子に向けられている銃を物ともせず、洋子を口説き出した―――。

松代―――・・・・。こいつは砂川の野心家の部分と水野の変態性を併せ持った奴なのか―――? それとも―――銃を向けられてもこれだけ強く出るということは、人殺しをしたのあるニオイを洋子から感じられないからか―――? 洋子は銃の扱いが上手く、体術も出来て、殺し屋組織にいたとはいえ―――殺人をしたことがない―――。そして松代のオデコには弾丸食らったような傷跡がある―――。組長になるまでにそれなりの修羅場は潜ってきたんだろう―――。洋子から殺意を感じられないとわかったので大きく出た―――? ゲンは三流だけどニオイがあったので、ゲンが銃を向けると躊躇なく引き金を引けるので、銃を出した瞬間にルーマーに撃たれた―――。洋子はニオイがしないので銃を向けられても松代は焦らない―――? ルーマーや松代のような、ある程度修羅場を潜った事がある奴だとその判別が出来るんだろう―――。まぁ―――洋子なら松代を60分どころか6秒で気絶させることが出来るだろうけど―――。ニオイが無かったから敵の油断を誘えたが、ニオイが無かったから敵が増長してきて困った事になってきた―――。

外のルーマーの二人は、松代は車から顔を出せばいいだけなのにわざわざ電話してきた事に引っかかったりしないんだろうか―――? 一旦聞き入れたフリをして、場を離れた―――? でも刺した毒に信頼があればあるほど松代からの電話を鵜呑みにするだろう―――。でもバランスアートをやっていたほうは怪訝な表情をしている感じにも見える―――。いくらキャンピングカーでもそういうことすれば多少は揺れるだろうから―――揺れが無ければ突入してくるんだろうか―――? 2人いるから、後方のドアと前方の窓の2方向から―――? ここで見逃してしまう間抜けかどうかでルーマーの強さが測れるなぁ~。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル The second contact
-,


  1. 匿名 より:

    今のところ、松代は砂川よりは可愛らしい

  2. 匿名 より:

    女の扱い方次第で死に方決まるから気を付けてね
    洋子はめんどい松代相手にどう対象すんだろ 恋ばなの相談とか

    • 匿名 より:

      ほんまそれな。作者の中にある古き良き漢への憧憬が、女をぞんざいに扱ったキャラの悲惨な死に方につながっている。

  3. 殺人術 より:

    松代がしつこく迫るのが逆に怪しく感じます。
    実は昔の拷問や怪我によって女を抱けない(体の一部欠損)身体なのでは?
    すると「お楽しみをするので」の電話が事情を知る部下にはそのまま警報になる。
    突然部下に身柄確保された洋子の前で「安心せい~ほら~」とズボンを下ろして怪我の跡を見せる松代、的な。

    • おみそれしやした より:

      とりあえず股開けよーって何回も迫る松代のオラオラ感がヤクザっていうより半グレっぽくて逆にわざとらしい印象。なんらかのサイン?
      そういえば真黒組の小島はEDからくる凶暴性でしたね。
      ヨーコは銃で殺さないとはいえ、足くらいは打てますよね?というか、第一部で打ってたかな。

  4. ファブルネタバレ好き より:

    実は松代はマゾだったりして──

    気の強そうなヨーコを理想的な女王様だと思って探し求めてたりして?

  5. ファブル大好き より:

    松代、あそこまで強気に出れるという事は───強いのか───?でも強いと思ってたゲンは───三流のまま死んだし───この漫画は良く分からんな───

    • 匿名 より:

      異常に強気に出る松代を見て、山岡を思い出しました。でも松代はプロの殺し屋ではないので、なんか隠していることがあるんのかなぁ。

  6. 匿名 より:

    ヨーコは毒に耐性があったんだね、スズキの「いつか役に立つ」って日が来たわけだ
    ここしばらくアキラ見てないので、そろそろルーマーがレンタルおっちゃんに探りを入れる頃かな?
    尾行に気付いてたアキラのことだから何かしらの準備はしてそう

  7. 匿名 より:

    タコちゃん人質

  8. 匿名 より:

    松代に惚れるとか 洋子
    それもそれで

  9. みーたん より:

    ああ、やっぱりやっぱり タコちゃんがかぎになるよね!だって主要登場人物でアキラの関係者で殺し屋を知らないのタコちゃんだけだもの
    ヨウコには毒物に耐性(アルコールに強いのもこのため??)あったし
    そしてユーカリの腹の強さもなにか伏線に・・・ならないか?

    ところで、「ぱっ」は音声の出るぱか 破裂音のぱか やってみてるけどあんな大口開けてやるのが意外と難しい

  10. 匿名 より:

    落ち着いて考えると、ヨーコがなんだかんだと松代組長を確保して倉庫に向かうと、この話の段は終わってしまうーーー?
    ルーマーは松代から依頼されてるわけだから、依頼者が亡き者にされたとしたら、プロとして冷静に計算して退くかーーー?
    バランスアート男が納得いってない表情だったから、まだまだ波乱含み?
    来週のヨーコに注目。あっくん出番なし。

  11. 匿名 より:

    次週のためのあおり

    次号、松代さん松代さん!?
    第36話『デジャブの男…。』につづくのさ♪

    可能性としては、酒飲んで潰されるやつですか?飲み比べで勝ったら股開いてやると条件つけられて。それがデジャブ?

  12. 匿名 より:

    クロちゃんがマジな顔してるので、何かルーマーの手がかりになるものが映像に残されていたーーー?
    頑張れよ黒塩、そこはプロとして。

    • 匿名 より:

      モニターに映って見切れているが、車種は軽バン。ルーマーの司令塔はSUVではなかったか?

  13. 匿名 より:

    洋子は横になってる間に佐藤に連絡してないのだろうか

    洋子のことだからこの状況でただ横になって
    相手が出てくるのを待つだけ

    なんてことはしない気がするが

  14. 匿名 より:

    デリンジャは身を守る為のものだろうからね

    洋子には普通の脅しとかは効かんだろうが無関係の第三者が絡むと弱いだろうな

  15. れいもん より:

    次、デジャブの男、だから
    「何してる───」でアッくん登場かなーー
    プロとして───

  16. 匿名 より:

    「大丈夫」って言いたくて仕方なかったアザミとユーカリ
    「プロとして」って言いたくて仕方ないここの読者、イイね!

    • 匿名 より:

      普段の生活の中でーーー。

      座右の銘にしてるーーー。

      好きなのは、「知恵と工夫でなんとかする」

      のほうだけど

      • 匿名 より:

        まずは、ベッドに身代わりのクッションを置いて、全裸で浴槽にて就寝。ここから。朝、寝起きに湯張りをする。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アイアンメイデン Tシャツ

【ザ・ファブル The second contact】20話「ルーマーの男・・・・。」これで大丈夫?の男・・・・。

紅白組の川萩は、真黒組と揉め事を起こせと命令された。しかし川萩は失敗。川萩の身を案じた海老原は川萩を保護。川萩が街を出る日、元カノに会いに行ってしまい、待ち構えていた紅白組の組員に襲われてしまった。そ …

ルーマー

【ザ・ファブル The second contact】13話「あっという間の男・・・・。」この流れで断った男・・・・。

クロは紅白組の川萩と揉めていたが、洋子が助けに入り解決。その揉め事で紅白組の松代が難癖をつけてきたが海老原は証拠映像を突きつけて黙らせた。しかし松代はこのまま引き下がろうとはしていなく、海老原もそれを …

面倒事

【ザ・ファブル The second contact】19話「出てゆく女・・・・。」不覚を取った男達・・・・。

紅白組から抜けたい川萩は、真黒組に匿ってもらっていた。川萩は街を出ることになり元カノの静に別れの言葉を言いに太西公園に会いに行った。そこに待ち構えていた紅白組の組員に2人まとめて拘束されそうになってい …

黒岩潮

【ザ・ファブル The second contact】第8話「屋根裏の男・・・・。」ひとまず条件を飲む男・・・・。

大阪に帰ってきた佐藤兄妹。遅れて帰ってきた洋子は、佐藤に頼まれた仕事の結果を報告。クロは紅白組の連中に絡まれて揉め事になってしまった。海老原はクロを連れて紅白組の組長に呼び出された埠頭へ。紅白組の運転 …

大丈夫 ユーカリバージョン

【ザ・ファブル The second contact】31話「フルコースの男・・・・。」レンタルに反応する男達・・・・。

真黒組に紅白組が仕掛け、抗争一歩手前に。表立っては動けないので、紅白組は『ルーマー』と呼ばれる裏社会のさらに裏の組織を動かし始めた。ルーマー達は揉め事を止めた男(佐藤明)を探り始めた。尾行に気付いた佐 …