みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

双亡亭壊すべし

【双亡亭壊すべし】62回「帰黒」新たな能力者と仲間になるべし!

投稿日:2017年7月12日

双亡亭内で敵を倒すため、窒素爆発を起こした凧葉達。
凧葉は爆発を逃れ、外にいる自衛隊員にフロルを託した。
同じく紅を逃れた紅は、爆発が起こった螺旋階段に大きな繭を見つけた。

 

スポンサードリンク

あらすじ

繭の前に立つ紅「真っ白で何かの繭みたい… アウグスト博士や宿木さんがいたのは、この辺りなんだけれど… 一体これは…?」

繭が解け、中には気を失ったアウグスト博士達がいた。

繭が解けた先には人影が。繭になっていたのはその人の髪の毛だった。
soubou62b.jpg
紅「人!? 誰!? ちょっと待って! カオ見せない!」

黒子のような衣装を着た人の顔の布を取る紅。

中の顔は女性だった。
soubou62a.jpg
紅(綺麗な女性…)「あの…私は、柘植紅… あなたは…?」

女性「帰黒(かえりくろ)…」

双亡亭の外

自衛隊員が双亡亭から信号弾があがるのを発見。

ヘリで上空から救助に向かう。

緑郎が双亡亭に入ったことを知った斯波総理と桐生防衛大臣は「何とか連れ戻せないか?」と言うが、部下に「ここに居ても何も出来ないので、総理としての公務をなさって下さい」と言われ、二人は渋々戻っていく。

双亡亭内

宿木達の様子を見る紅「よかったみんな生きてる」

帰黒「私が…お護りしましたので… その方々に爆発の影響は無いかと存じます…」

紅「いえいえ…それよりあなたの髪の毛は驚きましたよ。あんな能力初めて見ました…」

救助のヘリが近づいてくる。

帰黒「では…柘植様、私は失礼いたします。同行の者と別行動になってしまいましたので…早く合流しませんと… 私の頭の内に様々なお声が飛び込んで参りましたので…ついここで足を止めてしまいました」

紅「ひょっとしてあなた、「テレパシー」の能力を持った方?」

帰黒「「てれぱし」とやらは存じ上げませんけれど…私は亀和戸町の天満宮さま裏で「神降ろし」や「数珠占」をやります… 巫女でございますから… あのつかぬ事を申し上げますが…あなた様の弟御がこちらに入っていらっしゃったようです…」

紅「緑郎が… ああ…来る前に<双亡亭>をなんとかしたかったのに…」

救助ヘリが上空に見える。

紅「帰黒さんお願いです!! 弟の…緑郎の居場所がわかるなら、教えてください!」

帰黒「私も急ぐのですが…ついて参りませ…」

自衛隊員「こちら救助ヘリ。民間協力者5名、「特対」隊員1名確認! 搬送します」

双亡亭内の青一

残花班と戦う青一。

残花班「ナメてくれたな餓鬼!」「貴様が『穿孔機』の様態からその手を解除して己達に勝てるとでも思っておるか!!」

青一は手をドリル状にしていなかった。

建物内に入る青一。身体は傷ついていた。

残花班「逃さんぞ!」「面妖な小僧奴!!」

感想

味方か敵か判断すべし

前回、『残花班』という新たな敵が出てきたけど今度は味方?
soubou62b.jpg
soubou62a.jpg
格好は黒子だけど巫女か。でも紅が知らないし、テレパシーや信号弾も知らない。現代の人ではないのか?

帰黒「私は亀和戸町の天満宮さま裏で「神降ろし」や「数珠占」をやります… 巫女でございます」
毬をついていた着物を着た女の子は「天神サァマの境内よォりも ひぃろいお屋敷(双亡亭)見ぃつけた」と歌っている。

何か繋がりがあるのか? 双亡亭は神職などに就いている者には有名だったから、双亡亭に関連がある天満宮があればそこも有名になってそうだし、そこにいた帰黒も有名になってそうだけど紅は知らない。

テレパシーという言葉、信号弾を知らない。紅も知らない昔の人なのか? 双亡亭内では時間の流れも狂ってるとか? でも長い時間を双亡亭内で過ごすとか食事や睡眠はどうしてるんだ? 謎が多いなぁ。

もし帰黒が敵だったら紅が悪意などを感じとるだろうし、アウグスト博士達を助けたのも取り付くためじゃなくて純粋に助けたみたいだし味方だろうな。 帰黒と同行していた人(同行の者と言ってたから一人か)も巫女か? それとも神主?

双亡亭に再突入すべし?

救助ヘリに収容されたのは「民間協力者5名、特対1名」。鬼離田姉妹の二人とマーグ夫妻とアウグスト博士、そして宿木か。

宿木は命令があれば再び双亡亭に入るだろうけど、アウグスト博士はどうするかな? 双亡亭は霊現象では無かった事に気付いたら出ようとしていたけど。双亡亭には絵に取り込まれたグラハムがまだいるけど危険を犯してまでは助けにきなさそうだなぁ。マーグ夫妻も別に因縁とかは無いからこのまま帰っても不思議ではないけど紅に恩を感じていて再び戻ってくるかなぁ? 鬼離田姉妹は長女のことがあるし、父親が双亡亭の何かだということもあるから再び双亡亭に入るだろう。
反対に凧葉と紅は双亡亭が壊れるまで外に出ることはなさそう。

ドリルで攻撃すべし

青一はこの敵でもドリル状にはならないのか。人間相手には手を出しにくいのかな? 青一は60才を超えているけど精神年齢はまだ小学生と言ってもよさそうだし、怪物の姿をしている侵略者は攻撃できるけど人間の姿をしていると相手が人間ではないと分かっていても攻撃出来ないのか? でも紅と戦った時にはドリルで攻撃してたなぁ… 悪意や殺意ありまくりの残花班を攻撃せずに、多少の殺意はあっただろうけど弟のために戦った紅にはドリルで攻撃? 急がなきゃいけない時なのに?(帰黒のおかげでもう大丈夫だけど)

青一 さっさとドリルで攻撃すべし!

 

凧葉、紅、青一、緑郎の4人が揃うのはまだ先かなぁ? 敵にあっても凧葉は黒い手を使えば逃げられるけど、緑郎は液体窒素を持ってるけどこのままでは危険だぞ。

緑郎 さっさと合流すべし!
スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-双亡亭壊すべし
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【双亡亭壊すべし】60回「あの男が言っていた」約束守るべし!

双亡亭内で取り憑かれた人達に囲まれた凧葉達。 フロルがアポーツを使い、液体窒素を引き寄せて爆発が起きた。 爆発に巻き込まれた凧葉達は…   スポンサードリンク data-matched-co …

凧葉青一

【双亡亭壊すべし】68回「5月15日」坂巻由太郎、その時の事を思い出すべし

双亡亭内で黃ノ下残花と出会った青一。 青一は白い水を使い、自分が化け物ではなく過去にアノヒトから能力をもらったことを説明した。 そして残花も自分の過去を語りだす… スポンサードリンク data-mat …

泥怒の描いた絵

【双亡亭壊すべし】65回「双亡亭を建てた者」坂巻泥怒の立てた計画を明らかにすべし!

双亡亭から出られない凧葉は黒い手に掴まれ、再び双亡亭内に引き込まれた。 黒い手につれてこられた場所には、肖像画の中で出会った絵描きがいた。 スポンサードリンク data-matched-content …

【双亡亭壊すべし】38回「逆襲の形」ハッカみたいなニオイの水で発覚した45年前の様子を観るべし!

45年前、青一達は侵略者の星に引き寄せられたが、アノヒトの力でアノヒトの星に避難していた。 しかし、アノヒトは侵略者に身体を奪われて続けていた。 感情がないアノヒトは身体を奪われるままだったが、青一達 …

【双亡亭壊すべし】10話「小学校にて」今回はコメディ でも所々に青一の暗い過去が

前回、双亡亭を壊すべく、その道のプロが集まった…   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-c …