みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】73話「ボスの贈り物♪」ボスの真意はいかに・・・・。

投稿日:2016年5月16日

前回、山篭りにクロも同行することを認めた佐藤。

スポンサードリンク

あらすじ

ミサキのアイドル時代のDVDを見る貝沼。

佐藤にミサキを盗撮してるのがバレたことを不思議に思う貝沼。

ミサキのヤクザ絡みの問題がどうなったかも気になる貝沼。

洋子の家

洋子の家を尋ねるミサキ。

佐藤からの絵のプレゼントに「風呂で倒れて裸で運ばれたミサキ」の絵があることがどういう意味があるのか洋子に相談するミサキ。

酔ってる洋子は笑うだけで相手にしない。

佐藤と若頭の通話

退院したことを報告する若頭。

電話しながらボスからの贈り物を開ける佐藤。中にはナイフが。
faburu73b.jpg
小島のゴタゴタに佐藤を巻き込んだ事で、ファブルのボスに警告されたことを佐藤に言う若頭。

若頭「この一年の休業のあと――― おまえはまた、元の仕事に戻るんか?」

佐藤「あ――― そのつもりや。俺にはそれしかできない―――」

病院に来たファブルのボスの言葉を思い出す若頭。

若頭「まぁ――― この一年の休業中に――― いろいろ経験するやろ。楽しめよ―――」

佐藤「…あ――― そうやな」

電話を切る2人。

感想

新たな火種になりそうな貝沼。ミサキと洋子のやりとりに笑った後、佐藤と若頭の電話で不穏な未来を予想させる。
洋子が「なんかあった…?」ってミサキに聞くところは助けに来た覆面の男が佐藤だとバレていないか探ったのか?
faburu73a.jpg
ここだけ眼が真剣。

ボスが休業を命令した真意

ボスからの贈り物の中身が、病院でボスが若頭に見せていた『時代遅れの代物』と呼んでいたランボーナイフ。ボスは「このナイフを見ると佐藤を思い出す」と言っていた。
その時のボスの言葉を思い出すと
「アキラはサヴァンに当てはまるのかどうかわからん。そこで試しに一年間ふつうの暮らしを与えて様子を伺う事にした。あのとんでもない殺しのスキルを少しでも落とすのが目的だ。もし一般社会になじめそうならそうしてやりたい
アキラのアナログ的なやり方じゃ通用しなくなってる。我々の世界もやり方を変える時がきている。私がここのナイフを捨てられないように、アキラを処分したくない
佐藤が一般社会に馴染めなくて普通の暮らしが出来ないならボスは処分するつもりなのか?
一般人の暮らしをしろって命令した時、理由が「プロとして、臨機応変に動けるようになって さらに腕を上げるために」と言っていたのはやっぱり嘘かぁ――― ボスの真意は佐藤にファブルの仕事を辞めさせ、一般社会で暮らさせる事かぁ――― もし処分すると決定された時、若頭は佐藤を庇うのかなぁ――― それと洋子はどうなるんだろう。
ボスは佐藤に静かに暮らしてほしいのに、佐藤が山篭りしてる間に貝沼がイラン事してまた揉めそうや―――

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

あるかもね

【ザ・ファブル】223話「固定電話の男・・・・。」固定観念からの脱却・・・・。

佐藤はボスから山岡の殺しの命令を受けた。山岡が使っていた倉庫では、海老原との話し合いでマツの二郎捜しに洋子が同行することになった。 スポンサードリンク スポンサードリンク

ビリヤード

【ザ・ファブル】230話「ラシャの男・・・・。」ビリヤードテーブルでタマの取り合い・・・・。

遂に佐藤が山岡と対決。佐藤は山岡だけでなく、アザミとユーカリも相手にしながらも圧倒し、山岡の両腿を撃ち抜いた。 スポンサードリンク スポンサードリンク

世界

【ザ・ファブル】221話「申し出る女・・・・。」本音を出す人達・・・・。

暴走した山岡が潜伏先が繁華街のホテルだと、ユーカリのおかげで分かった。しかし繁華街で騒ぎを起こすわけにはいかず、佐藤は「ボスと連絡をとる」と言い出した。 スポンサードリンク スポンサードリンク

佐藤 ミサキ

【ザ・ファブル】197話「包まれし男・・・・。」暴かれし男たち・・・・。

山岡のアジト。 ユーカリは佐藤に失神させられ、佐藤とアザミの素手での勝負となった。 その時、アザミは佐藤に「ボスから山岡を拘束することを命令されている」と読唇術で伝え、佐藤を投げ、倒れたところに掌底を …

サンタ洋子

【ザ・ファブル】136話「聖夜のトナカイ♪」前途多難の予感がするカンパイ~♪

貝沼の事があり、社長は気分を変えるためにクリスマス会を開くことを提案。 洋子の家でクリスマス会を開くことに―――。 洋子は社長を酔い潰して遊ぼうと、社長は佐藤とミサキをくっつけようと画策する―――。 …