みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】161話「水」この漫画がフザケ過ぎだからちくしょう!!

投稿日:

雅の息子・姑獲鳥に破れた明は寝込み、高熱を出している。
食料が無くなってきたので調達しようと地上に出た鮫島兄弟は、雅と出会ってしまい…

スポンサードリンク

あらすじ

鮫島「雅・・・・」

恐怖で震える鮫島「ちくしょう なんて威圧感だ… 金剛様どころじゃねェ…」

雅は鮫島兄弟の方向へ歩いてくる。

鮫島「くっ こっちに来る!! 動けない。隙がない!!」

近づいてくる雅。

鮫島(駄目だ。殺される。)

スッ

雅は鮫島兄弟を無視し、溜池の水を手で掬い、飲む。

口を潤した雅は来た道を戻っていく。

鮫島「アイツ… ただ水飲みに来たのか? 俺たちには目もくれねェ…」

精二「デモ オカゲデ 助カッタヨ」

へたり込む鮫島「まだ足の震えがおさまんねェ… 怖ェ… すれ違っただけで心臓が止まりそうだったわ」

精二「東京ニ イルトハ 聞イテイタケド マサカコンナ所デ会ウトハ… プイット来タカンジ 夜ノ散歩中ナノカナ トンデモナイ偶然ダネ」

鮫島「ちくしょう よりによって明のいない時に… 今を逃したらこの広い東京の中、もう出会えねェかもしれねェ」

立ち上がる鮫島「クソ怖ェけど仕方ねェ。あの男をつけていく」

止める精二だったが、怒鳴りつけて制止する鮫島。

一人雅の後を追う鮫島「すまんな精二。この男からお前を守れる自信がねェんだよ。明の手土産にせめて雅の行き先くらい知っときてェ所だな」

明かりを点けず、暗闇の中をソロリソロリと雅を追っていく鮫島。

途中、鮫島はナイフを拾ったが、その時に周りの物音に気づく。

鮫島「誰か… 血ィ吸われてんのか。耳をそばだてると他にもいるんじゃ…」

周りからは助けを乞う声が。

鮫島(くうっ いたる所にいやがる。ここは吸血鬼どもの巣窟だ)

しかし諦めずに雅を追う鮫島(音を立てないよう… 誰にも見つからぬよう…)

感想

松本光司先生ェ「
大丈夫だ
読者の予想ごとき
何人来ようと
蹴散らしたるわ」

ふざけやがって! 先週で「鮫島兄弟が雅に瞬殺されちまう!」と不安にさせといてこの展開!! サブタイトルでネタバレしねェようにサブタイトルを見ねェように目をそらして読んだのに! サブタイトルが「水」とか…適当すぎるじゃねェか!!

「鮫島兄弟が食料をとりにきたら、雅の食料になっちまうなんて…なんたる皮肉」って展開が来ちまうのかァ?と心配してたのがバカみてェじゃねェか!! 鮫島の兄貴のほうの下の名前が判明してねェけど、吉川の時みてェに「本土にて散る」の時に本名が判明しちまうパターンなのかァ?と心配しちまってたのがバカみてェじゃねェか!!

ちくしょう
人物描写が半端ねェ

やべェ! 鮫島が恐ろしさのあまり、金剛を「金剛様」と様付けで呼んでやがる!
鮫島
思わず吸血鬼側の考えになっちまうっていう「それほどまでに雅は恐ろしい存在なのか!」と読者に見せるテクニックなのか!! 先週の「鮫島兄弟がやられちまう」っていう不安の煽り方だったり…うめェ!超うめェ!! 先生ェのテクニックで読者の心をガッチリ掴んで離さねェ!

そのテクニックで超恐ろしい存在だと分かった雅は…水を一口飲んだだけで帰りやがった!
雅 水飲み 鮫島兄弟

コイツが雅
見ての通り
オシャレしてるけど
ハンカチも持っていない奴だ

しかもこんな汚ェ水なのに!! 今さっきまでハゲと変態ホッケーマスクが浸かってた水なのに!!
雅 神輿
神輿で担がれたり、写真を置いて敬われたりしているのに… 飲み水も用意してもらえねェのか? いくら病気にならねェから気にならねェのか? 人間を服ごと丸かじりしちまうからこんな飲み水でも気にならねェのか? ハッ そういえば雅は人間嫌いで孤立しているという話があった。
雅
人間嫌いだから吸血鬼達からも孤立しちまっているのか? 心の内を隠して孤立しちまったから、飲み水も用意してもらえねェようになっちまったのかァ? 先生ェの漫画は奥が深ェなぁ。

こんな事もあろうかと
新設定だけはずっと温めてたんだ
最高の活用方を作ってやるよ

雅はこんな水でもいいんならいいが…
雅 水飲み 鮫島兄弟
鮫島兄弟を無視したのは何でだァ? ハッ そういえば鮫島兄弟は吸血鬼ウィルスに感染しちまっていた! 感染しちまっているから雅は鮫島兄弟を敵だと見なさなかったのか? 先生ェはこういう時のために鮫島兄弟の設定を考えていたというのか! 「吸血鬼ウィルスに感染しても心は失わねェ」なんて新設定を突然出してきやがって!! 適当に考えてねェか? と思っちまっていたが… そんな先まで考えていたとは… 先生ェの描いた「彼岸島」… なんて神々しいんだ…

でも漫画なんだからもうちょっとハラハラさせてくだされ! 肩透かしすぎてホラーじゃなくてギャグじゃねェか!!

やめんか
それには訳があるんじゃ

水を飲んだだけの雅を尾行する鮫島。
鮫島 尾行
ソロリソロリしてもバレバレじゃねェか!

ちくしょう
なんておふざけ感だ…
ギャグ漫画どころじゃねェ…

しかも鮫島は普通の人間よりデケェのに! 鮫島は「吸血鬼ウィルスに感染しちまって身体が異常にバカでけェ」とハッキリ言ったじゃねェか。それなのにソロリソロリと擬音をつければ、気をつけて尾行しているシーンになると思ってんのかァ? 漫画は擬音で表現することもあるが… 先生ェは擬音の力を過信してねェかァ?

これでも雅は気づいていねェのか? ハゲは姑獲鳥から受けたケガをしちまっているから血の匂いで気づかねェのか? それとも『最後の47日間』で落とし穴から登ってきた明に気づいた時みてェに鮫島を泳がせてんのかァ? 誰もかまってくれねェし、唯一かまってくれる明はまだ来ねェし「今はこのハゲと遊んでみよう」って思っているのかァ? もし雅が普通に気づいてねェのなら… ギャグ漫画じゃねェか!!

先生ェ「この漫画をギャグにしてみよう」
「松本光司様… それになんの意味が…」
先生ェ「怖いものの前ほど
ふざけたくなる

それが緊張と緩和ってもんだろ」

ホラー漫画として、怖がらせる前に読者をワザと笑わせておいてから一気に恐怖へと落とすテクニックなのか! なるほど考えちょる。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

宮本明 義手

【彼岸島48日後…】140話「フタ」この1話が邪鬼から走って逃げただけだからちくしょう!!

要塞化した東京に侵入するために地下道を進む明達。 地下には聴覚で獲物を探す邪鬼の妙子がいた。 妙子に見つかり、走って逃げ出す明達。 スポンサードリンク data-matched-content-row …

雅の息子 姑獲鳥

【彼岸島48日後…】146話「姑獲鳥」うめェ!! コイツ、鳥だけど武器を使うのが超うめェぞ!!

要塞化した東京に侵入するために地下鉄までたどり着いた明達。 『雅の息子』というアマルガムが5体いることを知った明。 その雅の息子の1人が明が居る地下鉄の駅までやってきた! スポンサードリンク data …

姑獲鳥

【彼岸島48日後…】147話「三つ又の矛」この鳥男が人間を次々に串刺しするからちくしょう!! コイツ、焼き鳥にされた鳥仲間の恨みを晴らそうとしているんじゃねェのか!?

東京に侵入するために地下を進む明達。 地下鉄の駅に住んでいた人間から”雅の息子”がいると聞かされた明達。 雅の息子がいる駅に向かう前に睡眠をとろうとしていたら逆に雅の息子が襲っ …

雅の息子

【彼岸島48日後…】148話「自販機」この鳥男、明以外は狙わねェぞ! 鳥のくせに戦士としてのプライドがあるのかァ?

東京の地下鉄駅内。 雅の息子と呼ばれるアマルガム中のアマルガムが明を一目見にやってきた。 雅の息子を挑発した明、雅の息子と戦いが始まった。 スポンサードリンク data-matched-content …

【彼岸島48日後…】123話「下顎」雅の片腕との決着をつけた回に、こんなサブタイトル付けるなんてワケがわからねェ!!

明と金剛の戦いはホテル外へと場所が移った。 そして明は金剛をガソリンスタンドに落として爆発で金剛を倒そうと作戦を立てる。 金剛に掴まったりしたが、金剛をガソリンスタンドに落とすことに成功。 金剛のハン …