みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

双亡亭壊すべし

【双亡亭壊すべし】22回「タコハの恐怖」過去のトラウマを乗り越えるべし!

投稿日:2016年8月31日

双亡亭内に入った凧葉、紅と超常現象のプロ達。
自分自身が描かれた肖像画に次々と吸い込まれ、過去のトラウマを見せられて取り憑かれていく。
そして凧葉も吸い込まれ厳しかった父親の姿を見せられたが、凧葉は過去のトラウマを乗り越えていたため取り憑かれなかった。

 

スポンサードリンク

あらすじ

肖像画に吸い込まれた凧葉

父親から厳しくされた過去を見せられても凧葉は小学生の時は『オレはオヤジが怖かった』と認めていて乗り越えていた。

凧葉の周囲が変化し、凧葉が中学生の時に住んでいた部屋に変わる。

凧葉の中学生の時に、父親は学習塾の経営がうまくいかず閉鎖していた。

父親は荒れて幻覚を見るようになっていた。

何もない部屋の隅を見る父親の目を覗きこむ凧葉。

その目は『何も見ていない。何も見えていない。暗黒の虚無があった。』。

それを思い出した凧葉は恐怖に飲み込まれそうになる。

凧葉の体がキューブ状になるような切れ目ができ、その隙間からツル状のものが入り込もうとする。
soubou22a.jpg
凧葉(こいつら入って来る!?オレの心の中へ カラダの中へ)

気合で乗り越える凧葉「オヤジがコワかったコトは… オレはもうわかってん…だよ」
soubou22b.jpg
カラダの切れ目は無くなり、入ってきたツルはバラバラに。

凧葉「わかったぞ… この家のやり方が…」

絵の外に出された凧葉「助かったのか…オレ… そうだ紅を捜さねえと…」

どこかから伸びてきた『黒い手』に掴まれて廊下の奥に引き込まれていく凧葉「なんだよ… この黒い手は…」
soubou22c.jpg

肖像画に吸い込まれた紅

紅は小さい頃、家が家事になった時の場面を見せられていた。

紅(あの夜、母さんは<刀巫覡>の仕事でいなくて父さんも遅くて…)

小さい頃の紅が燃える家に走っていくのを見る紅(私がちゃんと火の始末をしなきゃいけなかったんだ。2歳になったばかりの緑郎をしっかり見てなきゃいけなかったんだ。それなのに…私は…)

小さい頃の紅が燃え盛る家の中のベビーベッドで寝ている緑郎を見つける「緑郎~ 緑…郎…!」

体に切れ目が出来る紅「ろくろォォォ!!」
soubou22d.jpg

感想

凧葉が気付いた「この家のやり方」って言うのは、投光機が壊れる前に鬼離田姉妹が「私にはさっき視えましたわ。あら、驚かないでくださいませね。実はね… <双亡亭>はね…」と言いかけたコトと同じ答えなのか?
凧葉を連れ去った黒い手は味方なのか?敵なのか? 味方だとしたら鬼離田姉妹が『お糸童子』以外の鬼神を出したのか? それとも絵の話をしようと言っていた絵描き?
紅が緑郎を過剰に心配するのはこの火事の過去があるからか? そうなると今も過保護で乗り越えてなさそう(緑郎もまだ小学生だし)だから、紅はこのまま取り付かれちゃうのかなぁ… そうなると取り憑かれたのを祓う人がいなくなりそうで… 紅が取り憑かれても、本物の緑郎が現れて「今の緑郎は無事なのに気づいて元に戻る」とかあるかな?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-双亡亭壊すべし
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

かわいい紅

【双亡亭壊すべし】5話「名乗る者達」やっぱり双亡亭壊せない

前回の話、凧葉と紅の制止を振り切り、双亡亭に向かう緑郎と青一。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-c …

【双亡亭壊すべし】61回「新たな敵」新たな敵も壊すべし!

双亡亭内で液体窒素の爆発を起こした凧葉達。 凧葉は助かっており、外にいた緑郎と再会。 外にデられない凧葉はフロルを託して再び双亡亭内へ。   スポンサードリンク data-matched-c …

【双亡亭壊すべし】56回「青一進攻」ストーリーも進行すべし!

双亡亭内で取り憑かれた人達に囲まれてピンチになった凧葉達。 フロルが助けを呼ぶテレパシーを飛ばし、青一が受信。 液体窒素をフロルがアポーツで引き寄せられるように、青一は双亡亭内に道を作ろうとする。 & …

【双亡亭壊すべし】38回「逆襲の形」ハッカみたいなニオイの水で発覚した45年前の様子を観るべし!

45年前、青一達は侵略者の星に引き寄せられたが、アノヒトの力でアノヒトの星に避難していた。 しかし、アノヒトは侵略者に身体を奪われて続けていた。 感情がないアノヒトは身体を奪われるままだったが、青一達 …

【双亡亭壊すべし】7話「青一の家」話が動き出してきた!

前回、双亡亭に向かう途中、青一が住んでいた家の前に辿り着いた… スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-c …