みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】202話「本戦開始」やっぱりだ!やっぱりアイツも参戦だ!!

投稿日:

武闘会の景品にされた勝次を救出するために、大勢の吸血鬼がいる中、明は狐の仮面を被って武闘会に参戦。邪鬼を倒して予選を突破した。

スポンサードリンク

あらすじ

邪鬼を一刀両断した狐の仮面を被った男に、会場は大盛り上がり。

鮫島達は明を信じて観戦を続ける。

左吉「絶対に景品になっている勝次さんを助けてくれる!」

鐘が鳴らされ、天井には雅の姿が描かれた大きな旗が掲げられた。

吸血鬼達「雅様ァ―――!!」「本戦開始だァァ!!」

本戦は16名のトーナメントで、1体1で戦う。勝負が長引いた時は邪鬼が会場に投入される。

ユカポン「十六人でトーナメントって事は四回? 四戦勝てば優勝ね」
ゆかぽん

鮫島「四回か… 明がこの死闘を四回も…」

明の出番になり、鎖鎌を持った吸血鬼と対戦になる。

明は敵の攻撃をかわし、一太刀で決着を付けた。
鉄球

盛り上がる吸血鬼達「すげェぞ!!すげェぞ狐ェェ!!」「狐の奴なかなかやるからよ。今日死んじまうのがもったいねェよな」「まァそうだな」「いくら強くてもさすがに優勝は無理だからな。なんせ今日は雅様の息子様が出場してるからな」

それを聞いた鮫島「マジか!! 雅の息子が… やべェぞ明!! どんな奴だ!!」

ドォンドォン

大きな足音がする

吸血鬼「来たァァ!! 待ってましたァ!!」

出てきたのは、姑獲鳥だった。
姑獲鳥

鮫島「ウソ… 姑獲鳥だ… アイツ…出場してやがる…」

感想

先週は2話連続掲載で予選も終わって展開早ェ!と思ってたら今回は冒頭3ページを使って前回の話を繰り返しやがる! ざけんな!

面白ェわ
やっぱトーナメントの話は
ホント面白ェわ

なんでハゲはずっとマスクを下げたまま喋ってんだァ? 吸血鬼達に自分たちが人間だとバレねェように、牙の有無を隠すためなんだから口を開くならマスクしろよ。
鮫島
しかもテメェが提案した作戦じゃねェか!
鮫島

ちゃんと覚えておるのか?
マスクの話を

今度はネズミがマスクしてやがらねェ!
ネズミ
こいつら、周りが吸血鬼だらけだということを忘れちまったのか? この武闘会を観戦してそれほど夢中になっちまったっていうのかァ? 吸血鬼の熱気に感染しちまったのか?

かんせんだ!
マスクをとって
かんせんだ!!

やめんか
26にも夢があるんじゃ

その16名のトーナメントを何回糧ば優勝できるか数えるユカポン。
ゆかぽん
両手を使って計算! こんな時でもかわいいところをアピール! 抜かりがねェ! 武闘会の休憩時間にはユカポンをステージに立たせてやってくだされェ! ここまで健気にアイドル像を守るユカポン(26)の夢を叶えさせてやってくだされ!

コイツがユカポン
アイドルで26歳
見ての通り
自分の年齢の数え方は知らない奴だ

「何でアナウンスないのに
16名って分かったの?」
「聞くな!これは彼岸島だ」

本戦は16名が1対1で戦うトーナメント戦。勝負がなかなかつかないと、邪鬼が投入される。邪鬼を交えての戦い。これは姑獲鳥戦で妙子も交えた三つ巴戦と同じじゃねェか! これは姑獲鳥が出てくる伏線か?

明と対戦した吸血鬼の武器は鎖につながった鉄球と鎌。
鉄球
斧神が使っていた武器によくにている。アマルガムの斧神がさらにでけェ鉄球をぶん投げていたので、こんな鉄球なんて明ならなんなく避けられる。そして快勝。なるほどちゃんと話が練られておる。そして邪鬼との三つ巴ということで、姑獲鳥が出てくるという伏線も回収…

姑獲鳥だ…
アイツ…
出場してやがる…

姑獲鳥が参戦! これで勝次を救出してから上野に行って姑獲鳥と戦うという引き伸ばしを見なくて済む。ありがてェ!! でもコイツ… この武闘会の景品の勝次は、元々人質にとっていたことを忘れてねェか? どの面下げて出場してんだァ? もしかして逃げ出しちまった人質を取り返すために出場してんのか?
姑獲鳥

コイツが姑獲鳥
見ての通り
鶏頭の奴だ

姑獲鳥の三叉の鉾は明に切られちまったが、治ったのか、新しいやつなのか、元に戻っているなぁ。それとアマルガムは何かしらの能力を持っているが、姑獲鳥はまだその能力を見せてねェ。明との再戦で能力が見られるのかァ? 明が姑獲鳥との対戦で刀が折れちまって、仕込み刀を抜いて「お前は宮本明か!」となるのかァ? と気になるところで次号は休載… しかも今週は合併号なので三週も空きやがる! これでは前号で2話連続掲載した意味がねェ! これを狙っての2話連続掲載だったということか!!

松本光司だ…
アイツ…
計画休載してやがる…

ひいいいいい 10連休で家族と過ごす! なんて家族思いの先生ェなんだ!!

なんせ今日からは
松本光司様の息子様が
連休だからな

家族にもアシスタントにも優しい…
なんて神々しいんだ…

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

精二

【彼岸島48日後…】159話「全速力」顔に異変のヤツ!! この鮫島の心を動かすには新設定の親友がいるのか!!

姑獲鳥に敗れ、高熱を出して倒れた明。 食料が少なくなり、氷川台から調達しようとしている鮫島兄弟。 鮫島兄弟は吸血鬼ウィルスに感染して身体が巨大化している秘密が明らかになり、氷川台の人間達から「外から食 …

鮫島 妙子

【彼岸島48日後…】142話「醜い塊」折れねェ!! この小4、身も心も醜い塊に捕まっちまったけど全然心が折れねェぞ!!

要塞化した東京に侵入するために地下道を進む明達。 その地下道には妙子という邪鬼がいた。 暗闇の中、妙子から逃げた明達だったが、勝次が逸れてしまった。 明、鮫島、精二が勝次を探すために駆け出す。 鮫島が …

とんでもないハゲ 毛が飛んだハゲ

【彼岸島48日後…】209話「ヒビ」やめんか それをすると仲間との絆にヒビが入るんじゃ

武闘会の景品になった勝次を救うべく、参戦した明。雅の息子の姑獲鳥も参戦しており、決勝戦で姑獲鳥と戦うことになった。姑獲鳥は矛を伸ばす攻撃もし、明の唯一の武器の刀にヒビが入ってしまった。 スポンサードリ …

エテ公

【彼岸島48日後…】130話「エテ公」なんて話が進まねェんだ この漫画!! ビクともしねェ!!

雅がいる東京まで辿り着いた明達。 東京は要塞化されており、硬い鉄の壁が聳え立っていた。 どうするか迷っていた明達の前にエテ公が現れ、壁を攻撃しだした。 しかし、壁は壊れず、サイレンが鳴り出した。 スポ …

擬音

【彼岸島48日後…】197話「包丁の柄」あったよ! ドームに向かう前の肩慣らしが!! でかした!

明達は勝次が東都ドームの大会で景品になったと聞き、向かう。 道中、人間を襲っていた吸血鬼から、東都ドームで日本中から吸血鬼が集まって最強の吸血鬼を決める武闘会が開かれると聞いた。 スポンサードリンク …