みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】188話「触手爺」急げよ!! 時間が喰われちまうだろ!!

投稿日:

巣鴨にいる邪鬼に勝次が捕まっていると思い、明と鮫島が戦い始めた。
追い詰められた爺は、変貌して身体から大量の触手を生やしだした。

スポンサードリンク

あらすじ

鮫島「クソ爺… 心底気持ち悪ィ姿だ…」

邪鬼は触手を使って背中にとらえている人間を一人捕まえ、食べてしまった。

鮫島「マジか!! 喰いやがった!! 人間は大事に飼育してたんじゃねェのかよ!! 出したクソを喰うためによ!!」

明「方針を変えやがったな。とにかく今は喰える物を喰って、体力を回復させるつもりだ」

邪鬼はさらに二人の人間を食べた。

鮫島「捕まってる勝っちゃんがやべェ。頼むから選ばないでくれ!!」

明「まだ大丈夫だ。喰われた三人は大人だった。だが猶予はねェ」

邪鬼が触手を明達に向かって伸ばしだした。

鮫島「こっちに!! 速ェ!!」

明達は直撃は免れたが、足場が崩れてしまった。
邪鬼の攻撃
鮫島「ぐあああ 落ちっ」

明は落下中にビルを蹴り、邪鬼がいるビルに飛び移った。

明「大丈夫か 鮫島!!」

鮫島はガレキの中から立ち上がるが、血だらけだった「大丈夫だ… 俺にかまうな… 急げよ!! 勝次が喰われちまうだろ!!」

その言葉を聞いた明はビルの屋上へと上がる。

明「俺を喰え!! 俺以外の人間に手ェ出すんじゃねェ!! 喰いたかったらまず俺を喰らいやがれ!!」

明は邪鬼に向かって走り出した「うおおおおおおお」
明

感想

大丈夫だ
触手ごとき
何本生えようと
無駄にしたるわ

人間を食べだしやがったクソ喰い爺。
邪鬼
頭蓋骨だけキレイに吐き出しやがる!! ボリバリってのはなんだったァ? 頭部以外を噛んだにしても、皮があるんだからこんなキレイに骨だけ取り出せるワケがねェ!!

コイツがクソ喰い爺
クソばっかり喰ってるのに
サクランボの茎を口の中で結べそうな奴だ

そんな器用な爺が身体中から触手を出して行う攻撃とは…
邪鬼の攻撃
触手を伸ばして攻撃!!

ちなみに変身前の攻撃は…
邪鬼
玉袋を伸ばして攻撃! 攻撃方法はあんまり変わってねェ!! 触手があれだけあるんだから、息つく間もなくいっぱい突きまくるとかしねェのか?

カッコ悪ィよ クソ喰い爺
変身したら攻撃方法が変わるもんじゃねェのかよ

ハ とんだ救世主様だな

そんな器用なのか不器用なのかわからねェ邪鬼に人間が三人喰われちまったが、明「大丈夫だ。食われた三人は大人だった」
ひいいいいいいいいい 鮫島だけでなく、明もネズミのことを完全に忘れてやがる!!

明っ!!このチャンスに摑まるんじゃ!!

邪鬼の攻撃で足場が崩されたが、ビルの壁を蹴って隣のビルに飛び移る明。
明
落下中に壁を蹴っただけで隣のビルに突っ込んで行ける脚力!さすがとんだ救世主様!!
青線の身長の明が、この赤い線の距離を飛んだってことだろ?
検証
身長のおよそ4倍!! 明の身長が170センチとすると680センチ!! ガラスを突き破って部屋の真ん中まで飛んじまってるから、それ以上は飛んでおる!! 走り幅跳びの世界記録は9メートル弱だが、それは充分な助走とスパイク、地面はタータン(合成ゴム)という好条件での記録。ありえねェ! 少し前までは脚をズッズッと引きずって歩いてやつとは思えねェ!

同じく隣のビルに移る場面で、義手が無かった時には困ってたけど
明
窓枠に片足でも乗せれば簡単に飛び移れたんじゃねェのか? ハッ もしかして明はユカポンと握手したかったのか?

「あったよ!アイドルと握手する方法が!!」
明「でかした!」

コイツが宮本明
百戦錬磨の奴だが
女性に対しては無戦な奴だ

方針を変えやがったな
とにかく今は
使える物を使って
策を弄するつもりだ

屋上に上がった明は邪鬼とどう戦うかというと…
明
叫んでまっすぐ突っ込んでいくだけ!! ひいいいいいい 一度負けた相手に作戦無しで突っ込んでいきやがる!! もしかして一度負けた姑獲鳥に対しても作戦を考えていないんでは… そういえば雅とは何回もやりあっているが、毎回作戦無しで戦ってやがる!! ユカポンと握手するためには策士っぷりを発揮したっていうのに…

明さんは正面から奇襲派か…

鮫島とユカポンに祈らせてクライマックスみてェな演出をしているが、
ユカポン 鮫島
この邪鬼に捕まっちまってるのが勝次じゃねェなら無駄な戦闘になるからちくしょう! 交換条件に出した、筏を直すロープなんて、鮫島が仕込み刀を渡すために簡単に調達してきちまってたからちくしょう!! 辛ェなぁ 巣鴨での話が10話以上続いちまってるなんて… そもそも上野での勝次の様子を1話かけて描いたんだから、勝次は上野にいるんじゃねェの? 巣鴨にいるならあの1話は無駄だったじゃねェか!となっちまうし、上野にいるならこの巣鴨の話は無駄じゃねェか!となっちまうし… どっちに転ぼうと無駄だったじゃねェか!! 今回の話も明と邪鬼がビルの屋上で対峙した時に余計な描写が多すぎる! やべェ! 雅の息子が5人いるという設定が出てきてから、誰一人倒さねェで1年経っちまった!!

このクソ喰い爺は
時間を喰っただけ
だからちくしょう!!
鮫島

策士は明ではなく、先生ェのほうだったか… 雅の息子との対決に触手を伸ばしてほしいからちくしょう!!

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    なんでこのブログ喧嘩稼業の感想だけ載ってないんだよ?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【彼岸島48日後…】89話「出血」最悪なのがヤンマガに載ってた 関わらないほうがいい

要塞化した東京に入る方法を聞くべく、鮫島の弟・精二に合うために金剛がいるアジトを目指す明。 アジトへ向かう途中にススキ草原を通ると邪鬼のエテ公が。 女の匂いに敏感なエテ公から身を隠そうとする明達だが… …

怪談

【彼岸島48日後…】295話「英雄之墓」ホラー漫画のキャラが 夜中に1本の蝋燭の前で話を聞く… なのに怪談じゃねェからちくしょう!

血の楽園に潜入した北沢姉弟の目的は、吸血鬼に攫われた兄の徹を救出することだった。北沢姉弟はユカポンとネズミと一緒に血の楽園に吸血鬼のフリをして潜入することに成功。夜間に、労働力として使われている人間達 …

ハゲハゲクッキング

【彼岸島48日後…】308話「製造所」このキュー○ー頭みてェな鮫島が 3分クッキングのように 血のペットボトルの製造手順を説明しやがるからちくしょう!

血の楽園にいる豹丸と拷問野郎を倒すべく、明達は特別区を目指していた。特別区への門を守っていたアマルガム、凸様・凹様を倒し、特別区への門が開いた。 感情を失っちまったんだよっぽどネタバレを見て正気ではい …

方言 超訳

【彼岸島48日後…】”超訳”彼岸島「この漫画を方言にしてみよう」「YM編集部様… それになんの意味が…」

【彼岸島48日後…】の200回記念で、今までの話から抜粋した超訳がコミックDAYSに掲載しやがった! 超訳といっても日本語を英語に翻訳したものじゃねェ… 方言に翻訳した彼岸島だ! スポンサードリンク …

下水道のネズミ邪鬼

【彼岸島48日後…】132話「地下道」邪鬼め 来やがったな!! 何かあるとすぐに邪鬼を出すなんてふざけやがって!!

要塞化した東京に入るため、明達は精二の案内で地下道に入り込んだ… スポンサードリンク スポンサードリンク