みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】235話「話がある男・・・・。」戻る所がある人達・・・・。

投稿日:

暴走する山岡、二郎捜しの件は片付いた。
そしてそれぞれ家路につく・・・・

スポンサードリンク

あらすじ

帰りの車内

京都から戻ってきた洋子・マツ・鈴木。

洋子の家の前に車を止める。

鈴木「コレやるよ ヨウコ―――」
小型の銃を差し出す。

洋子「いらないわ――― 私はもう銃は持たない―――」

鈴木「いいから持っとけ! 佐藤アキラと一緒にいるなら いつか役に立つ―――」

洋子「ヒナちゃん元気―――?」と言いながら銃を受け取る。

鈴木「たまに連絡を取り合ってる――― 部屋ではもう歩いて過ごしてるそうだ」

洋子「そう――― ありがとね。マツさん――― 海老原さんと明日会うのね~」

マツ「それで終わりよ。俺の役目は―――。家に戻れる―――」

洋子は車を降り、車は走り去った。

洋子の家

洋子が家に入ると、ユーカリがイスに座っていた「お帰り―――」

お帰りユーカリ

洋子「あら――― 元気そうねぇ ケガもなく―――」

ユーカリ「やっぱり――― 驚かないんだなぁ~」

洋子「兄の事はアタシが一番よく知ってる―――」

ユーカリは洋子に倉庫内の事の顛末を話す。
ユーカリ「事が済んでみりゃ これでよかったんだよ。俺とアザミがただ少し寂しくなっただけだ―――・・・・」

洋子「アザミは―――?」

ユーカリ「今、風呂に入ってる―――。ゆっくり湯船につかりたいと・・・・」

洋子「アタシもシャワー浴びたいのに~ マジでぇ~!?」

オクトパスからの帰り道

仕事が終わり、佐藤とミサキが一緒に歩いて帰っている。

佐藤「ミサキちゃん――― 今日からもう家に帰れるから―――」

暗い顔のミサキ「うん・・・ で・・・どうなったの? 結局―――・・・・」

佐藤「全部片づいたよ―――。俺は誰も殺してない―――」

山岡はボスが連れ帰ったと説明した。
佐藤「山岡に銃は向けたよ――― でも・・・・ その時ミサキちゃんが頭によぎった―――。あと・・・社長や―――・・・ ヨウコ―――・・・・。もう誰も殺したくないと思った―――」

笑顔をみせるミサキ「佐藤くん・・・・ それ一番ふつうだから」

ミサキの家

ミサキは一人で部屋に戻り、佐藤が書いたミサキの似顔絵に目をやる。

その後、ベッドに横たわり思いにふける。

オクトパス

社長は湯船に浸かり、鼻歌を歌っている。

いきなりバスルームのドアが開く「社長!」
ドアを開けたのは佐藤だった。

突撃隣のバスルーム

社長「!! ビックリした―――ッ!! 帰ったんちゃうんかい!!」

佐藤「え――― ミサキちゃんは送りました―――。少しお話が・・・・」

社長「えっ!?」

感想

笑顔が戻った女・・・・。

鈴木が差し出したデリンジャー―――。
洋子の答えは「もう銃は持たない―――」
洋子はこの1件で自分には人を殺す度胸がないと悟った―――。もう引退するのか―――? ヒナが自分の足で歩けるようになってきた事を聞いた洋子―――。自分も新たな道を歩こうと思い始めた――?

鈴木「佐藤アキラと一緒にいるなら いつか役に立つ―――」
これがフラグで洋子が銃を取り出す事態にならなければいいが・・・・。佐藤と一緒にいなければ銃が必要ではない生活を送れるともとれるが―――洋子は受け取った―――。まだ裏社会で生きるつもりか―――?

マツが「家に戻れる―――」

帰りをマツさん

と言っている時の表情をあえて見せない―――マツが見せたくない?―――この演出はいい―――。それを聞いて洋子が笑顔になるのもいい―――。死人が出たのになぜか爽やか~。
親を亡くしている洋子は山岡が仇だと知って―――気持ちが張り詰めて表情もこわばっていた―――。人を殺す事になるかもしれないと―――・・・・。山岡に2発撃った事で多少は気が晴れた事もあり―――今は憑き物が落ちたかのように柔らかくなった―――。

しこりがある男達・・・・。

アザミは洋子の家の風呂に入るのかよ~。佐藤の家のほうに行けよ~。でもなんとなく佐藤の家に厄介になるのは気が引けたか―――? やりあったばかりだし―――。湯船に入っているのは疲れた事もあるが―――洋子が帰ってくるまでユーカリと二人きりになる―――。アザミもユーカリもまだ気持ちの整理がつかず、一人になりたかったんだろう―――。
洋子を出迎える時のユーカリの姿勢も―――

お帰りユーカリ

腕を組んで―――なんだか考えや気持ちが落ち着いていない感じ―――。
テーブルの上の弁当?は二人分あるが・・・・アザミとユーカリの分だけか―――? 世話になるんだから洋子の分も―――とかないのか・・・・。先に風呂に入ったりもするし―――・・・・。小さい頃から訓練の日々でそういう事には気が利かないんだろうか―――? 親同然の山岡を失ったショックでそれどころではない―――?

“ふつう”がある男・・・・。

佐藤はミサキに山岡が死んだことは言わないか―――。それと真黒組と関係していることも秘密か~? 無駄に怖がらせることはない―――と気遣いが出来るようになってきたか~? 気遣いできないアザミとユーカリと差がついたな―――。その差は”ふつう”の生活をしたかどうか―――。この休暇は意味があった―――。ボスの狙い通りに―――。

佐藤「もう誰も殺したくない―――」
ミサキが言うように佐藤は”ふつう”になった―――。この佐藤の言葉をキャンピングカーの中でボスも聞いたのか―――? そしてその言葉を聞いて―――海老原から佐藤兄妹をどうするかと聞かれて「ちゃんと考えてるよ」は―――処分するか、一般社会に戻すかの結論を出した―――? マツやミサキがふつうの生活に戻っていき―――佐藤も一般社会に戻れる―――?

帰る家がある女・・・・。

家に戻ったミサキは佐藤の絵を見て―――寝っ転がる―――。
色々あって気持ちの整理がつかないまま―――洋子の家に泊まったり、佐藤に送り迎えしてもらったり―――。落ち着いた今、佐藤が描いたミサキの絵を見てどう感じたんだろう―――。以前と変わらぬ印象なのか―――? ずっと守って貰っていた事に気づいて―――ふつうの部分があった事を知って、さらに温かみを感じたか―――?

用事がある男・・・・。

オクトパスに戻った佐藤―――。

突撃隣のバスルーム

いきなり風呂のドアを開けるて・・・・・。一番リラックスしている時にビックリするやろ―――! 風呂に入って血圧が上がっている時に驚かすなんて心臓に悪すぎる―――。「誰も殺したくない」と言った直後に―――驚かせたショックで社長を殺してたら大変な事になってた―――・・・・。意識せずとも知らずしらずのうちに殺しに繋がってしまう運命の星のもとに生まれてしまったのか―――? 気遣い出来るようになったと思ってたのに・・・・。

佐藤から社長に話―――。
まさか山岡の事が片付いたので町を出ていくのか―――? ミサキから「出て行かないで」と言われて佐藤は「あ―――」と答えたが、ボスとの話し合いによっては・・・・。
それともアザミが組織の仕事に戻り別の所に行くので、オクトパスにはもう来れなくなること―――?
今更社長に正体をバラすっていうのは無いだろうが―――・・・・。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


  1. 匿名 より:

    はてさて、、、どーなりますことやら、、、

    鈴木が銃を持っておけと言うことは一応何かあるのかな。

    しかし、、、先が読めないっすなー。

  2. 匿名 より:

    アキラ、はよ帰ってカシラに餌をあげてくれ。

  3. 匿名 より:

    とりあえずアキラはタコ社長にアザミが急遽辞めたことを伝えるだろう。自分の進退はどうするのか?ボスに対してミサキの身の保証を頼んでいるだろうけど、組織がそれを許さなければ、ミサキを守るために、オクトパスに残らなければならない。

  4. 匿名 より:

    鈴木のおかけでちょっと展開が読みにくくなってきた…
    それとマツも本当に家に帰れるんだろうか。多分大丈夫なんだろうけどなんかちょっとだけひっかかる…

  5. 匿名 より:

    自分探しの物語か─

    色んな人と接するうちに自分に不足してる部分が刺激されて、今まで知らなかった自分を知る事が出来たか。

    アキラも洋子も。

    洋子は自分の過去を知ったから自分の限界も知る事が出来たんだと思う。

    マツは山岡の死を知った時どうリアクションするだろ?

    海老原はちゃんと約束果たすか。

    けじめや筋論の大切さを、おそらく作者自身が良く理解してるんだろーね。

    そんな作者が描く物語だし、主要キャラにも良いけじめの取り方をさせ、それに基づいて行動させると思う。

    アキラと社長の会話の内容、アキラ洋子とアザミユーカリ四人の会話。マツと海老原の会話。各自、ボスとの件の回想。

    各自のけじめとそれぞれの今後について、次週以降と言う事ですな。

    • 阿寒さん より:

      一コマがもう少し小さくならんかなー。すぐに終わってしまう。1ページ5コマ以内なイメージで少ない印象しかない

  6. ファブルネタバレ好き より:

    ミサキを遠ざけてからタコ社長に話す事とは─────

    自分が殺し屋である事など全てを話して、ミサキに黙って旅立つつもりなのでは?

  7. 匿名 より:

    佐藤「もう誰も殺したくない―――」

    情に流される、殺し屋としてはポンコツの域。

  8. 匿名 より:

    過去キャラ鈴木の健在ぶりとその鈴木に過去キャラヒナの近況を語らせて生死を回収。

    ─あの人は今─みたいに回収して着々と最終回の準備ですな。ヒナの事は作者としてのケジメか。

    社長との会話の内容。さすがに自分の正体までは話さないと思うが、ミサキに黙って出ていくので社長にその了解を得る為の筋通しだろ。それと今までお世話になりましたー、の話しだろね。

    世話になった皆に挨拶もせずバックレる、は作者のケジメ論にそぐわない。

    ミサキには身の安全を保証しこれからの幸せを願いそっと町を出ていく。

    これが殺し屋としてのケジメという事か。

    ベストな選択だろ。

  9. 匿名 より:

    海老原には挨拶をしてクロちゃんに宜しく云っといてくれー
    くらいな感じで超あっさり味気なく出てくかも。

    あとは各キャラの近況をバタバタと描いて終わりかな。

    お疲れ様でしたー

  10. ファブルネタバレ好き より:

    痴漢はファブルと決別したミサキが一人で撃退する流れかな───
    成長して自立する証しとして───

  11. 匿名 より:

    痴漢はユーカリ参戦かもね

    ハコスカは回収無しか
    組員が次なるハコスカ探しに奔走するのか

    痴漢には凄い怖ーい思いさせるのかもね。それも性犯罪全般に対する作者の気持ちだろ

  12. 匿名 より:

    腕2発撃たれて、すぐ風呂に入れるアザミがすごいと思ったのは私だけでしょうか笑

  13. 匿名 より:

    各けじめで作者が急いでるのでそれどころではない説

  14. 匿名 より:

    鈴木もそうだし、作者が描きたかったプロの殺し屋って、結局人としては真っ当なヤツばかり。クズ人間はその他にいたって話か。

    山岡は別として
    だけど。

    アキラもそこに収まった。アザミユーカリもなんやかんや真っ当な見識の持ち主だし。

    中国出張から帰ってきたのはイカれたサイコ野郎ではなかった。

  15. 匿名 より:

    考えてみると代紋テイク2はひどかった

  16. ファブルネタバレ好き より:

    なに友の環状族青春ストーリーから卒業して、伝説的プロの殺し屋を描いてみたが────

    ヤクザや殺し屋の世界のはずだが、最後はなに友世界と同じ枠内に収まった感じかな──

    • ファブルネタバレ好き より:

      社長、少しお話しが───

      タコ社長
      (お♪ ついに決断したか佐藤、 ミサキと結婚前提のお付き合いをします、ってー報告だな?♪)

      そう思うはずだ─────

  17. 匿名 より:

    マツは消されるんじゃないかな
    メンツにこだわる海老原がそこだけ許すだろうか

    佐藤はアザミがこのままオクトパスを辞め
    自分も辞めることを必要なことだけ社長に話すのだろう
    ミサキを送ってすぐに戻って来て告げようとするあたり
    もう翌日から来ないつもりだと思う
    一人で旅立つのだろう

    きっと倉庫にいた連中は皆そのことをボスからすでに伝えられているだろう
    ヨウコも殺しをさせたくない皆の勧めで足を洗うことになるだろう

    • 匿名 より:

      マツはどうなんだろうね
      ボスアザミユーカリ高橋居る前で、殺せーーと命令してるしねえ

  18. 匿名 より:

    娘の経済的支援は責任持ってやると伝えた上で
    マツはきっと消される

  19. 匿名 より:

    山岡死亡で最終回なら、ボスの運転手という新キャラ出す必要もないと思うが、次なる新章に期待をこめつつ、頼むから終わらないで~

  20. 匿名 より:

    マツもプロなので海老原の動向を信頼しきってはないだろ。

  21. 匿名 より:

    殺しはしたくない
    しばらくはしたくない
    まだしたくない
    しばらくしたら復帰する
    そろそろ復帰したい
    現場に戻りたい
    もっとプロになりたい
    沢山殺したい

  22. 匿名 より:

    プロフェッショナル論<ケジメ論

    初めの頃の、如何にプロフェッショナルかよりも、人として如何にケジメを取るかになってきてるね

    やっぱ友達って大切だしー

    ─この身1つがスペシャル─論はどうしたー?

    ケジメ取りのプロの物語か。

  23. 匿名 より:

    もし海老原と会った後に俺の無事が確認出来なかった時は─
    マツは保険としてプロ(鈴木)を雇っている。

    鈴木は数ある鈴木さんの中でもプロの鈴木

    所謂、鈴木に関するプロである─

    ここにきて鈴木再登場の理由にはこんな理由がある。

  24. 匿名 より:

    ザ・スズキの連載が始まるんだよ
    パートナーを失ったヨウコと組む流れさw

  25. ファブルネタバレ好き より:

    ファブル2

    ボスは誰も許していなかった──
    鉄の掟がマツ、タコ社長、ミサキ、ヒナを粛清する──────

    生まれて始めて芽生えた怒りに戸惑うアキラ──
    ヨーコ、アザミ、ユーカリ、スズキを従えオールファブルに反旗を翻す─────
    迷い無き冷酷殺人マシーンと化したアキラがファブル潰滅の牙を剥く─────

  26. 匿名 より:

    ミサキもタコ社長も実はボスの部下で今までは演技。

  27. 匿名 より:

    新作は─ザ.鈴木なる者─、やろ
    集えよ、全ての鈴木、我こそ鈴木よ。

    せっかく二重にした事だし。鈴木が如何にしてザ.鈴木になったか半生描いてくれ

    • ファブルネタバレ好き より:

      最初は読み切りシリーズで
      ザ・KURO とかは?

      アキラを追って組を飛び出したクロちゃん──
      数多の山籠りを経てプロの殺し屋へ成長していくクロちゃんの物語────
      仕事の前にマムシを喰ってぼっきしてスイッチを入れる────

      好評なら連載も夢ではない

  28. 匿名 より:

    風呂に入っているタコ社長を待つ事もせず
    話をするアキラ、別れの挨拶?それとも
    ボスから指令が出て、長期休暇のお願い?鈴木さんがヨウコに銃をー何故?いまさらー何か情報を小耳に挟んでるのか?
    また、ユーカリやアザミがいるヨウコちゃんの家に帰るのかな?気になりますねー。
    まだまだ連載続きますように。

  29. トムトム より:

    アキラが殺し屋であることを知ったひなちゃんが組織から消されてないとこみると、ミサキちゃんも組織からは狙われないんだろうな。やっぱ終わっちゃうのかな?

  30. ファブルネタバレ好き より:

    結局、マツは二郎も埋める破目になったのかー

    せめてマツっ
    カタギの仕事で火葬場に勤められるといいなー

  31. 匿名 より:

    皆、ケジメ取りのプロフェッショナルとしてコンサルティングでも起業すればええ。

    昨今、初期対応を間違ってあたふたする大人達の相談役になればええ。

  32. 匿名 より:

    続編なら─ザ.ケジメ─でいいわ

  33. ファブルネタバレ好き より:

    ユーカリ銃は未回収でお茶を濁すのかー?

    見苦しいまでにアザミが山岡の命乞いしたのは演技じゃなかったのかー?

    スッキリせんの~~

  34. 匿名 より:

    お父さん、お母さんー
    3人の兄が出来ました。

    もう寂しくないです。

  35. 匿名匿 より:

    クロちゃんが
    先輩のボクシングジムに入門した
    あの伏線も…

  36. 匿名 より:

    ケジメ取り損ねてる人まだいる?

  37. 匿名 より:

    あと痴漢くらいか

  38. 匿名 より:

    脱糞の彼は二度脱糞で見事ケジメとする

  39. 匿名 より:

    あとマツか。

    クロは名誉の負傷、高橋は殺人幇助でケジメたとする。

  40. 匿名 より:

    マツ「それで終わりよ。俺の役目は―――。家に戻れる―――」
    これは恐らく死ぬな。。。

  41. 匿名 より:

    洋子ケジメは?

  42. ファブルネタバレ好き より:

    キャンピングカーの運転手はどんだけ強いんだお~?

    アキラの前の最高傑作か?
    名前はツヨシか?
    名字は~~ 佐藤、鈴木、高橋もはいるし
    田中か? 田中ツヨシなのか?

    • ファブルネタバレ好き より:

      こりゃ続編あるかな~♪
      残念ながら太平市編は終わると思うが

      ボスやら科学班も備えるファブル組織やらをもっと掘り下げて描いて貰わんといかんし──

      となると、アキラがファブルに敵対する展開が分かりやすいかな~?

  43. 匿名 より:

    仮に敵対シリーズとなるともうお腹一杯だな
    如何にして組織を畳んでいくかの方が時代の流れ的にいい。

    今の世は国民総録画時代なので。ユーツバーもあちこち彷徨いてる
    仕事現場が偶然映り混むよってに。

  44. ファブルネタバレ好き より:

    山岡一味が不在となり、指揮命令系統がバラバラになった中国───

    立て直してこいアキラ──

  45. 匿名 より:

    他組織やらマフィアやら、元傭兵やらテロやら

    あんまり風呂敷広げないでね。あくまで現代劇の話と思ってるので
    現実路線でお願いします。

    何故アキラのスキルを落としたいのか。OSとして古いバージョンだから。

  46. 匿名 より:

    アザミもユーカリもゴタゴタ済んだんだしビジネスホテルにでも泊まっとけよって思うんだけど

    どーしても佐藤兄妹との絡みを描きたいんだろね

    やり合った者同士のケジメか

  47. 匿名 より:

    鈴木、ハスラー似合わないな。
    名前は上手く収まってるけど

  48. ファブルネタバレ好き より:

    まずミサキがユーカリに落とされた
    次はヨーコがスズムシの相棒を落とし
    そのヨーコはユーカリに落とされ、アキラがユーカリを落とした───

    不意をつくでなく、格闘の流れで落としたのはアキラだけだが───

  49. 匿名 より:

    アキラは忖度を身に付けた
    攻撃力が45下がった
    防御力が5下がった

  50. ファブルネタバレ好き より:

    アザミにしろ ユーカリにしろ スズキにしろ───

    作者が作り上げた現時点でのキャラの強さと好感度を考えると、このままサヨナラするとは思えない───

    続編アリ、に5千点~~っ

  51. 札束 より:

    「お話」は全部真実を話すってことだろう。

    薊の正体も、自分の正体も。これまでのことも。

    物語上は関係ないが高橋も全部知ったんだから、知らず知らずに結構な関わりを持ってきた社長も知らんと。

    真実を知らされた上で、「怒らない男」が社長なのだろう。

    おそらくは明も洋子もこの街で普通に暮らすようになるだろう。

    暗殺された組長が初夢で語ったように

    • ファブルネタバレ好き より:

      それだとなんか アイアム・ア・ヒーローって漫画みたいな、許しがたい終わり方ですねー 個人的感想としては──────

  52. ファブルネタバレ好き より:

    怒らない男 とは
    タコ社長かアザミかユーカリか
    はたまた海老原かアキラなのか────

  53. 匿名 より:

    明くん、お話上手になったかね。
    仮にウソを絡めた経緯説明なら洋子の方が適任かと。

    あれがこうでー、それがあーなって辞めますですー、はい。

  54. 匿名 より:

    時代はヤクザより実態が掴めてない半グレ対策へー
    作者、まだ本当の半グレを描いてない。

  55. 匿名 より:

    より現実的なのは日常に染み入る、従来の枠からはみ出た反社勢

    ちょっとしたイベントが実は彼の資金源になってるかもしれない、身近な脅威です

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サイレント

【ザ・ファブル】217話「三歩前の男・・・・。」掘り起こされる、黙っている思い・・・・。

佐藤は洋子達と合流するためにミサキをアザミに預けようとオクトパスに着いたが、アザミと社長は留守だった。 アザミはコンビニに出かけた社長を少し離れた所で見守っていた。 山中にある”マツの秘密 …

【ザ・ファブル】82話「勃つ男」熊と洋子の襲撃にそなえてプロとして対処する準備―――

山篭りをする佐藤とクロ。 熊の襲撃にそなえてプロとして準備―――   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-c …

【ザ・ファブル】198話「逃げる男・・・・。」自分の価値観からは逃げられない人達・・・・。

山岡のアジトで佐藤兄妹、ミサキ、山岡、ユーカリ、アザミ、マツと役者が揃った。 佐藤とアザミが手合わせをすることにあるが、アザミがボスから「山岡を拘束しろ」と命令を受けていたことを知り、佐藤はアザミと協 …

【ザ・ファブル】98話「アニイモウト・・・・。」兄と偽っているプロ同士が出会ったんです―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 宇津帆のターゲットになっている貝沼。貝沼は佐藤にうまくいかない不満をぶつけようとしていた―――。 …

no image

【ザ・ファブル】163話「日本の男・・・・。」二本の信条、一つのゴール・・・・。

砂川のクーデター計画で組長が急死。 佐藤は町で怪しい人物を見かけ、洋子はファブルの人間を見かけ警戒している。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ …