みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】231話「たけし」ただ年上だってだけのクセに すげェ命令口調で面子面子ってよ

投稿日:

明達は自衛隊員達と出会い、国会議事堂に潜む雅の息子・蟲の王を倒すため、共闘することになった。

明ァ!! バレねェのか!!
バレねェならお前の分もネタバレするぞ

スポンサードリンク

あらすじ

作戦開始まで5時間ほどあるので、明達は食事を採って休憩することに。

その時、十条二尉から「蟲の王は、姑獲鳥を倒した事がある明に任せたい」と頼まれる。

どの面下げて

明は承諾し、休憩に入る。

医務室

一方、撃たれた左吉は勝次の付き添いで医務室にいた。

そこへツリ目の自衛隊員が入ってくる。

追い出そうとする勝次「なんだよ てめェ出てけよ。こっちは休んでんだよ」

ツリ目の自衛隊員「小僧、ベッドの子と二人にさせてもらうぞ。お前は外に出ていろ」

抵抗する勝次だが、左吉が止める「いいよ、勝次さん。外で待っててよ。大丈夫だって。今さら殺されやしないよ」

勝次は左吉に従い外に出るが、ドアの傍で聞き耳を立てている。

ツリ目の自衛隊員「私にはたけしという お前くらいの息子がいる。半年ほど前に妻と共に吸血鬼に殺された。たけしの背格好が偶然にもお前に少し似てるんだよ」

左吉「…そっか。それは辛かったね」

ツリ目の自衛隊員 「少しでいいからボウズ 動かないでもらえるか?」

左吉「は?」

ツリ目の自衛隊員 は左吉を抱きしめる「生きていれば… このぐらいか… たけし… たけし… ごめんな。守ってやれなくてごめん… 父さんを許してくれ…」

クソヒゲ危機一髪

ツリ目の自衛隊員は涙を流していた。

それをドア越しに聞いていた勝次「マジか… クソヒゲ…」

作戦決行

作戦開始の時間になり、自衛隊員達と明達は蟲の王が掘った穴に向かって行く。

鮫島「これが… 敵のトンネル…」

地下へと続くトンネルの前まで到着した。

感想

どの面下げて言っているのやら

明に「蟲の王を退治してほしい」と頼み込む十条二尉。前回で作戦の説明をした時はおおざっぱに言って詳細は省いていると思っていたが… 蟲の王対策はなにも考えていなかったのかよ! それを「いい作戦だ。それでいこう」と前回の最後のコマでカッコつけちまった明の立場は…

どの面下げて

この構図とは逆で
本当は明のほうが
こっ恥ずかしくて頭を下げたいからちくしょう!!

んだよ
この剛田たけしップリは

鮫島が何も塗ってねェパンを食って「うめェ うめェ」。馬鹿舌なのかァ? 海賊船の食事では白ごはんのみで食べてたから、調味料とかも貴重なのか? でもクソ喰い爺の戦闘後にはカレーを食ってたし… この世界の食糧事情はわからんな。

そしてお前のものも俺のもの、俺のものも俺のものとばかりに、人の分まで食いまくりやがる!!

唾液分泌旺盛

こいつが鮫島
見ての通り
毛根は無いくせに
唾液腺は豊富な奴だ

このハゲ、飲み物無しでパンを食った後はそのまま寝転がりやがる。腹の音は収まったが、腹の虫はおさまんねェって感じでツリ目の自衛隊員に怒りを向けているが… 左吉のお見舞いぐらいしてやれよ!! 「勝次が看病しているから大丈夫」って… 小4を信用し過ぎだからちくしょう!

なんだ
ガキが急に大人ぶりやがって

追い出されそうになって抵抗する勝次だが、左吉はそれを止めてツリ目の自衛官と二人っきりになる。理由は「今更殺されやしないよ」。左吉はなかなか冷静じゃねェか。殺すのが目的なら手当なんてしねェもんな。左吉は勝次より年上だが、撃たれちまった後だというのにここまで冷静になれるのはただ者じゃねェ。

冷静な左吉とは対称に直情的な勝次はツリ目の自衛官のことを「クソヒゲ」呼ばわり。あだ名はツリ目関連じゃねェのかよ。あだ名が渋滞してるからちくしょう! 自衛官が息子思いだったことを知って感動してるのに、それでもいちいちクソを付けやがるからちくしょう!

なんだ
冷酷つり目野郎が急に
良い人ぶりやがって

しかしこのクソヒゲ、一見子供思いの優しい奴みてェに見えるが… 左吉が怪我をしていて痛がっているのに抱きしめるのを止めやがらねェ。自責の念を晴らすために左吉を抱きつきやがる。ニセモノの親と子供を取り合いになって引っ張り合う事になっちまった時、本当の親なら子供が痛がったら手を離すんじゃねェのかよ。コイツ、大岡裁きで子供を失う奴だ!! それに忘れねェぞ! 元々は「人質もろとも撃ち殺せ」と命令した奴じゃねェか!!

クソヒゲ
クソヒゲ危機一髪

クソヒゲさんは
キラキラネームをつけない派か

ツリ目

コイツがクソヒゲ
見ての通り
自分の子のたけしは心配するが
他所の子の左吉は心配しない
最低な大人だ

面子を保つために蟲の王討伐を直接明に頼まず、左吉だけにしか弱ェところを観せず。大人達のくだらねェ面子を保つために子供達にシワ寄せが来てるじゃねェか!

大人は鬼だよ
人間の心なんて
1%も持ってないよ

大人達と共闘することになってトンネルへ向かう明達だが… ネズミやユカポン、勝次までついてきやがる! 左吉と一緒に待機しねェのかよ!! この世界は大人だけでなく、子供たちも薄情なのか!!

ぴったりじゃないか
このでたらめな世界で
でたらめなパーティ
そして向かうは
でたらめな作戦で蟲の王退治だ

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    面白さが加速してきている

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【彼岸島48日後…】77話「槍」邪鬼と戦うにはもっと大きな武器がいる

あったよ!彼岸島 48日後… 第77話「槍」の感想が! でかした! ちょっとした一つのネタバレのようなものだったんだ 前回、翼を広げ飛び上がった死神。空中からの攻撃に人間達がなすすべもなく喰べられてい …

勝次

【彼岸島48日後…】194話「ゴミ箱」この崖から落ちたら崖っぷちだからちくしょう!!

巣鴨で助けた子供・左吉が勝次をしっていると言い、勝次との出会いから別れの話を語りだした。 吸血鬼に囚われ、牢屋の中で知り合いになった勝次と左吉。 空き巣をやっていた吉田のじいさんと三人で牢屋を脱獄する …

【彼岸島48日後…】196話「根性試し」まったく彼岸島は邪鬼がいねェとよく話は進むよ 光司の力はすげェな

姑獲鳥に人質にとられた勝次は、東都ドームで開催される大会の景品になったと聞いた明達。 東都ドームに向かうことになった。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num= …

明 鮫島

【彼岸島48日後…】137話「土下座」この人間がやっぱり邪鬼に喰われちまったからちくしょう!!

要塞化した東京に侵入するために地下道を進む明達。 そこには”ネズミの王様”と呼ばれる邪鬼がいた。 小部屋に避難した明達は偶然会った人間から「邪鬼は元は娘の妙子だった」と情報を得 …

鮫島

【彼岸島 48日後…】66話「聞き込み」

あったよ!彼岸島 48日後… 第66話「聞き込み」の感想が! でかした! 気に入らないなら 出て行ってもらおう これは俺のネタバレだ。 スポンサードリンク data-matched-content-r …