みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】91話「大涌谷」ロープウェイがあれば乗りたくなってくる それが男って生き物だろ

投稿日:2016年9月17日

金剛のアジトへ行くために、亡者になった吉川の案内でススキ草原を通る明達。
邪鬼のエテ公に遭遇し、明達は森に逃げ込もうとしていた…
あったよ!彼岸島 48日後… 第91話「大涌谷」の感想が!
でかした!
なんだか母ちゃん見てると思うよ
こんな人が簡単にネタバレする世界では
いっそ母ちゃんみたく正気を失ったほうが楽なんじゃねェかって

スポンサードリンク

あらすじ

明「あとすこしだ!! あの森まで逃げれば図体のでかいエテ公は入って来れない」
なんとか森の中に逃げられた明、勝次、吉川、鮫島、ネズミ。

明「油断するな。まだ奴はすぐそこにいる」

エテ公「オンナ…オン…」

鮫島「しつけェな。クソエテ公が」

ネズミ「ねェこの化け物女、エテ公にあげちゃいましょうよ。そしたらもう俺たちを追って来ないはずです」

勝次「てめェネズミ。俺の母ちゃんを…」

ネズミの頬を平手打ちする鮫島「仲間を差し出すなんてありえん。お前をエテ公の餌にしてやろうか」

鮫島の言葉に嬉しそうな勝次「ハゲ…」

土下座するネズミ「ごめんなさい!! 鮫島様許してください」

吉川が森の奥を指差す。

鮫島「森の奥まで行けってのか」

森の奥へ進む明達。

坂を登る明「何か 硫黄の臭いがするな」

鮫島「大涌谷だ。ここに出るのか。ここなら硫黄臭くて母ちゃんの女の匂いはまぎれるな」

明「ここは観光地なのか? だったら土産屋があるはずだ。そこで何か食い物を探してひと休みしよう」

食べ物を発見し、休憩する明達。

鮫島「ここからどうするつもりだ明?」

明「…わからん。案内人の母ちゃんしだいだな」

ネズミ「まったくあきれるよ。こんな正気じゃない女が案内人って…」

鮫島「フン。今は喋れるだけマシだろ」

鮫島「なんだか母ちゃん見てると思うよ。こんな人が簡単に死ぬ世界ではいっそ母ちゃんみたく正気を失ったほうが楽なんじゃねェかって」

ネズミ「どうしたんですか鮫島様。らしくないですよ」

鮫島「うるせェな!!」

吉川「リモノ… ノ… ノリ…モノ…」

鮫島「!! なるほどそういう事か。ちょっと外に来い明」
外に出る鮫島「これだよ。母ちゃんはこれで金剛のところに行くつもりだったんだ」

ネズミ「ロープウェイ!!」

「これで山を降りるんだ」

感想

エテ公はこれで終わり…ではないだろうなァ。
今回明達が辿り着いた大涌谷は仙石原から約1.5キロ。鮫島は吉川を抱えて結構な距離を歩いたんだなァ。芦ノ湖編を読むと箱根周辺の観光地に詳しくなっていくなァ。先生ェは取材しながら箱根を満喫したんだろうなァ。

俺なんか こっそり回転してて威力逃してますよ

体が回転して吹っ飛ぶほどの威力の鮫島の平手打ち!
higan48_91a.jpg
ネズミの耐久力がスゲェ!! 船のマストを持ち上げちまう怪力で平手打ちされたのに顔が腫れるだけ。自ら回転して威力を受け流したのかァ?

鮫島様ァ!! 矛盾に気づいてくだされ鮫島様!!

鮫島「仲間を差し出すなんてありえん。お前をエテ公の餌にしてやろうか」
仲間を見捨てる仲間を許せずに、仲間を見捨てようとする鮫島様!

ハハ… なんて事だ 仲間を差し出そうとしたら… 仲間に差し出されて死ぬのか…

そして鮫島とネズミが揉め始めるたびに次の行き先を示す吉川。仲間が喧嘩しだすと何かのスイッチが入るのかァ? 亡者は忌み嫌われていてヒッソリと暮らしている生物だから、せっかく出来た仲間が仲間割れするのは見ていられなくて話を逸らすために案内しだすのかァ?

喧嘩の邪魔されて道先を案内する生物なんていないだろ

ああ… ハゲハゲ言うよ ハゲハゲ言うよォ

母ちゃんを庇ってくれた鮫島を見たときの勝次「ハゲ…
母ちゃんを運ぶために台車を背負う鮫島に勝次「ありがとなハゲ
higan48_91b.jpg
そろそろ名前で呼んでやれよちくしょう!!

コイツが山本勝次 見ての通り 頭髪しか見ない奴だ

この土産屋のすべては俺の食べ物!! 億万長者の気分だぜ!!

日本壊滅から6ヶ月、明は数ヶ月旅をしているのに…あったよ!土産屋に食べ物が!! 観光地とはいえ人里離れているから生き残った人間が避難してきたりとかなかったのかなァ? それにススキ草原で生き残った人間と出会ったが、あいつらは食料をどうしてたんだ? 鮫島は吸血鬼のアジトから食料を奪っていたけど、吸血鬼はどこから食料を調達してたんだァ? 勝次が倒した筋肉バカは段ボール箱いっぱいに新鮮な野菜を持ってきてたけど、どこから持ってきたんだァ?

奴らの日本列島に食い物がいっぱいありましたよ!!

 

動力!! このロープウェイを動かすにはモーターがいるのか!!

ロープウェイを見つけたけど、動力どうすんだァ?
箱根ロープウェイのページから引用
山頂の大涌谷駅に動力設備(モーター)でロープウェイのワイヤーを動かしている。
動力のモーターはちゃんと山頂にあった! これで明達はロープウェイを動かせる!! ちくしょう 先生ェの取材力が半端ねェ!
でもモーターを動かす燃料?なんかはどうすんだァ? もう誰もメンテナンスしてないと思うが… 炭坑編みたいにあったよ!モーターの燃料が!! でかした!とでもやるのかァ? もしかして金剛もロープウェイに乗って移動してたのかァ?!
動かせるようになっても、ロープウェイに乗っている最中にエテ公が襲ってきてエビの尻尾でバシバシ叩いてきそうだなァ。しかし箱根のロープウェイは揺れに強いフニテルシステムを採用しているから、ゴンドラ「俺は揺れには強ェんだよ!!エテ公の攻撃なんぞ蹴散らし足るわ」となるかなァ。まぁゴンドラが半壊とかになってピンチになるんだろうなァ…

スポンサードリンク スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【彼岸島48日後…】97話「ワイヤーの上」ひいいいい 相談も無しにワイヤーを斬るなんて アイツ頭がわいてんのか?

金剛のアジトを目指す明達。 大涌谷駅からロープウェイで降りようとしているところに邪鬼のエテ公が襲ってきた。   スポンサードリンク スポンサードリンク

同じ手 同じコマ

【彼岸島48日後…】318話「誓い」ンだよ このクソ大鎌! 未だに命中率がゼロじゃねェか!! 得意武器じゃねェのかよ!

血の楽園の特別区内で明と豹丸の戦いは始まった。戦いは激しさを増し、上級区へと場所を移した。上級区にいた吸血鬼達は戦いに巻き込まれていく。そんな中、明は豹丸の弱点は腹部ではないか?と疑問を持ち始めた。 …

チキン

【彼岸島48日後…】211話「狐面の下」この鳥が仕込み刀は覚えてても油断した事はすぐ忘れちまうからちくしょう!!

吸血鬼達の武闘会に参戦した明。決勝戦で姑獲鳥と戦う事に。狐面で顔を隠して戦っていたが、刀が折れてしまう。追い込まれた明は仕込み刀を出してしまった。 スポンサードリンク スポンサードリンク

野鳥の会

【彼岸島48日後…】320話「壁の上」双眼鏡があっても 野鳥の会みてェに 化け物の数をカウントできるってワケではねェのな

明と豹丸の戦いは激しさを増す。その中で明は豹丸の弱点は腹部だと予測。体格差を埋めるべく、攻撃を避けながら策を練っていた。血の楽園の壁の上に登れる梯子を見つけた明は、その上へと昇っていく。壁の上には拷問 …

いらっしゃいませ~

【彼岸島48日後…】285話「指のあと」クソほど望んでねェ来客があるな さすがはコンビニだ

血の楽園を目指す明達。道中で北沢姉弟と出会い、一緒に血の楽園に潜入することに。血の楽園の手前にある無法地帯でアマルガム・バサバサ様に襲われ、明と鮫島はバサバサ様を戦うことになった。それ以外のメンバーは …