みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】185話「水中の光」弱ェ!! コイツ 義手無くしたら超弱ェぞ!!

投稿日:

巣鴨にいる邪鬼に捕まった明。
なんとか脱出できたものの、義手の仕込み刀は寺に落としてきてしまっていた。
明達が邪鬼をひきつけている間に、鮫島に取ってきてもらう作戦を考えつくが…

スポンサードリンク

あらすじ

明達は商店街の建物内に隠れる。が、邪鬼は建物を破壊する勢いで探ってくる。

建物の奥に進んだ明達は、窓から隣の建物に移動した。

そんな中、鮫島は仕込み刀を見つけて駆けつけていた。

邪鬼が明達が元いた建物を探っている間、鮫島から投げられたロープを明達のところまで張り、それに仕込み刀を伝わらせて明に渡す作戦をとった。

明(頼む!! 爺に見つかるな!! 来い!! あと少し!!)

邪鬼が気付いていない中、仕込み刀はロープを伝って明のホウにまで近づいてきていた。

感想

このままじゃ
邪鬼がバカだと言う事実が
あぶり出されちまう

先週、鮫島が商店街の日差しテントの上を走り出したが、邪鬼のすぐ横を走ってたのかよ! あんなデケェハゲが走ってるのに邪鬼にバレねェのかよ!! それなら全員隠れて逃げられたんじゃねェのか?

籠城した明達。邪鬼の建物を破壊しちまうほど激しい攻撃に、明「このままじゃ建物ごと破壊されて あぶり出されちまう」
彼岸島

ちゃんと考えておるのか?
邪鬼の攻撃を

こんなになるまで邪鬼の攻撃を避けれるつもりなのかァ? こんなになるまで邪鬼は攻撃を当てられない間抜けなのかァ? どっちがバカなのかワケわからねェ!

荒廃した世界で
何か光ったぞ

邪鬼の激しい攻撃の中、ユカポンは大きな悲鳴を上げたり、足がすくんで動けない!とかもなりゃしねェ! ユカポンは度胸もある。

逞しさを見せているユカポンだが、しっかり非力アピールもしやがる!
ゆかぽん
一人でマストを建てられたじゃねェか!
ユカポン
帆付きのマストなんて超重ェぞ。明ぐらいなら一人で上げられるんじゃねェのか? この男もファンにするためにアイドルぶったというワケか? そこまで考えて行動していたらアイドル界で天下取れたんじゃねェのか?

そしてユカポンはタンスから明用に服を持ってきたが…
ユカポン
これは地味。アイドルなのにこんなの選ぶなんてセンスねェんじゃねェのか?と思うが… タンスにこれしか入ってねェ可能性もあるが、完璧なアイドルであるユカポンのことだから「ファッションセンスが無い。普段着がダサい」というキャラ付けをしてイジってもらう隙を作っているに違いねェ。ユカポンはこんなに才能が光り輝いているのにこんな世の中になっちまって辛ェなぁ…

頼んだぞ義手!!
俺の無力感を
持ってきてくれ!!

隣の建物に窓から移動しようとしている明。
明

コイツが明とユカポン
見ての通り
握手会だ

実際の握手会は同じ高さで簡単に握手できちまうらしいが、現実の立場はこんな風にアイドルとファンの間に格差があって手が届かねェに違いねェ! さらっと漫画に社会風刺を入れ込んでくる。さすがは松本光司。私が認めた漫画家よ。

明は一人で壁を登ることが出来ず、無力感を感じちまう。
明「義手をつけていないだけで まさかこんなに不安になるとは…」
仕込み刀が無いと何もできないと言いつつ、前回見事なホームラン打ったじゃねェか!
ホームラン王明
それでも満足しねェのか?

コイツが宮本明
見ての通り
1本では満足しないヤツだ

ホームラン1本と腕1本をかけたなんたるダジャレ。

寺の中にありました
とにかく
仕込み刀付けてください

駆けつけた鮫島を見た明が叫ぶ!「鮫島!!右腕!!」
さすが鮫島。海賊船で救世主と呼ばれていただけある。と思っていたら…
鮫島 義手
義手の手のひらと指の向きからコレは左腕じゃねェか! 誰かの義手と間違えたんじゃねェのか? 雅に片目を潰されちまってまだ慣れてねェんじゃねェのか?

いつまでも
この巣鴨にいても
埒が明かない

鮫島は、義手を明に渡すため、ロープに括り付けた重しの石を明に投げる。
明
前回はバッティングで、今回はキャッチボールかよ。ハ 救世主ならぬ野球選手だな。
でもロープがよくあったな。元はと言えば「筏の丸太を縛っているロープが緩んでいるから修理しよう」と巣鴨に寄ったんじゃねェのか?なのにあっさりロープが見つかるなんて… もしかして無駄足なんでは… 邪鬼に捕まっちまっている人たちには悪いが、捕まっているのが勝次じゃねェとなると完全な無駄足じゃねェか!

それと「明が仕込み刀を手にすれば勝てる!」みてェな雰囲気を出しちまってるが、仕込み刀ありで戦って負けたのを忘れちまったのか? 負けても捕まっちまうだけだから安心なのか? そしてまた脱出して… また捕まって… そしてまた脱出…

一、戦う
二、捕まる
三、脱出

一、ニの三で
再び一に戻るぞ
一、二の三!!

今年はあと1話。雅や姑獲鳥どころか上野行かずに年越しますな。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    前回、数メートルを飛び跳ねた男とは思えないような弱体化www
    窓から抜け出るだけでどれだけ、手間取っているんだよww

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【彼岸島48日後…】86話「台車」臭ェと言うのはやめんか 母には愛があるんじゃ

吉川は金剛によって亡者とされたのだった。 それを明は金剛を倒すべく、アジトに案内してくれと頼む。 あったよ!彼岸島 48日後… 第86話「台車」の感想が! でかした! あれ?何この空気…ネタバレ? ス …

【彼岸島48日後…】122話「地下タンク」お前のハンマーの落下はクソまずかったぜ! 爆発が出るほどな!!

明と金剛の戦いは激しさを増し、明治屋ホテルを飛び出す。 明はガソリンスタンドの爆破で金剛を倒そうと、ガソリンスタンドの傍の崖の上まで金剛を誘い出す。 金剛の左足首を斬り、崖にしがみつく金剛の指も切断し …

雅 鮫島

【彼岸島48日後…】160話「足音」この足音が死への足音だからちくしょう!!

姑獲鳥に敗北した明が高熱を出して倒れた。 食料が少なくなり、調達しようと鮫島兄弟は溜池を通って地下から東京の地上へと向かった。 スポンサードリンク スポンサードリンク

モタモタ

【彼岸島48日後…】340話「舌喰い様」数日出かけている間に起こった悲劇! 勝次の時と同じパターンだからちくしょう! 数日の間の悲劇はこれからユカポンにも起こる前兆感が半端ねェ!

吸血鬼に連れ去られて歌舞伎町の遊郭で働かされることになったユカポン。ネズミの姉の小春と知り合い、明達が助けに来るまで耐えようとしていた。拷問野郎が歌舞伎町に来ていてユカポンに気付いて襲いかかるが、小春 …

妙子 姑獲鳥

【彼岸島48日後…】150話「足音」足音を立てねェ明が外道な作戦を立てても通用しねェとは… なんたる皮肉…

要塞化した東京に入るべく、地下を進む明達。 途中、邪鬼の妙子に遭遇したが、なんとか逃げ延びた。 しかし地下鉄の駅で雅の息子が襲撃してきて、明と戦闘を開始する。 圧される明。 激しい戦いで、戦いの場は妙 …