みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】132話「地下道」邪鬼め 来やがったな!! 何かあるとすぐに邪鬼を出すなんてふざけやがって!!

投稿日:

要塞化した東京に入るため、明達は精二の案内で地下道に入り込んだ…

スポンサードリンク

あらすじ

抜け穴を通って東京に入る!!

狭い下水道を四つん這いで進んでいく明達。

鮫島「狭ェな ちくしょう クセェし」

下水道の広いところに出た明達。

明「真っ暗で何も見えない」

懐中電灯を点ける鮫島。

明「下水道…」

勝次「クセェ… 超クセェ」

明「なるほど 下水道を通って地下から東京の壁を超えるってわけか 考えたじゃないか」

精二がボソボソ言う。

鮫島「ほう このまま進めば都内の地下鉄の駅に出る。そこまで行けば人間がいるそうだ。東京では人間は地下に潜んで暮らしているらしい」

勝次「なんてこった… まァ生きてるだけマシだけど」

再びボソボソ言う精二。

鮫島「あとネズミ(人間じゃなくて動物の)に気をつけろってさ」

ネズミ「ねェ鮫島様、もう帰りましょうよ。こんな怖い所、嫌ですよ!! 臭いし暗いし!! あの船に戻りましょうよ。あそこが我々の場所。みんな待ってますよ。明さんだって案内人の精二さんさえいれば十分だし。我々にはもう関係ないですよ」

鮫島「ウルセェなお前は。こんな響く所で大声出すな」

ピチャ

明「誰か来た!!電気を消せ!!」

勝次「ここだ!! ここに隠れられる!!」

下水道の脇の狭い下水道に隠れる明達。

吸血鬼達が現れ、明達を捜索する。

勝次「追っ手だ… 吸血鬼だちだ…」

明「シッ このままやりすごそう」

吸血鬼達は二手に分かれて捜索しだす。

鮫島「なァ ネズミよ。さっきの話だがすまんが船へは一人で帰ってくれ。俺は明と一緒にいる。お前は好きにすればいいさ。俺は明を見てェんだよ」

鮫島「コイツはとんでもねェ男だろ。明を見ているとこの吸血鬼の物となったどうしようもねェ日本でさえ、なんとかしてくれんじゃねェかと思えてくるんだ」

鮫島「まァ 俺はそれを見届けるまで明から離れるわけにはいかん。そういう事だ」

吸血鬼達がいなくなり、明達は再び広い下水道に出る。

勝次「さァ邪魔もいなくなったし、案内してくれよ」

精二が先頭になり、下水道を進んでいく。

勝次「うわァ 広い所に出たなァ」

明達は首都圏外郭放水路(急なゲリラ豪雨になった時に雨水を溜めておくところ)に出た。

鮫島「東京の下にこんな場所が…」

チュウチュウ

ネズミの鳴き声がする。

怯えだす精二「ヒイイイ ネズミ…イル… ネズミノ オオサマ…」

複数のネズミの頭が付いている邪鬼が現れた。
下水道のネズミ邪鬼
明「これが… ネズミの王様…」

感想

懐中電灯があったよ!でかした!で簡単に出す鮫島。さすが救世主様。懐中電灯も持ってなさるのか。

何でそんなモン持ってんだよ
鮫島「いや…ホラうち救世主だろ」
そんな問題かよ

フン 健康で何よりだ

ネズミはまた「帰ろう」と言うのかよ… 何度目なんだよ… ススキ草原からずっと言ってやがる。そろそろコイツラに言っても止まらねェことを覚えるんじゃ。

ネズミ「俺は記憶には弱ェんだよ!」

そんなネズミは精二にボコボコに殴られちまったのに精二さんとさん付けで呼ぶんだな。一応、もう一つの船のリーダーだからか?

ネズミ「俺は暴力には弱ェんだよ!」

鮫島が明についていく理由を語る鮫島。まァ明についていくと面白ェし、とんでもねェ化け物をとんでもねェ方法で倒しちまうし分からねェでもねェが… 明についていくモブキャラは悲惨な目にあっちまうが… 鮫島達は大丈夫か? まァネズミぐらいは犠牲になっちまってもいいけど… ネズミみたいのは逆に生き残っちまうんだろうなァ…

ネズミ「俺は悪運には強ェんだよ!!」

この救世主達が子供を守らねェからちくしょう!!

吸血鬼達が来たから、下水道の脇道に隠れる明達。せめて明が前にいけよ。勝次を前に出すんじゃねェよ。
明 勝次 下水道
勝次を守るって約束はもう終わっちまったのか?
明
「金剛を倒すまで」だからもう勝次を守らねェのか? そんな救世主様なんて辛ェなァ…

もう一人の救世主の鮫島も…楽しんでんじゃねェよ!
鮫島 ネズミ 勝次
小学生かよ! 小学生からクソハゲ呼ばわりされるのも納得なんじゃ。

コイツらが救世主様
見ての通り
人を救おうという気の無い奴らだ

あったよ!引き伸ばしのための邪鬼が!!
先生ェ「でかした!」

川をわざわざ鉄格子で塞いでいたっていうのに、下水道は塞いでねェのか? こいつら頭わいてんのか?って思ってたら邪鬼が出てきやがった! 邪鬼がいるから下水道を塞ぐことは出来なかったというわけか。なるほど考えちょる。

そしてやっぱり邪鬼が現れやがった!
下水道のネズミ邪鬼
「次号、、往くか退くか!?」と煽りが書いてあるが、また邪鬼に見つからねェようにソロリソロリひそひそシーッをやるのかァ? あれ長ェんだよなァ… 結局邪鬼に見つかっちまうし…見つからなかった試しがねェ!

邪鬼とソロリソロリは何度もやりあった
引き伸ばしは熟知しているつもりだ

明 シーッ
これから引き伸ばしが始まっちまうのかァ?

救世主様ァ!! さっさとネズミの王様を倒してくだされ救世主様!!

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ネズミの王様

【彼岸島48日後…】134話「一キロ」ひいいいいいいいいいい わけがわからねェ! この部屋に一キロもの長さがあるワケがねェ!!

要塞化した東京に侵入するため、地下道を進む明達。 “ネズミの王様”と呼ばれる邪鬼と遭遇。 一旦、狭い通路に逃げ込んだが… スポンサードリンク data-matched-cont …

バサバサ様

【彼岸島48日後…】286話「羽音」名前である『バサバサ』があだになるとは なんたる皮肉

拷問野郎を倒すために血の楽園を目指す明達。吸血鬼のふりをして勝次達は侵入することに成功した。が、明と鮫島はアマルガムのバサバサ様に足止めを喰らい、血の楽園の手前にある無法地帯で戦っていた。 ネタバレが …

【彼岸島48日後…】111話「目玉」目玉! この話の目玉を作るには目玉がいるのか!!

金剛のアジト『明治屋ホテル』の屋上で金剛との戦いに入った明。 金剛のハンマー攻撃をかわしつつ、角材を斬って投げ、金剛の左目に刺した明。     スポンサードリンク data-mat …

no image

【彼岸島48日後】93話「正面」最悪な引き伸ばしがヤンマガに載ってた 読まないほうがいい

金剛のアジトを目指す明、鮫島、吉川、勝次、ネズミ。 亡者になった吉川の案内で大涌谷からロープウェイでアジトを目指す。 その道中に邪鬼のエテ公が追いかけてきた。   スポンサードリンク dat …

勝次

【彼岸島48日後…】195話「帽子」カッコ悪ィよ 兄ちゃんたち 景品は大事に扱うもんじゃねェのかよ

巣鴨で邪鬼から助けた子供・左吉が勝次と知り合いだと言う。 勝次と一緒に吸血鬼の檻から脱出した話を始めた左吉。脱出した時に勝次だけ吸血鬼に見つかってしまった。 スポンサードリンク data-matche …