みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル アニメ

【ザ・ファブル アニメ】12話「上に上―――。」下の人達には何が何やら―――

投稿日:

アニメ11話までの内容は、原作では59話の最後まで―――砂川の舎弟の坊主頭がミサキを味見しようとしたら、覆面を被った佐藤に瞬殺されたところまでの内容―――。

スポンサードリンク

アニメだァ―――!!
敵は尺だぞォ―――!!
これはアニメだ―――!!
敵は尺で原作と変わるんだ
油断するなァ~

アニメ12話の内容は、原作だと60話から65話の途中まで―――ミサキがキックに来るまで送ってもらって、砂川が次にやつべき事があると言うシーンまで―――。

佐藤が瞬殺するシーンが冒頭、オープニング曲が始まる前に再び流れた―――。
前回は、カメラは引きで佐藤が手刀やパンチや掌底などを何発か入れている場面―――首や脇腹辺りをドドドドってやるシーンが描かれていた―――。今回は冒頭の振り返りとして瞬殺シーンが流れたが、佐藤の手刀などがアップで描かれていて迫力が増していた―――。前回、時間無かった―――?

海老原の病室を訪ねたボスが、佐藤に休暇を出した理由を話すシーン―――。原作では60話以前の合間に挟み込まれていたが、アニメでは今話―――60話以後に挟み込まれていた―――。これは前後しても大丈夫な内容なので、尺に合わせて移動させたんだろう―――。それに今回は佐藤の強さが見れる回だから、そこにボスから見た佐藤の才能の話を入れ込むのは良いタイミングといえるだろう―――。

12話の最後のミサキがキックに送られた場面と、砂川の解散宣言の場面―――。原作とは順番が前後して入れ替えられていた―――。ここも前後しても話の内容や辻褄は変わらない―――。この回の引きとして、ミサキがホッとするシーンで終わるより―――砂川のやるべき事がなんなのか?と思わせて客を引き付けて終わるほうが良い―――。プロの判断や―――。

なんだコレ・・・・
アニメ!?
マジかよ・・・
この俺の背筋が
ゾクゾクしてる―――

佐藤が覆面姿でミサキの正体を明かさないで喋っているシーン。
声色どころか喋り方も全く変わっていない・・・・。洋子の指摘された後、ミサキに喋りかける時はさすがに喋り方を変えていたが・・・・。

ミサキを和ませるために、佐藤がジャッカル富岡の真似をする時には声張って、普段の佐藤とは別人のような発声だった―――。というか―――ジャッカル富岡の真似をしている佐藤の動きが、瞬殺している時より切れがあった―――ッ! なんでそっちやねん~? 鉄工所に侵入して小島保護・ミサキ救出するのは、佐藤にとっては散歩―――。対して佐藤にとってジャッカル富岡は特別な存在―――。特別な存在の真似をする時のほうが動きに切れがあるのは当然ではないか―――。アニメスタッフは深い考察しているなぁ~

モスキート音が流れてからのアクションシーン。
佐藤が撃って、フードの腕を掠める―――撃つ直前だったフードの銃弾がそれる―――で、フードの銃弾が小島に当たらなかった―――。
このシーンは原作でも、え?あ?あれ?小島に当たらなかった?って一瞬では分からないシーン―――。佐藤の腕前が物凄くて―――ここじゃないとダメなタイミングでフードの腕を撃っている事を、素人ではついていけてない感じが出ているシーン―――。アニメでは瞬時に場面を切り替えてうまく表現出来ていた―――。

コードがキックの西日本チャンピオンを追い詰めているシーン。
原作では「でも心配するな。殺しはせん―――」で、佐藤が乱入という流れだが―――

コード 佐藤 キック

アニメではこの後に「殺すのは小島と―――」というセリフが入っている―――。コードが、小島の次のターゲットの名前を言いかけていた―――。キックにプロと自慢しながら依頼内容をベラベラと喋る―――。佐藤と格闘する前に、格の違いが際立って―――プロ自慢していたコードの姿が滑稽に写り、仕事に対する姿勢も格が違い、上には上がいると強調されていた―――。

佐藤が煙幕を張って、プレハブの中にいた小島も煙に気付いたシーン―――。原作では「バルサンかよォ―――」だったが―――

バルサン

アニメでは「ゴキブリか」に変更されていた―――。安易に商品名を出さない―――アニメスタッフのプロの仕事や―――ッ!

佐藤が煙幕を張り―――これはミサキが逃げやすいようにという目的のほうが強いような気がする―――下に降りた時、コードが「敵がファブルだ、油断するな」からの―――フードを追い詰めていく佐藤のシーン―――。基本的に、佐藤が敵を追い詰める時は、敵側の目線に移行する―――。そうすることで、圧倒的な強さ佐藤が向かってくる恐怖が味わえる―――。アニメでは動くのは当然のことながら、緊迫感あるBGMも相まって盛り上がるな~。こういうのは漫画では出せないアニメの長所か―――。

そのアクションシーンの後、佐藤明と佐藤洋子の兄妹漫才が面白いなぁ~。緊張と緩和~。まぁ、佐藤兄妹はずっと緩和している感じだったが―――。車内の会話として―――佐藤兄妹の会話と、キックとミサキの会話は空気が違いすぎるな―――。

そして小島のケジメはどうつけるのか―――覆面をしていたプロが小島に顔を見せることはどういうことか―――今やるべき事がひとつ―――・・・・。1週間待つ事や――――。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル アニメ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

佐藤明 アニメ

【ザ・ファブル アニメ】2話「素晴らしい夜」アニメと原作の距離感の関係を知ってるか?

第1話は佐藤兄妹が真黒組を訪問する手前まで終わった―――。これは原作の3話の途中までに相当する―――。そして第2話は――― スポンサードリンク スポンサードリンク

佐藤兄妹 アニメ 佐藤明 佐藤洋子

【ザ・ファブル アニメ】3話「鬼ごっこ」俺はペットの趣味はないがァ―――・・・ 

アニメの第2話は原作の8話まで―――バー・バッファロー帰りの佐藤兄妹がキックに絡まれたって所までの内容だった―――。 スポンサードリンク スポンサードリンク

アニメ 佐藤洋子

【ザ・ファブル アニメ】4話「命の話・・・・・」最初は引いたけど――― このアニメ―――・・・・ やればやるほどオモシロイじゃない!

第3話は佐藤が元プロレスラーを6秒以内で倒せるのか?という、良いところで終わった―――・・・・。続きは―――どんなふうに倒すの・・・・? コンサートのはじまりを待つような気分だわ―――・・・・・ スポ …

アニメ 佐藤洋子

【ザ・ファブル アニメ】14話「好きです兄さん!!」それしかできない男・・・・。

アニメ13までの内容は、原作だと69話の最後―――佐藤が真黒住宅の屋上でサンマを七輪で焼いて「平和やなァ―――」と言うところまでだった―――。 スポンサードリンク スポンサードリンク

佐藤明 佐藤洋子 アニメ

【ザ・ファブル】もうすぐアニメ化の男・・・・。

ヤンマガ2024年18号に『ザ・ファブル』のアニメ放送直前ということでアニメに関わった人の鼎談が掲載されていた―――。 スポンサードリンク スポンサードリンク