みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】209話「聴診器の男・・・・。」息を弾ませる者、息を潜める者・・・・。

投稿日:

山岡から田高田社長を守るために、アザミはオクトパスに住み込みで働くことに。
マツ、スズムシ、クロは組長暗殺の実行犯である二郎を捜す。
山岡は砂川を消し、それを知った水野は山岡に銃を向けたが、逆に銃をこめかみに突きつけられ・・・・

スポンサードリンク

あらすじ

水野のワゴン車

山岡に銃をこめかみに突きつけられた水野。

山岡「察しの通り、砂川はもういない――― 言っておくが正当防衛だよ――― 俺に銃を向けようとした――― そして今、おまえも同じ状況になってる―――」

水野は銃口を上に向け、引き金から指を離す「同じじゃない! 俺だって正当防衛や――― 砂川が殺られたってなるとこうなるやろ~」
水野 山岡
銃を向けたままの山岡「ほォ~」

二郎のアジト

二郎のアジトだった、アパートの一室。クロとスズムシが喋っていた。

クロはスズムシから倉庫での佐藤の活躍を聞いて興奮していた。
クロ
しかしスズムシが気絶してその後は覚えていないと聞くと、クロは胸元を掴みかかり「思い出せ」と命じるが、スズムシは「気絶していてムリ」と言い返す。

そこへマツが入ってきた「もう少し静かにしたほうがいいよ――― ホラ弁当ォ―――!」

クロ「海老原組長は―――?」

マツ「一度、組事務所に行くって―――」

クロ「俺らも二郎って男、どうやって捜すか考えらんと――― おい―――灰皿―――!」

スズムシ「あつ! はい!」

スズムシが部屋にあった灰皿の中身をゴミ箱に捨てる。と、そこで何か見つけた様子。

スズムシ「あの~ コレ―――・・・ 灰皿――― ぶちまけたらコレが・・・・」

クロ「切手の燃えカス・・・・」

マツ「灰皿の底に水分があって―――・・・ 燃えずに残った―――・・・・・」

切手の消印は京都だった。

クロ「京都から山岡に手紙を―――・・・ だからって京都に潜伏してるとは・・・・ こいつもプロな訳でしょ――― 山岡に消印も当然見られてるのに・・・・」

マツ「いや・・・京都にいる――― 二郎は荷物が多かった――― 今回の事が収まるまで―――半年くらいは警戒してホテルや宿には泊まらない。」

クロ「野宿慣れしてるならテントのほうが安心か―――・・・・」

マツ「ユーカリの話じゃ、二郎はキノコから毒を作ってる――― 山に知識があるはず―――」

佐藤との山籠りを思い出すクロ「山と言えば・・・・ 川の近くにテントを張る――― 何日も滞在するつもりなら、なおさらや―――」

マツ「確かに水は生命線やからな―――」

スズムシ「だからって京都に川って幾つあるんスか。3月ですよォ――― ヘタしたら雪とかまだ・・・・・」

クロ「文句ばっかり言うな! これだけ絞れただけマシと思え!」

スズムシ「スイマセン!!」

オクトパス

アザミは飲みつぶれた社長をベッドに寝かしつけ
社長 アザミ
洗い物を済ませ、2階の寝床につく。

アザミは聴診器を耳に嵌め、床に当てて目をつぶる。
アザミ
真夜中、静寂がオクトパスを包んだ。

感想

生息を捜す男達・・・・。

クロはスズムシを舎弟みたいな扱い―――。反抗しないスズムシは、今までのことを反省してるのか―――? 山岡達に会う前のスズムシだったら反撃していただろう―――。でも「都合のいいほうにばかりついて自分がない」と嘆いていたのに―――自分を出したら否定ばっかり―――。「自分を出す=人の意見には従わない」ではないのに―――。

二郎は京都にいる―――? 毒のレシピの手紙の消印が京都だから―――? でも京都みたいな人口が多い都市で手紙を出して、そこから他に移動するのが普通のプロってヤツではないのか―――? 荷物が多いって言っても、部屋を出る時はハンモックの分が減ったこともあって、背中に背負える程度だった―――。殺し屋から足を洗う時なんだからそうとう気を使うはずなんだが―――・・・・。二郎は用心深いヤツだったのにな―――。それだけ山岡を信用していたのか―――?

二郎が警戒して、しばらくは山の中でテント暮らしってのは良い予想―――。でも―――マツ「変に公園やらでテントを張って―――」って、公園でテント張って野宿してたらすぐにウワサになる―――。リスクどころか自分から知らせているようなもの―――。そんなヤツいないだろォ~。それとも太平市の公園ではそうではないのか―――? そういえば公園にはこんなヤツがいた―――
貝沼
顔を隠してオープンフィンガーグローブを付けたストーカーがベンチで座っていても、誰も気にもとめず、佐藤を待ち伏せできた―――。太平市の公園では普通にヤバイヤツがいるんだろうか―――?

「二郎がいるのは京都の山」と当たりをつけ、クロはさらに川の近くと推測―――。佐藤との山籠りが役に立った―――!

クロとスズムシは騒いでいて緊張感ないが、大丈夫か―――? 二郎は毒殺が得意とはいえ、最低限身を護る術を持っているだろう―――。マツも元殺し屋である程度は出来るが―――どっちが上なんだろうな―――。三人いれば大丈夫か―――? クロとスズムシは息が合わずに足手まといになる可能性もあるが―――・・・・。
もし二郎が銃を持っていたら―――? マツは銃を持っていくだろうが、銃を使えるのはマツだけ―――。クロは銃の安全装置を外し忘れるぐらい使いこなせていない―――・・・・。スズムシは地下格闘技をやっていたとはいえ、触ったこともないだろう―――。二郎は山に慣れていることもあるし―――不安だな―――。誰か犠牲者が出そうな気配―――・・・・。

クロは佐藤と手合わせしたり、ボクシングを習い始めたりしたから変わったんだろうか―――?
佐藤が鉄工所でミサキを救った活躍を聞くクロ―――。
クロ
佐藤が山岡達を相手にした活躍を聞くクロ―――。
クロ
アカン―――変わってない―――・・・・。山を捜索するとなった時、佐藤を真似してナイフ一本で―――兄さんからもらったブラックホーク一本で挑みそう~。

鼓動を聞く男・・・・。

アザミも一緒に飲んだだろうに―――アザミは社長と飲んでいる時にいろいろ聞かれたと思うが、何回泣いて誤魔化したんだろう―――顔が赤くもなっていない―――。アザミも佐藤と同じく、酒に強いのか―――。
社長 アザミ
社長のこの表情―――もうやばいやつやん―――・・・・。禁断症状でてる―――。社長にとっては、山岡より酒のほうが危険なんでは―――?

アザミはこれで寝るのか―――?
アザミ
聴診器を床に当てて寝る―――何か音が鳴ったらすぐに起きれるのか―――? そういう訓練をさせられたんだろう―――。住宅街の一軒家を2階から攻めるとなると目立つし、来るなら1階からと予想か―――。この警戒方法を教えたのは山岡だろうから、手の内がバレている者同士の対決になるなァ~。アザミには守るものがある分、不利か―――? 今までは人の息の根を止めることをしてきたアザミが―――このオクトパスに異常がないか、正常に息をしているか―――”ふつう”の音に聞き入って眠りについた―――。

聞く耳を持つ男・・・・。

もう息の根は止められそうだった水野―――。「俺は砂川と違う―――」と言って引き金から指を離した―――。
水野 山岡
取引を持ちかける―――? でも水野にはもう何も残っていないのでは―――? 水野が所有している、または利用する施設は海老原からマークされているだろう―――。水野は、山岡が組織から追われている身だと知らない―――。それどころか山岡が組織の頭だと思っている―――。ファブルは実行員に運転手を組ませているが、水野は運転手をやるぐらいしか役に立てそうにない―――・・・・。水野も倉庫を奪われ、命を奪われそうになったんでは黙っているとは思えない―――。従うフリして、寝首をかくチャンスを伺う―――? 海老原に山岡を差し出せば、真黒組に戻れるかもしれない―――。

山岡が砂川の時みたいに水野をすぐに撃たなかったのは―――まだ傷が癒えていないから―――? 身体が万全じゃないから誰か手下が必要だったから―――水野を撃たずに生かした―――?

山岡は弟子のアザミの状況とは正反対だな―――。社長はアザミを気にかけて守ってくれた―――水野は山岡を隙あれば消そうとする―――。相手への気遣いが出来ているか否か―――。アザミが聴診器をあてて聞こえてくるのは、社長のうるさい寝息だがそれは平穏な”ふつう”の日常の音、息を抜ける関係―――山岡が聴診器をあてて聞こえてくるのは不協和音だろう、息を抜けない関係―――。ただ、山岡は”ふつう”の音は望んでいない―――心拍音を上げる生活を望んでいる―――・・・・。それと反対なのが、心拍音を上げずに散歩するかのような気配で暗殺できる佐藤なのが面白い―――。聴診器をあてずとも、こんな生活をしている山岡はいずれ息を切らすのが目に見える―――。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


  1. ファブルネタバレ好き より:

    二郎の消印キターー!

  2. 匿名 より:

    消印から足取りがつく展開は考えてませんでした。
    逃走経路等のデータを山岡に渡していたのでそこが糸口になるかと考えてました。

    佐藤も含めて殺し屋には安息の日々はないですね。聴診器付けながら寝たら他の音が聴こえなくなりそうです。

  3. 札束 より:

    消印が残っていたんですかぁ〜〜〜??え〜〜〜〜???そういう重要情報消すためにワザワザ燃やしたんじゃないのですかぁ〜〜〜?(山岡の遊びの罠と言えなくもないが、そこまで細かい漫画ではない。ただし後出しの言い訳は細かい)
    それって普通、部屋入って1分で見つけるもんじゃねえの????

    やっぱこの時代だと、返却されたメモリーデータから、二郎が特に使っていたのを割り出して(んなこと実際に出来るのか知らんけど)現在位置の推測特定したほうが説得力あったね

    やべえな、アンチになってきている。でももう結構カネ使ったよ

  4. ミサワ より:

    普通に大阪のある所では
    公園にテントとか普通やで

  5. ファブルネタバレ好き より:

    マツとスズムシの目の前でクロがマムシ食って見せて鼻も股間も高々と────

  6. ファブルネタバレ好き より:

    クロちゃん
    (兄さん、二郎の京都消印が見つかったので京都中の山で川の近くを探してきます、エッヘン!)

    アキラ
    (二郎は組長暗殺の時、襲撃と逃走の下調べを綿密に行ったフシがある・・そんな男を1週間の期限で京都の山の中から探し出すのは無理だぞ? )

    ヨーコ
    (川の近くで、見つかり難くて逃げやすい地形なら、こことここ、そしてこの辺りかしらね)

    クロちゃん
    (姉さ~~~ん! (涙))

  7. 匿名 より:

    山岡の「ほォ〜」は水野を見直した、の意味でしょうか?
    初見でも一歩間違えれば殺される状況で冷静に対応してたし、なによりコスプレが面白すぎる。山岡とのコスプレ共演を熱望してます!

  8. 匿名 より:

    山岡の運転手はどーなったんだろう。いや、一回も出てないけど、ファブルってペアで動くんだろ?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】104話「貝沼親子・・・。」宇津帆にニワトリと呼ばれてることを知らずにニワトリのイラストを書く貝沼―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 佐藤は以前の仕事の巻き添えで、足が不自由になったヒナコを気にしていた。太平興信所で偶然会ってヒナコ …

複雑な要項

【ザ・ファブル】225話「8点の男・・・・。」数字では表せない気持ち・・・・。

佐藤はボスから山岡を消せと命令された。アザミとユーカリは山岡側に付き、佐藤を迎え撃つ事に。ユーカリは洋子にそのことを電話で宣言した。 スポンサードリンク data-matched-content-ro …

佐藤の明らかな告白

【ザ・ファブル】238話「お別れの男・・・・。」スキルを好きになった時・・・・。

ボスからの最後の命令「ふつうに暮らせ」それを受けた佐藤は旅に出ることにした。旅には洋子も付いていく事になり、同じく組織を抜けたユーカリとアザミは真黒住宅で暮らすことに。二郎探しを終えたマツも海老原から …

バッファロー

【ザ・ファブル】172話「登山家の男・・・・。」前回の失敗した登山ルートを再び登った男・・・・。

砂川が真黒組の若頭の地位を狙う太平市で山岡とユーカリが暗躍する中、佐藤はミサキとバー・バッファローに来ていた。そこでプレイボーイの河合と偶然出会い、洋子はテレビ電話を繋いで会話に参加して――― スポン …

佐藤

【ザ・ファブル】132話「その後の男・・・・。」その跡を消す者達・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆が計画した佐藤暗殺計画は失敗に終わり、宇津帆は生命を落とした。 ヒナコと鈴木は佐藤に別れを告 …