みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】64話「トランクの男・・・・。」

投稿日:2016年3月7日

前回、フードの男を軽くあしらい、脱出の合図であるモスキート音を止めたファブル。

スポンサードリンク

あらすじ

若頭の車に乗る、明ことファブルと洋子。

洋子「ねぇ――― トランクに詰めた小島っての大丈夫?ピクリとも音がしないけどォ―――」

明「ま――― 気絶やろ――― 死んではない」

洋子「本当ォ―――?殺しはやめてよね――― マジでェ~」

洋子「他は大丈夫―――!? 工場で攻撃した人たち~・・・誰も死んでないよねぇ―――!?」

明「そういやミサキちゃん助けるのに最初にぶちのめしたヤツ――― ピクリともしてなかったな・・・たぶん気絶やと思うんやけど・・・・」

洋子「どういう攻撃したのとォ―――!?」

明「首と脇腹辺りをドドドドって―――」

洋子「ドドドドって・・・まあ殺してなきゃいいのよォ、今回は―――」

明「たぶん気絶やと思うんやけど・・・」

洋子「余裕だったんでしょ――― そこ ちゃんとしといてくれる―――ッ!!」

明「だから俺にはそこが難しいねん――― 殺さないというところが・・・ 素手の場合は特に―――・・・ 銃のほうが狙ったトコ撃てるから俺には安全かも―――・・・」

洋子「どこがァ―――!? トランクの人――― 物音ひとつしませんけどォ~」

明「死んでたらゴメンな―――」

洋子「アタシに謝るなよ――――ッ!!」

場面が変わり、軽に乗っているキックとミサキ。

キック「どう――― ちょっとは落ち着いた・・・?」

ミサキ「なんか夢みてるみたい・・・ ついさっきの出来事が何日か前の事みたいな―――・・・」

キック「一気にいろいろあったからなァ~ 疲れたやろうし―――・・・」

ミサキ「あのマスクの人―――・・・ なんでアタシを助けたんやろ・・・」

キック「俺も・・・助けられた――― 何が何やら・・・」

ミサキ「アタシ・・・ どうなるんやろ」

キック「小島さんがどうなるか・・・やろうけどォ――― ミサキちゃんには手ぇ出さんように俺から高橋くんにも言うし―――・・・ もし次に何か迫ってきたら警察行こ―――! 俺も事情知ってるから一緒に話すし―――・・・」

ミサキ「それでまた嫌がらせされて、まわりに迷惑かけるん・・・?」

キック「それも もう大丈夫――― 俺が味方になるし―――」

高橋からキックに電話が。

高橋「おまえ―――どこや―――!?無事かァ~~ なんて~女も一緒かァ―――・・・ あ――――もういい―――― こっちも小島さんがさらわれて・・・ゴチャゴチャや~~・・・」

鉄工所には全員無事の様子。砂川の姿も。

砂川「闇医者だがすぐ来る――― で そのファブルってのは何者なんや・・・?」

フード男「やっぱりアンタも知らんか・・・ 殺し屋ですよ!そういうあだ名の殺し専門の組織があるんです。しかも真黒組御用達の――― 詳しくは俺らも知りません―――! なんせ裏の世界でも都市伝説あつかいですから―――・・・」

フード男の伝達係り「認めたくねぇが―――・・・ 人生であんなにナメられたのは初めてだ・・・」

砂川「小島はそんなのに守られて――― ガラ さらわれたってのか~」

フード男「守ったかどうか―――・・・ 最後は撃たれてましたからね――― 何が何やら――― 屈辱です・・・」

真黒組にあてがわれた家に帰ってきた明と洋子

車のトランクを開けると縛られた小島が。

口のテープを剥がされる小島「おまえ~ おまえか―――」

感想

キックとミサキはくっつくフラグか?キックのほうはミサキに好意はありそう。
ファブルの正体が小島にバレるのだろうか?現時点での小島は、壁越しにいきなり撃たれたわけで「明の鉄工所での動きは知らない」が・・・
ファブル 砂川
小島の無事が砂川にバレたら、ファブルは小島の救出に来たということがバレそう。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】104話「貝沼親子・・・。」宇津帆にニワトリと呼ばれてることを知らずにニワトリのイラストを書く貝沼―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 佐藤は以前の仕事の巻き添えで、足が不自由になったヒナコを気にしていた。太平興信所で偶然会ってヒナコ …

【ザ・ファブル】130話「備えし男・・・・。」毒をもって毒を制された男・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 牧ノ川傍の林道で待ち構えていた宇津帆達。 だが、佐藤は宇津帆達を簡単に倒した。 佐藤は鈴木と強力し …

【ザ・ファブル】80話「食われる男・・・・。」クロあかん――― プロとして対応できてない―――

佐藤とクロが山篭り。 クロが一時一人になった時にクマと遭遇――― スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content- …

組長 若頭

【ザ・ファブル】143話「ルガーの男・・・・。」軽率にバラした男を慎重にバラそうと狙う男・・・・。

年末の太平市。 組長か若頭を始末してファブルを手下にしようと砂川が動きだした。 砂川に仕事を頼まれた武器商人は、ファブルの山岡から紹介された二郎(仮名)を雇うことに。 スポンサードリンク data-m …

【ザ・ファブル】110話「怪しき来客・・・・。」不条理を見て安心する奴らが不条理に強い奴らを敵に回した―――。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 カモにされた貝沼は、ミサキの刺そうとしたが佐藤に止められ隙を見て逃亡。しかし貝沼は鈴木に捕まり、井 …