みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

名探偵コナン

【名探偵コナン】FILE1001「紅蓮の魔物」天狗じゃ! 天狗の仕業じゃ!!

投稿日:

コナンは灰原から解毒剤を貰い、高校生の姿に戻り修学旅行に参加。
京都を観光中に女優の鞍知と出会い、高校生探偵の工藤新一に暗号を解いてほしいと頼まれる。
新一達と鞍知は同じホテルに宿泊していることが判明し、ホテルで暗号を受け取る新一。
しかしその直後に鞍知の知り合いの脚本家の西木が部屋で殺されたのが発見された…

スポンサードリンク

あらすじ

西木はイスから落ちたような格好で死んでいた。
犯行現場
部屋の天井には血溜まりと血の足跡が窓まで続いていた。

世良「犯人は被害者を天井まで吊り上げて斬殺し…そのまま天井を歩いて… この15階の窓から消え失せたかのように見せたかったんだろうな… まるで飛翔可能な翼と人の体を自在に操る神通力を兼ね備えた…化け物の仕業に…」

鞍知「天狗…西木君は天狗に殺されたっていうの?」

映画監督の馬山「天狗はファンタジーだ… この前まで我々が撮っていた映画ぐらいにしか存在しないよ…」

新一「でも犯人は是が非でも天狗の仕業に見せかけたいようですよ? 被害者の懐に…天狗がよく持っているヤツデの葉が入っていますから… それと一緒に新たな暗号も…」

新一「もしかしたら先週、西木さんに届いたというこれに似た暗号は…殺人予告だったのかもしれませんね…」

「おいおい新しい暗号が出てきたって事は…」「また誰かが殺されるっていうの?」

世良「この暗号を考えた出栗って奴に恨まれてたんじゃないのか?」

「そんな事はないよ… なあ?」「あ、ああ…」

新一「まぁ、週末に公開される映画『紅の修羅天狗』に不満を持った人物の犯行でしょうね… その脚本がこんなに散らばっているんだから…」

床に散らばっている脚本の紙を拾う新一「脚本の所々に貼られているツルツルした紙は何ですか?」

監督の馬山「付箋だよ! 西木は最近よくそのタイプの付箋を使っていたんだ… 映画がノベライズされるから、西木は脚本をホテルに持ち込んで手直ししてたからね…」

鞍知「映画公開までに仕上げるって張り切ってたのに…」

世良「なぁ? 西木さんのこの部屋に10分後に集合してバーに行く予定だったって言ってたけど… 最初にこの部屋に来たのは誰だ?」

俳優の井隼「俺と阿賀田(作曲家)だけど…」

阿賀田「来た時にはドアベルを鳴らしても返事はなかったよ…」

新一「それが本当ならその10分間で犯人は西木さんを殺し…天井にこの跡を付けた事になるな… それで警察は呼んだんですか?」

馬山「ああ… マスターキーで開けてくれたボーイが通報しに行ったよ… 京都府警の綾小路警部が来ると 今、連絡が…」

新一「その人ならシマリスを連れている妙な警部だけど…割りと切れる人だから心配ねぇ…ぜっ!?」

新一は突然様子がおかしくなる。

新一「後は任せたぜ…」(やべぇ… 薬の効果が切れちまう…)

部屋に戻る途中、蘭に会うが風邪がぶり返したと言い訳をする新一。

部屋にはクラスメイトが4人集まっていたが、疲れたから寝ると言い訳をしてベッドに入り布団を被る。

布団の中でコナンに戻った新一。

ベッドの下に隠れていた服部を入れ替わる新一。

クラスメイトが絡んでくるが、何とかやり過ごす新一と服部。

コナンは解毒剤を受け取る際に灰原から忠告を受けていた。
・薬の効果が切れたら8時間は間を空ける事
・幼児化してる間は周囲の人に気づかれない対策を何か立てる事
・元の工藤新一に戻ったら目立つ行動は避ける事
・あんまりイチャイチャしない事

ベッドの下で8時間待つことにしたコナン。服部にも暗号をメールで送り、そのまま寝てしまう。

その頃、西木が殺された殺人現場には綾小路警部が到着していた。

世良(ホントにシマリス連れてる… -つか、殺人現場にペット持ち込む刑事ってどーなんだ?)

西木を見る綾小路「えらい殺され方ですな… 心臓刺された上に…タンコブ2つもつけられはって…」

鞍知達は部屋で待機を命じる綾小路「被害者も容疑者も有名人… 取るが明けたらえらい騒ぎになると思いますので…」

夜が明け、朝になる。

ベッドの下で寝ていたコナンは起きて、8時間経ったので解毒剤を飲む。

クラスメイトは遊びの途中で寝てしまっていた様子で、爆睡していた。

メールをチェックすると鞍知からメールが届いていた。

メールの内容は
「新一君助けて!
今度は阿賀田君が
大変なの!!
1504号室に早く!」

ベッドに寝ていた服部を起こし、一緒に1504号室に駆けつける。

部屋の前には綾小路警部の他に鞍知達も集まっていた。

綾小路「この部屋の阿賀田さんが奇妙な声をあげてはって… 今、ボーイさんに部屋を開けてもらう所です…」

部屋の扉を開くと、天井から出てきた天狗に驚く阿賀田の姿が。
天狗
阿賀田「許して… 来るな…来るなァ!」

阿賀田は、傍にあった火が点いているタバコごと灰皿を天狗に向かって投げつける。

天狗は燃えて消えてしまった。

服部「おい工藤… オレらまだ…寝ボケてるんとちゃうやろな?」

天狗が消えた天井を見る新一「・・・・・」

感想

はぁ? 天狗!? なんだこりゃ!
天狗
でも火が点いたタバコを投げつけると一瞬で燃え上がって消えたということはこの天狗は手品で使うフラッシュペーパー、フラッシュコットンなんかで作った物なのか? でもフラッシュペーパーでここまでの天狗を作ることはできなさそうだけど…

服部はベッドの下にずっと隠れてたのか? 新一のクラスメイトが会うt待ってトランプで遊んでいる時も? 冷静に考えると天狗よりそっちのほうがすごい。

被害者

西木太郎(38)脚本家。
部屋で殺された。
イスから落ちた感じで背もたれに足がかかった状態。
犯行現場
頭にタンコブが2つ、心臓を刺されている。
おそらく犯行は10分間で行われた。

容疑者

容疑者

鞍知景子(37)
女優。
清水の舞台の上で「出栗くん…もうすぐだから…」と意味深なことを言っていた。
新一に出栗が書いた暗号を解読する事を依頼した。

井隼森也(37)
俳優。

馬山峰人(38)
映画監督。

阿賀田力(37)
作曲家。
部屋で天狗に襲われた。

被害者の西木と容疑者達は祇園芸術大学の同級生。同じく同級生だった出栗の墓参りに集まっていた。

推理

怪しいのは鞍知だけど… 清水の舞台での出栗への言葉「出栗くん…もうすぐだから…」から推測すると復讐するために犯行したととれるけど。でも新一を呼んだりしてたし…

全話の1000話で出た暗号
暗号

今回新たに出てきた暗号
暗号

左上の4つの■は出栗が自分を表す時に使っていたマーク。
坤、野終などのかぶっている漢字もある。
これは出栗が書いたんじゃなくて犯人が書いたんだろう。そしてコレを見れば出栗との間にあった何かに気づいてしまうような暗号なのか?

犯行現場をわざわざ天狗の仕業に見せたり、天狗自体を出したりと犯行動機は復讐目的だろう。映画関係者が出栗が死んだ理由にかかわっていて、それを知っている者が復讐してるんだろう。
で、犯人は鞍知かなぁ。普通に考えると鞍知が怪しいなぁ。でも簡単過ぎてミスリードとも思っちゃうなぁ。
鞍知が部屋で帽子をとらなかった理由を尋ねられた時に「撮影中にタンコブを作ったから」っていうのはなんだろう? 殺された西木にもタンコブが出来ていたけど… 天井に仕掛を作る過程で頭を打ってタンコブができるのか? それとも天井の天狗が落ちてきて頭を打っちゃうのか? 頭を打って気絶している間に心臓を刺した? でも火で一瞬で消えるほどだから軽そうだしなぁ。それに西木はタンコブが2個出来ていたし。

次も解決編ではなさそうだしまだヒントは出るかな?

 

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-名探偵コナン
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【名探偵コナン】FILE996「旅行の真相」事件の真相

週刊少年サンデー 29号掲載 解決編。 事件のあらすじ、容疑者などはこちらFILE994、995。   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4, …

【名探偵コナン】FILE995「わからないのか?」わからないです…

名探偵コナンがサンデー28号で995話になり、もうすぐ1000話! 双亡亭壊すべしと同じサンデーに載っているんだし、折角だから犯人を予想してみようと思う。しかしコナンのことは知らない。 ・高校生がクス …

工藤新一

【名探偵コナン】FILE1000「鮮紅の天井」

江戸川コナンは薬で元の工藤新一の姿に戻り、修学旅行を楽しんでいた。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content …

新一と蘭

【名探偵コナン】FILE1002「紅檜皮の犬矢来」天狗じゃあああ 天狗が増えおったああああああ

修学旅行で京都に来た工藤新一達。 清水の舞台で偶然会った女優の鞍知に暗号を解読してほしいと頼まれる。 暗号を受け取った帰り、鞍知の知り合いの脚本家の西木が殺された。 犯人を探す工藤達。 阿賀田の部屋か …

江戸川コナン 工藤新一 あれれー

【名探偵コナン】FILE1003「紅鼠の痕跡」工藤新一さん、コナンの姿じゃないのに「あれれ~」と言う大失態

京都の修学旅行に来ている新一。 旅行中に偶然出会った母親の知り合いの女優・鞍知に暗号を解くことを頼まれる。暗号を解いている途中に鞍知の知人の西木が殺され、事件に巻き込まれて… スポンサードリンク da …

error: Content is protected !!