みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】222話「鳥肌の男・・・・。」恩義がある人のために一肌脱ぐ男・・・・。

投稿日:

暴走した山岡を拘束するべく、ユーカリは山岡の味方になったフリをして山岡に同行。
ユーカリのおかげで山岡の位置が分かった佐藤はボスと連絡をとる。
ボスからは「アザミに山岡を消せと命令したが、アザミが出来ないならアキラ、おまえが山岡を殺れ」と命令が下った。

スポンサードリンク

あらすじ

オクトパス

社長は2階で酔いつぶれて寝ている。1階では佐藤・アザミ・ミサキがいた。

佐藤は電話でボスから命令を受けた「アキラ――― おまえが山岡を殺れ――― そのお膳立てはこっちでしてやる――― おまえは組織の仕事として動け――― プロとして―――」

電話は切れた。

ミサキ「何・・・? どうしろって?」

佐藤「アザミは聞こえてたか?」

アザミ「あ―――」

ミサキ「え? ウソ―――」ミサキには電話の声が聞こえなかった様子。

佐藤「ミサキちゃんはここからは知らないほうがいい―――」

アザミ「シャワーでも浴びてきたらどうだ。今日はまだだろ―――」

納得したミサキ「そうね・・・ そうする―――」

ミサキが風呂の脱衣所のドアを締めると、アザミが口を開いた「山岡を殺るのか?」

佐藤「そうだ――― ボスの命令だ――― 人が死にすぎてる――― 山岡を止めるには――― 消すしかない―――」

アザミ「・・・・ そうだな・・・・」

繁華街の中のホテル

窓から部屋の外を眺めているユーカリ。

なにかに気づいて振り向くと、シャワーから出てきたての山岡が銃を持って立っていた。

ユーカリ「いつシャワーから出たんだ?」

山岡「もう2分も前さ―――」

ユーカリ「気づかなかったよ」

山岡「前回―――おまえと闘った佐藤アキラの事を考えてた――― おまえは悪くない――― 俺も予想外だったんだ―――・・・ 相手がアレじゃ仕方ない―――」

ベッドに腰掛ける山岡「俺だって傷を負わされたんだ―――・・・・ アイツには数時間に何度も驚かされた―――」

ユーカリ「アンタが驚くなんて そういうのは めずらしいな・・・・」

山岡「だろ? まだあるぜ――― アキラに何をされようが別に腹が立たねえんだ~ やるべき事をしただけの―――純粋さってヤツか・・・ ムカつかねぇんだ―――」

ユーカリ「わかる気がするよ―――」

ユーカリ「なあ 山岡さん――― じゃあアキラはもういいだろ――― それよりアンタの問題だ―――・・・・ 表に出てボスに詫び入れたらどうだ~ 拘束される前にこっちから出ようぜ~」

山岡「拘束? それはアザミがそうしたがっただけだ――― 本当はボスから俺の暗殺命令があったハズだ――― ボスがそんな甘いワケねぇだろ」

ユーカリ「アンタに死んでほしくないんだよ~ 俺達は―――・・・・」

記憶する人~

山岡「好奇心が勝って好き勝手やってるが、これでも俺はボスには感謝してる――― あの人がいなかったら俺はもっと早く死んでた―――・・・ ボスに殺られて俺という男がボスの記憶に残る―――・・・・ それでいいと思ってた―――」

山岡「でもな・・・ 今はアキラがいい――― アイツの記憶に残りたい―――」

ユーカリ「だったらひとつ、教えとくよ――― さっきアザミからメールが来てた。ボスの命令で―――佐藤アキラがアンタを消しにくるそうだ―――」

山岡の目が輝く「アイツ―――殺しが解禁になったのか~?」

ユーカリ「そういう事だろ―――・・・・」

山岡「見ろよ! 鳥肌が立ったぜ~」

オクトパス

オクトパスの2階では、暗い部屋でアザミが一人、寝ずに考え事をしていた。

お悩みアザミ

感想

肌身離さぬ言葉・・・・。

ボスからの命令の最後に「プロとして―――」
洋子が「ウチの組織の男はプロという言葉に弱い」と言っていたが、ボスが刷り込んでいるのか―――? 事あるごとに「プロとして―――」とか「プロなら―――」とか言って―――。第1話でも佐藤はプロということを強調している―――。

プロォ~

休暇に入る時も、ボスから「臨機応変を覚えたらおまえはもっとプロになれる」と言われて「プロか・・・」と反応している―――。他にもペットを飼えの時も「プロとして」と前置きのメッセージが送ってあった―――

ペットとして―――

この時はプロらしからぬ、ジャッカル富岡のほうに注意がいってしまったけど~。ジャッカルの存在だけは「プロとして」の言葉より強いのか~? アザミも同じ反応するんだろうか――?

「プロとして―――」プロの殺し屋としていつでも気を抜かないように仕込んでいるんだろうな―――。

子分肌の男達・・・・。

佐藤はミサキに「なるべく隠さない。俺達はこういう世界にいることをよく見てて」と言っていたが、 山岡を殺すという部分はミサキの前では言えなかった―――。ふつうの男として―――女に優しくしたからなのか―――それともミサキちゃんだからなのか―――?

佐藤が山岡を消すことになり、アザミは納得したのか―――? 佐藤が「ボスと連絡をとる」と言ってから浮かない表情をしている―――。

アザミ

この時は「ボスが消せと言うのも無理はない」的なことを言おうとしたのか―――? なんとか拘束で済ませようとしたがもう無理―――。手合わせして佐藤の実力を肌で感じたアザミなら、ボスの協力もあることだし山岡は負けるとわかるだろう―――。佐藤を止める気なのか―――? 最後はどうせなら自分が―――という考えなんだろうか――? 厳しい表情をするアザミに厳しい結果が待っていそう―――・・・・。

ユーカリはどうする―――?  山岡の手助けをするのか―――? 山岡を逃がすのか―――? 山岡の希望する最後を迎えさせてやるのか―――?

花言葉『記憶』のユーカリは山岡から誰の”記憶”に残りたいかを聞かされた―――。花言葉『触れるな』のアザミは何に”触れるな”なのか―――。「山岡に触れるな」と佐藤を止めるのか―――? 何も触れずに大人しくしているのか―――?

お悩みアザミ

こんな目をしている人は何かをやろうと決意した人だな~。触れたくないな―――・・・・。

殺し屋が肌に合う男・・・・。

「佐藤に何をされてもムカつかない―――」
例えば―――誰かに叩かれるにしても、ただ叩かれるだけだとムカつくが、ツッコミで叩かれるのはムカつかない―――。叩かれる原因が自分にあるとわかっているから―――。それは寓話として相応しいんじゃないか―――? なにか悪いことをしたから―――山岡とユーカリはミサキを攫ったり、佐藤に喧嘩を売っり―――自分が悪いことをしたと自覚している―――。悪いことをしたから攻撃された―――。これは悪人でも納得する理由だろう―――。

佐藤は混じりっ気のない純粋さでやるべき事をやる―――。機械的で悪意が無い―――。”殺し”もあくまで仕事として―――。今回、ボスから殺しの命令を受けても表情は一切変わらない―――。ボスに言われたから殺しの仕事をする―――。ボスに言われたから休暇を取る―――。ターゲットを殺す時も息の根を止めるだけ、言葉の通りに息の根を止めるだけで―――イラつくから力でねじ伏せようとか、怯えさせるために力を見せびらかそうとか一切無し―――。そこには気持ちが無い、ボスから命令されただけ、ボスから貰った知識と道具で知恵と工夫を使って仕事をするだけ―――。攻撃されたほうも蜂の巣に近づいたからハチに刺されたという感じの、無機質な攻撃―――。

悪いことをした自覚、佐藤の純粋さ、この組み合わせでムカつかないんだろう―――。

洗いざらいな男・・・・。

鳥肌が立った山岡―――。殺しのターゲットになったことで鳥肌が立つほど嬉しいなんて―――。恐怖で鳥肌が立ったことはないんだろうな―――。

シャワーから出てユーカリの様子を2分見ていた山岡―――。ユーカリを警戒していたが、ユーカリが近づいた理由も山岡には分かっていたんだろう―――。

山岡のシナリオは「最後は佐藤の手で・・・・」が希望か―――。ボスが最高傑作とまで言った佐藤明の強さを肌に感じて、強い者の記憶に残りたいと考えたんだろうか―――? 強さに興味があり、強いヤツは好きに条件を出せると強さにこだわっていた山岡が、記憶に残りたい相手をボスから佐藤に変えた―――。佐藤はボスより強いという見込みもあるが―――悪意無し、感情無しの純粋な強さだけをぶつけてくる佐藤のほうが自分の事を覚えてくれる人に相応しいとして選んだのか―――?

親分肌の男・・・・?

ユーカリやアザミが山岡を慕っているように、山岡もボスを慕っていた―――。ボスが出した答えは「プロとして―――」は組織を危うくする山岡を消さなければいけないが―――「人として―――」は、今まで尽くしてくれた恩、ここまで放置していた責任がある―――。それを感じているから―――愛弟子の佐藤の殺しを解禁してまで報いてやろうという気持ちなんだろうか―――? 山岡は「ボスは甘くない」と言うが、ふつうの生活に馴染むために佐藤に1年の猶予を与えたことから多少の甘さは持っていると思うが・・・・。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


  1. 匿名 より:

    予想外の展開すぎて、やばいっすね、、、。
    面白すぎる、、、。
    ユーカリアザミどーするのか、、、

  2. 匿名 より:

    山岡さん、ボスの事、過去の事を少しだけ語ってくれましたね。どこか人間臭さを感じました。

    アザミの事、ボスの事、全てお見通しの山岡さん。

    鳥肌にこれぞ生きている、という証を見て身体共に充実してるかな。

    この様子なら、ユーカリの追跡作戦も弟子二人の甘ーい考えも勿論お見通しでしょう。

    筋金入りの男 山岡さんの魅力が凄く描かれたシーン。惚れ直しました。

    支給品に非通知。
    寓話の闇は漆黒ですな。まだまだ先は見通せない。

  3. 匿名 より:

    この後アザミにボスからの直電。

    アキラが山岡を始末している間にお前はミサキを始末しとけ。プロとしてー

  4. ファブルネタバレ好き より:

    アザミが山岡の手助けをしようとして、逆に山岡にやられる。

    山岡
    (アキラの記憶に残るのは俺だけでいいんだー────)

  5. 匿名 より:

    アザミがボスの指令を守ってれば犠牲者も出なかったのにな。

    命令に逆らったこともボスにバレたし、このまま山岡に寝返る可能性も出てきたな。

    そうなったら山岡に殺られそうだけど。

    • 匿名 より:

      アザミの思いつめたこの真剣な表情。
      ボスの言う通りに行動しなかったから、組織の屋台骨を揺らす因子と思われたことを心配しているのか。
      山岡を暗殺した後のラスボスはアザミになるのかも。

  6. 匿名 より:

    暗殺に来るってユーカリから言うってことは、山岡の居場所を教えていることに山岡が気付いていることにユーカリは気付いてるのか。

  7. 匿名 より:

    お膳立ては俺がしてやる。ってボスはどうやるつもりなんだろ…

  8. 妄想大好きおじさん より:

    このままホテルに乗り込んだら事件になるかもってアキラが言ってたように、ボスもそこは懸念してるんでしょうね。
    とは言え、お膳立てってどうするんだろ?
    日時と場所(廃工場とか)を準備するんだろうか…
    それより、アザミの今後の行動が気になります。
    味方なのか敵なのか、どうなんだ?

  9. 匿名 より:

    アザミがボスの命令に従ってホテルに先回りして山岡を始末しようとしたが返り討ちに遭いかける。ユーカリは山岡に殺られる。アキラは山岡を始末しようとするが最後はアザミが山岡のトドメを指す。

  10. 匿名 より:

    二人共まだまだ甘いー
    師匠として、弟子二人にそれをこれから教えようとしている。(実際に甘い)

    暗殺指令が出た以上、自分は数日中に確実に殺されるであろう、その死に様を以てボスと組織の厳しさというものを教えようとしているのかな。

    殺しのスキルやノウハウ。人間としてはともかく、二人の弟子を育てた師として間違いないな、山岡。

    70数年もの間、殺し屋組織として存続し続け、それを如何に確立してきたか。

    真っ暗闇の井戸を覗けど中はひたすら真っ暗闇。寓話たる所以ですな。

    ところで鈴木やヒナコは生きてんのかな?それすら怪しい。

  11. 匿名 より:

    山)アザミー、何故倉庫ん中で逃走の隙を見せたー?それに殺るチャンスは他にもあったはずだー。それにユーカリー、何故山ん中で後ろから急所を撃たなかったー?チャンスは一回だけだー、確実に仕留めないから死体が増えるー。

    まだまだ甘いー

    って心の叫び声が聞こえる。
    山岡さん、師匠やねー。

  12. 匿名 より:

    お膳立てって、その他の補助専門のメンバーでも動員すんのかなー。

    各証拠隠滅、情報操作、死体処理係などの専門メンバーを総動員して完全に闇に葬るのかな。

    身内事が大事になる事は組織として恥だろうからね。

  13. 匿名 より:

    恐怖を具現化したもの、主に鳥肌など。それが恐怖ですよ、山岡さん。

  14. 匿名 より:

    山岡とユーカリ、師と弟子で本音で語り合う。今回の回はとても良かったですね。純文学的です。

    自分に死が迫っていると感じた時、または人の死に接する機会が多い人は、およそ哲学的な考え方になるものなのかな。

    -推して知るべし-
    ある事実を根拠にして考えれば簡単にわ分かる。 自明の事である。(ユーカリは山岡を殺せない。アザミも同じ。その事もアキラは理解してるだろう)

    :我々は、大人も子供も、利口も馬鹿も、貧者も富者も、 死においては平等である
    (以前、海老原が同じような事をアキラに言ってた)

    :どのみち死なねばならぬなら、 私は納得して死にたいのだ(今の山岡の心境だろう)

    :死者に対する最高の手向けは、悲しみではなく感謝だ(二人の弟子に対して山岡が望む事かな?)

    死に関する文献です。ネットからの引用ですが。

  15. 匿名 より:

    自責か他責か。アザミの考える先はー。

    でもアザミはそんなにバカではないよね。故に自問自答してる様だな。

    スマホ盗聴までは見抜けなかったけども。
    それでも、ユーカリよりも集中力があって常に落ち着いてて、脳の入れ替えスイッチも装備してるようだし。

    あの山岡からもその腕を信頼されてるだろう存在だし、破滅型でもなさそうだし。
    ボスはユーカリよりもアザミの方がトータルで信頼出来るからこそ、アザミに山岡の殺害を指示したんだろうし。

    組織に属する者として、弟子として、自分に出来る事、すべき事。
    心の中で望む事。何を優先するか。

  16. 匿名 より:

    ユーカリにはー、師匠に本音を語らせる、その聞き手役になる、そしてアキラが殺しにやってくる事を師匠に伝えるメッセンジャーの役目があったという事かー。師匠の最期を見届ける役目もあるのかな。

  17. 匿名 より:

    山岡とユーカリとアザミは今回の話以降に存在していても邪魔なだけ。
    それなら消されるべき。
    消されるなら山岡と共に消されるのが自然。

    ユーカリとアザミは、山岡も佐藤明も、両方を騙しながら山岡側に立って動いている。

    今、佐藤明とアザミとミサキ(と社長)が事務所にいる。
    佐藤明が山岡をやりに事務所から離れれば、アザミは簡単にミサキを人質として確保できる。

    結局は今後の話に不要な山岡とユーカリとアザミは佐藤明に消されてめでたしめでたし。

    この流れの難点はボスが山岡とユーカリとアザミの動きに気づいてない必要があるが気づいていないはずない事。

  18. 匿名 より:

    師匠のホントの想いを汲めるか、または勘が働かずに違う方に汲むか。

    弟子二人共、そんなにバカじゃない事を願う。

  19. 匿名 より:

    ボスは山岡やアザミの動きに気が付いてなかったのかな?

    スマホを盗聴できるのにここまで事態を悪化させるって無能すぎるだろ。

  20. 匿名 より:

    動きは把握はしてたと思うけど。

    何かしらの指針、これ以下ならok、以上はoutと範囲を設定してんじゃね?

    先代マグロとの間に密約あるとか。
    仕事以外でド素人殺すのはアウトとか。

    砂川も水野も結局は組織内の反分子だったし。

    ボスは佐藤兄妹を中心に回る。

    アザミなんかはボスの佐藤兄妹への忖度に疑問持ってるだろうね。

  21. 匿名 より:

    アザミは、兄妹に手を出した報いが命、に心の内では府に落ちてないんやろね。

    結果的に山岡は暴走してしまったけど。
    同門やボス直系の弟子を殺した訳ではない。アザミに言わせれば手を出しただけ。

    どうも府に落ちないから暗殺→拘束でボスの真意を引き出したい。

    この後、罪と罰のアンバランスさを納得させるだけの説明が示されるかどうか。

    ミサキと社長の身に危険が迫ってますよー、ボス。

  22. 匿名 より:

    アキラ、その辺も予見してるかな。

  23. 匿名 より:

    佐藤兄妹、特にアキラが組織内でもアンタッチャブルな訳。
    以前山岡もボスにその件で噛みついた事あったけど。

    何故アキラなのか。何故普通の生活をさせるのか。

    その他のメンバーには普通の生活を指示しないのか。

    その核心に、更に迫る展開が今後あるんだべか。

    • ファブルネタバレ好き より:

      山岡
      (アキラの記憶に残る戦いの果てにアキラにころされたいんだ)

      ユーカリ
      (わかった、それが山岡さんの望みなら俺もそれを見届けるよ)

      アザミ
      (アキラに狙われた山岡さんがオクトパスに来る事はもうない、ならば俺がオクトパスに居ても無駄── よし待ってろ山岡さん、俺が助けに行く───)

      • 匿名 より:

        他愛もなく弟子を処分してるから。

        ボスが山岡の動きをある程度把握してながら、それでもある程度自由を許したのは、ボスが山岡が連れてきた弟子達数名を失格と判断して殺してるから。

        二人共に長い付き合いしてそうだし、お互いの事も良く知ってるだろうし、何だかんだそこら辺も絡んでんでしょう。

  24. 匿名 より:

    山岡はそんな事いちいち恨んではいないだろう。おメガネに叶わなかった弟子など正直どでもいいと思ってる。

    そんな事よりも、

    そんな経緯も込みで、大阪に行ってもいいよね、少しくらい遊ばせてくれてもいいよね、って感覚なんだろうね。

  25. ファブルネタバレ好き より:

    あんたには死んで欲しくないんだ
    と言われた山岡だが──
    その山岡は他人の人生最後のセリフを聞きたい、その為だけに数多の命を奪い続けてきた───

  26. 匿名 より:

    ここにきて魅力出てきたな、山岡さん。

    何だかんだ言って、恩義背がましくなくて、恩義を感じさせる山岡はどこかに師匠としての魅力があるんだろう。

    マツは山岡に恨み100倍だろうけど。

    二人の弟子が信頼し慕う理由がどこかにあるんだろうね。

    嘘付かない、正直でどこか純粋なところか。見込みある弟子には親身になって付き合うタイプかな。意外に。

  27. 匿名 より:

    ーホテルの朝食ビュッフェを食べながらー

    ユ)朝から良く食うなー、山岡さん
    山)だろー、味覚が冴え渡ってんだよー

    これもアキラのお陰だー

    ユ)ジャンクフード好きなアンタがー、白飯がっつく姿なんて今まで見たこたねーよ、

    山)だなー、海苔がこんなウメーと感じるとはなー、これが素朴な味わいってもんだなー

    ーそれよりもー、ユーカリー。空気を読めねー奴は早死にするもんだー、倉庫で洋子相手にしようとしたようなー、でしゃばった真似だけはくれぐれもやめてくれよー

    お前には昔からそういうところがあるー

    ユ)分かってるよー

    山)それとー、アザミにも念押ししとけー、
    って、アイツはアイツでー真面目で気が利きすぎるところがあるからなー

    気が利きすぎるってのも良くないー。

    ユ)…分かったよー

    山)今のお前の役柄はお互いのメッセンジャーだー、だろー?そういう配役になったからにはー、その役柄を全うしろー

    ユ)…何でもお見通しだなー、アンタにはやっぱ敵わねーな。

    山)にしてもアザミが心配だー、念押しとけよー
    それにしても、目玉焼きってこんな旨かったかー?

    ユ)俺のやるぜー

    ーガチャッー
    ミサキ)…佐藤君ーッ…
    アキラ)…

    ミ)…もしかしてー
    ア)…

  28. 匿名 より:

    現状から全て丸く収めるには、アキラが山岡を十分楽しませてから寸止め、その後結局アザミが山岡にトドメを刺す。

    結果的にアキラの不殺は継続する事になり、ミサキに対しての後ろめたさが軽くなる。アザミはボスへの顔が立ち、直弟子として山岡の恩に報いる形になる。

    死ぬ間際までアキラに十分楽しませてもらった山岡はほぼ無力化状態で、最期はアザミに手向けの一発を浴び昇天する。

    師匠の最期の言葉をユーカリが聞き取る。

    証拠隠滅班の迅速な対応で一切表沙汰にならない。

    次の日、これ以上オクトパスにいる必要がなくなったアザミは約束の期日よりも早く退去。

    山籠り経験のあるアキラが電話で洋子をサポートし、洋子とマツが次郎を見事捕獲する。

    洋子は組織の一員として胸を張って帰る事が出来、マツは助かり裏抜けして表の世界へ、そして娘の元へ。

    海老原は次郎を拷問の末、殺した後先代の墓に報告。

    次の日アザミ、ユーカリは姿を消す。

    その後佐藤兄妹はタコ社長に挨拶してオクトパスを退社。

    ミサキは今後も脅威の対象外とし、身の安全を保証する事をボスから確約を取り、それを確認した後、ミサキに別れを告げた兄妹は大阪を後にする。

    数年後、ミサキは念願の何かしらの店を出すー。ミサキはどこぞの誰かと結婚している。

    店先には名無しの祝い花が2つ

    名無しの花は海老原と佐藤兄妹からだろうか。その他にはオクトパスからも祝い花。

    で、最終回ー

    そうはならないかー

  29. 匿名 より:

    そのストーリーだとアキラはどうなるんでしょう?裏稼業に戻るのかな。

    最後、ボスから知り過ぎた女を消せと命令があり、ミサキと一緒に心中するのではないかな。プロとして。

  30. 匿名 より:

    ボス以外でアキラに最も影響力ある一言言えるとすれば、このような面子の中だとミサキか。

    アキラがボスの指示通り、本当に山岡を殺すのかはまだ分からない。ミサキの一言や絡み如何ではもしかしてギリギリ命は奪わないかもしれない。

    アキラの行動原理の仕組みが 純粋 であるなら、ミサキもアキラの行動に対しての抑止力や影響力があると思うけど。

  31. 匿名 より:

    今後、ボスと佐藤兄妹への面談的な事あるかなー。

    どうだったー?普通の生活を満喫出来たか?まあ、色々あったがー

    でー、このままずっと普通の生活を続けていくつもりはないかー?つまり、組織を抜けてー、という意味だー

    無理にとは言わない。が、二人共良く考えて答えを出したらいいー
    …(嫌なら処分するしかないがなー)

    …分かった。少し時間をくれー。考えてみる。

  32. ファブルネタバレ好き より:

    私もファブルになるっ!
    ほのぼの担当のファブルになるっ!
    By ミサキ

    ないだろうな───

  33. 匿名 より:

    ファブルは。
    今後ファブル改め要人警備組織ファブリーズに移行する。

    洋子は事務担当。
    ミサキは広報担当。

  34. 匿名 より:

    佐藤君、逝かないでー、
    ミサキ砲発動すんのかな?

    山岡編完結すんのにまだ3、4話以上はいきそう、逝きそう。

  35. 匿名 より:

    全体的に父性が漂うマンガですねー。

  36. ファブルネタバレ好き より:

    アキラが山岡処分するためのボスのお膳立て────?

    ボス一人で何らかの工作をするのか?
    それとも、アキラや山岡でさえ把握出来ていないファブル組織の規模を示す大掛かりな仕掛けを読者に披露するのか───?

    • ファブルネタバレ好き より:

      実はファブルは総勢100名余からなる闇を牛耳る大組織だった────

      てな事になると引くけどね───

  37. 匿名 より:

    ファブルのその他面子が仮にいるとして、今の面子の倍くらいの人数くらいかな。許せる範囲は。多すぎたりしたらアカンくなるね。

  38. 匿名 より:

    公共組織や例えば公安なんかに紛れとるのも引くね。

  39. 匿名 より:

    次はアキラ、ミサキ、海老原のターンかなー。あとちょっと山岡の魅力描いてほしい。

    各面子の動向を同時進行でまだ時間かかりそう。

  40. 匿名 より:

    ボ)こないだのー、考えたかー?

    ア)アー。その前に確認するがー
    これは指示か?

    ボ)指示ではないー、前のは指示だったがなー。

    ア)そうかー、洋子はそれでいいそうだー、つまり組織を抜けるという事だー。

    ボ)そうかー。ーで、お前はー?

    ア)その前にもう一つ聞きたい事があるー。
    指示ならボスに従うだけだがー。

    指示でないなら、一つ条件があるー。

    ボ)ーーほうー、珍しいなー。でー、その内容はー?

    ー-ミサキの身の安全を保証する事ー。ミサキ以外にも、あっちで俺と関わった人全ての身の安全を保証する事ー

    つまりー、命の保証。この先ずっとだー。

    ボ)それだけか?

    ア)あー。
    ボ)お前の正体を知った女がこの先、組織の屋台骨を揺らさないって確証はあるのかー?

    ア)確証はー、ないー

    ボ)確証がないのに身の安全を保証しろと?
    組織を舐めてるのか?

    ア)舐めてはいないがー、確証がなければいけないと言うなら、俺が傍にいるようにするー。これからずっとだー。

    つまり、ずっと傍にいる俺がその確証の代わりになるー

    ボ)組織を抜けてかー?

    ア)いいや、組織に属したままだー。

    ボ)
    …傍にいるって言うんだったら、抜けてから出来るだろー?

    ア)組織に属したまま、プロとして守るー。もし屋台骨を揺るがしそうな時は俺が責任を持ってミサキを殺すーー。

    組織内の者が身近にいて常に監視していると思えば、ボスも心配が減るだろうー。違うか?

    ボ)ープロとしてかー。

    ア)あー。

    ボ)ー駄目だー
    ア)…

    ボ)ーアキラー、組織を抜けて普通に暮らしていけー

    お前はその女を守り抜けー、この先ずっとー。

    約束しろー、プロとして。
    その覚悟はあるかー?

    約束するなら、女の身の安全を保証してやる。
    組織を抜けて一般人として、女を守っていけー。
    組織に属したままなら保証はしない。

    そんな旨い話しなんてないー、俺を甘く見るなー

    どっちか捨てるなら、今すぐ組織を捨てて女を選べー。それがお前と女の為にもなるー

    ー覚悟して選べー、アキラー。お前の決断がその女の運命に関わってくると思えー。

    アキラー。…自分に影響を与えるものは善でも悪でも大切にしろ。どっちも必ずこの先の人生に活きてくるー。

    さしずめ、俺は悪の側だがな。これからは善の方を大切にして生きていけー、アキラ。

    自分を知る為には、色んな人間と沢山接してみないと分からないもんだー。

    他の人間が自分の事を教えてくれるからだー。

    自分が知らない自分を教えてくれる人間を大切にしろー。

    ア)ーあー、分かったー。俺のすべてはアンタから出来ているー。

    そのアンタの言葉を大切にするー。

    ボ)お前が死んだらその女も死ぬー、だから女よりも先には死なない。

    その覚悟でこの先ずっと守っていけー、生きていけー。分かったな、アキラ。

    ア)分かったー。

    ボ(組織と俺からの影響力を薄めるのが一番の目的、影響を与えてくれる人間と接する機会を与えてー変化が訪れるか観察するのがー、普通の生活の目的…)

    (どのみち、将来組織を畳むようになる。これもアキラの為だー)

  41. ファブルネタバレ好き より:

    物語として、ファブルは総勢9人くらいが妥当かな───

    デューク東郷もファブルだったりしてな────

  42. 匿名 より:

    ボス独りで隠蔽工作に励むのも見てみたい。

  43. 匿名 より:

    かなりのミリタリーマニアやね作者
    ディテールな描き方

    素手の接近戦は ボーンシリーズ を彷彿とさせる

    作者が銃刀法違反関連で捕まッたりしない事祈ってます

  44. ファブルネタバレ好き より:

    あと二時間ほどで223話のネタバレが続々と─────

  45. 匿名 より:

    南先生、映画も好評のようでもう大先生ですな。ナニトモ初期の荒い画が懐かしいー

    描く度に画が上手くなってるー

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

オクトパス

【ザ・ファブル】175話「贈られし男・・・・。」お返しを期待される男・・・・。

砂川が若頭になった際、暴れられるように中国からファブルを2人呼び戻した山岡。砂川が若頭になるまでの間、暇潰しとして地下格闘技の優勝者を雇っていた。 そしてバレンタインデーの日――― スポンサードリンク …

【ザ・ファブル】98話「アニイモウト・・・・。」兄と偽っているプロ同士が出会ったんです―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆のターゲットになっている貝沼。貝沼は佐藤にうまくいかない不満をぶつけようとしていた―――。 …

【ザ・ファブル】101話「メルヘンちゃん・・・・。」ファブル(寓話)の洋子がメルヘンなサンタを家族ゲームと寓話として語るんです―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 依頼先からイラストを気に入られた佐藤。今度はクリスマスのイベントのイラストを頼まれた――― スポン …

【ザ・ファブル】81話「断髪の男・・・・。」マムシ ゲットだぜ!

佐藤と山篭りしているクロ。 テントからしばらく離れている隙に荷物が熊に荒らされた。 佐藤が熊を追い払うが、佐藤「リュックを自分の所有物と認識した熊は再び襲って来る」 スポンサードリンク data-ma …

no image

【ザ・ファブル】86話「ヤリたい男・・・・。」話が進まん――― 砂川や貝沼はどうなった―――?

バー・バッファローで飲む洋子と河合。 河合が酔いつぶれトイレにこもる―――   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matc …