みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後】93話「正面」最悪な引き伸ばしがヤンマガに載ってた 読まないほうがいい

投稿日:2016年10月8日

金剛のアジトを目指す明、鮫島、吉川、勝次、ネズミ。
亡者になった吉川の案内で大涌谷からロープウェイでアジトを目指す。
その道中に邪鬼のエテ公が追いかけてきた。

 

スポンサードリンク

あらすじ

ロープウェイに乗って大涌谷を降りていく明達。

外を眺める勝次「高いなァ。こんな高さから落ちたら死んじゃうよ」

鮫島「まァ 手足も吹っ飛んでまさに木っ端微塵だろな」

エテ公の足音を聞きつけるネズミ「ほらやっぱり聞こえた!! エテ公だよ!! アイツが追って来てんだよ!!」

鮫島「この高さで遭遇したら手も足も出ないぞ」

明も足音に気付く。「確かに足音のような音がする上に何やら喋り声のようなものが…」

エテ公「オン… ナ…」

明、鮫島「!!」

鮫島「来やがった… マジだエテ公…」

ネズミ「こんな宙に浮いてちゃ何もできないィィ!! 喰われるのを待つしかないのかよ!!」

明「声を出すな。黙ってやり過ごすしかない」

エテ公が明達が乗ったゴンドラのところまで来る。

鮫島(頼む このまま通り過ぎてくれ!!)

エテ公は尻尾でロープウェイのワイヤーを叩く。

ゴンドラが激しく揺れ、明達は声を出してしまう。

エテ公がジャンプし、ゴンドラを丸ごと喰おうとするが届かない。

「助かった。エテ公のジャンプじゃ口が届かねェみたいだ」

鮫島「アイツがバカでよかった。叩き落とすとかじゃなくて直接ゴンドラを喰おうとするとはな」

突然走り出すエテ公「オンナァァァァ!!」

エテ公はゴンドラから離れていく。

鮫島「助かった… のか?」

勝次「エテ公… 一体どこへ…」

エテ公は先回りをしていて、明達のゴンドラの前に立ちふさがる。

明「ちくしょう… 正面に…」

感想

ひいいいい こんな後ろ向きなんて アイツ頭がわいてんのか?

勝次「高いなァ。こんな高さから落ちたら死んじゃうよ」
小4なのにロープウェイ乗っても、死んじゃうとか悪い方向に考える勝次。これまで悲惨なことが続きまくったから悪い方向にしか考えられなくなってるのかなァ… 辛ェなァ… この後の鮫島「木っ端微塵だろうな」とかはフリなのかァ? 誰か落ちてしまうのかァ?

黙ってやり過ごすしかない
頼むこのまま通り過ぎてくれ

邪鬼から隠れてやり過ごそうとしたのを何度見たことか… そして毎回見つかる… それに今回はエテ公が匂いを追って来たんだから、静かにしても仕方ないからちくしょう!!

女の匂いを追いかけたくなる それがエテ公って生き物だろ

それにしても、硫黄と膿の匂いもするはずなのに女の匂いを嗅ぎつけたエテ公、ありえねェ!! これだけ執着するってことはこの大涌谷周辺には他の女はいないのか!! 亡者になった女でも逃さないエテ公。

こんな気ち悪ィ邪鬼 見た事ねェ!!

地面「大丈夫だ 衝撃ごとき 何人来ようと蹴散らしたるわ」

ゴンドラに喰い付こうとしてジャンプしたが届かずに地面に叩きつけられたエテ公。あのデカさのエテ公が落ちたらスゴイ衝撃で揺れが超凄そうだけど。

エテ公「すまない 地面にショックを与えちまった」
地面「あ、いえいえ大丈夫です」

まともな武器が一個もない こんなんでエテ公とやらにちゃんと立ち向かえるのやら

エテ公が正面に来て逃げられなくなったけどどう戦うのかなァ? 武器は明の仕込み刀と鮫島のバカデカイ斧、勝次の銃しかないが。この状況では「邪鬼と戦うにはもっと大きな武器がいる」できないし… それに明単独ではなく、勝次と母ちゃんを守りながらの戦いになるからどうするのか。明がまた化け物じみた戦いを魅せるのかなァ?

ウルセエよ!!お前になんかエテ公との戦い方を教えるかバカ!!
スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【彼岸島48日後…】87話「ススキ」邪鬼戦だ!邪鬼を倒したのにまた邪鬼戦だ!!

鮫島の弟・精二を助けるため、金剛を倒すため、亡者になった吉川の案内で吸血鬼のアジトを目指す明達。   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4 …

【彼岸島48日後…】89話「出血」最悪なのがヤンマガに載ってた 関わらないほうがいい

要塞化した東京に入る方法を聞くべく、鮫島の弟・精二に合うために金剛がいるアジトを目指す明。 アジトへ向かう途中にススキ草原を通ると邪鬼のエテ公が。 女の匂いに敏感なエテ公から身を隠そうとする明達だが… …

自衛官

【彼岸島48日後…】233話「第一波」すげェ…一話で… なんて…バカさ加減…

明達は自衛隊員達と共に、国会議事堂に潜む雅の息子・蟲の王を倒すために地下のトンネルから侵入した。見張りの変異吸血鬼をやっつけたが、前方からは多くの足音が… ちっ違うんだ ごめんネタバレする気はなくて動 …

【彼岸島48日後…】122話「地下タンク」お前のハンマーの落下はクソまずかったぜ! 爆発が出るほどな!!

明と金剛の戦いは激しさを増し、明治屋ホテルを飛び出す。 明はガソリンスタンドの爆破で金剛を倒そうと、ガソリンスタンドの傍の崖の上まで金剛を誘い出す。 金剛の左足首を斬り、崖にしがみつく金剛の指も切断し …

【彼岸島48日後…】109話「地震」ひいいいい 地震を起こしちまうほどの攻撃で自身のアジトを壊してやがる! アイツ頭がわいてんのか?

雅の片腕である金剛のアジト『明治屋ホテル』に辿り着いた明達。 勝次とネズミは部屋に置いて、鮫島と吉川を連れ金剛と対峙した明。 金剛のハンマー攻撃を避け、金剛を斬りつけて額に傷を負わせた明。 &nbsp …