みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル The second contact

【ザ・ファブル The second contact】27話「ゴミ屋敷の男・・・・。」連絡を待つ人達・・・・。

投稿日:

佐藤は新婚生活を送っている中、洋子も田高田社長に想いを告げた。一方、紅白組と揉めだしている真黒組の海老原は、住宅街の中にあるゴミ屋敷である男と会っていた。

スポンサードリンク

あらすじ

ゴミ屋敷

海老原は会った男を「ゲン」と呼び、ゲンは自分の仕事は「人間の掃除」だと言った。

海老原はゲンに「動けるように準備しとけ」と告げた。

オクトパス

シャワーを終えた洋子は、布団に入った田高田社長に話しかける。

田高田社長は洋子の想いに真剣に向き合い、「そうゆうふうには見れない」と告白した。

洋子は「返事はメールでいいから」と言ってオクトパスを出て行った。

太平市

車中でバランスアートをやっているルーマーの男。電柱にしかけた顔認識カメラが作動し、街を歩いていた謎の女(洋子)を発見した。

感想

ゴミ屋敷の男・・・・。

海老原が会いに行った男はフリーで人間の掃除を仕事としている、ゲンと呼ばれる男だった―――。

海老原が会いに行った男はフリーの殺し屋ってことか―――。ゲンはまだちょっとしか出てないが、ゲンよりファブルに頼んだほうがいいような―――。なぜ手を切ったんだろう―――? 人殺しをしたくないというのなら、ゲンのほうも命の重さを分かっていないような・・・・。「誰を? 何人殺るんだ―――?」だからなぁ―――。海老原は極道として―――ファブルのボスの組織の膿の出し方が気に食わなかったから手を切ったのか―――?

ゲンは紅白組と戦争になるかどうか―――真黒組と揉めていることは嗅ぎつけている―――。海老原が相手がファブルに匹敵すると知っていて頼むということだし―――組織に所属しなくてフリーでやれているということだし―――ゲンはなかなかの腕前なんだろうけど―――ルーマーのバランスアートをやっている奴にも劣りそうな・・・・。ゲンも佐藤明並に強さの気配を消している―――!とは思えないが・・・・。真正面からやるのではなく、二郎の毒のような暗殺向きの方法で殺るのか―――? 「痛いの嫌い」って事は真正面からの殴り合いはやらなさそうやな―――。

飲み屋敷にはならなかった男女・・・・。

田高田社長は洋子を恋愛対象として見れないと言い、洋子は「返事はメールでいいから――― メールのほうがいいから―――・・・」

恋愛ベタでもさすがに断られると察している―――。「考えるフリくらいして」は悲しいなぁ・・・・。でもしょうがない―――。今までは相手の意思を無視して消す仕事をしてきたが―――今回は相手の意思を無視して解決できることではない―――。タコちゃんのほうも頭の中が混乱してゴミ屋敷のように散らかっているだろう―――。

壁に当たった人・・・・。

洋子と社長がどうなっかた気になるミサキ―――。佐藤は包丁を研ぎながら会話、紙を簡単に切れるまで磨き上げた―――。

洋子とタコちゃんの関係がスパッと切れた後に、佐藤がスパッと紙を切る―――・・・・。刃物のように人間も色々ぶつかって研がれて磨かれていく、洋子も失恋を経験したことで磨かれて成長して―――って、おいっ!!

壁ダーツ

本当に壁に刺すなや~! 賃貸だろうに―――。「イエーイ」って言いながら家の壁に包丁を投げて突き刺す―――! 刃物の斬れ味もいいがボケのほうもキレキレやぁ~。

このように佐藤とミサキは全てを相手にさらけ出して―――裸ということではなく―――殺し屋だったということもさらけ出している―――。洋子はタコちゃんがOK出したら、殺し屋の仕事に関わっていた事は隠していくつもりだったんだろうか―――? 全てをさらけ出さない夫婦もいるだろうが、洋子みたいな境遇で育ってきた人間の相手は全てを話せて全てを受け入れてくれる相手が良いんじゃないだろうか―――? 洋子も秘密にしていることでどこか心に引っかかったまま生活を送るのは幸せじゃないような―――。10歳の頃から裏社会に身を置いてきた洋子は、心が休まる相手が良いんじゃないだろうか―――? 記憶力が良いから酒を飲んで嫌なことを忘れる―――というようなことをしなくてもいい相手―――今が幸せだから酔っている時間がもったいないというような相手が―――。

認識しない女・・・・?

洋子は行く宛あるのか―――? 倉庫に戻るのか―――?

街角洋子

この洋子が振り返った場面は、ルーマーが仕掛けた顔認識カメラに感づいたのかどうか―――。1部1話での佐藤の仕事の時、「カメラは全部ツブした」と洋子は言っていた―――。佐藤が宇津帆に正体をバレたと分かった後に、宇津帆の事務所を訪れた時は「監視カメラは大丈夫?」と聞いている―――。カメラに気を使わなければいけない立場であったし、監視カメラがありそうな場所では警戒していたから、気付いたのか―――? 真黒住宅に仕掛けられていた監視カメラは気付かなかったし、今の洋子は傷心状態―――プロは基本、いつでも準備OKなように訓練されてはいるだろうけど、佐藤があんな洋子を見るのは初めてと言っているぐらいだから・・・・。ルーマーが動き出していると聞いてはいるが、自分が狙われているとは思っていないんだろう―――。それこそ―――タコちゃんが洋子から恋愛対象だと思われていた事に気付かなかったように―――洋子は自分がターゲットになっていることに気がついていない―――。でも今の洋子に手を出したら―――「暇だから」ってだけで人をオモチャにする人だから―――失恋ホヤホヤな洋子に八つ当たりで酷いことされそうだが―――・・・・。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル The second contact
-,


  1. 匿名 より:

    タコが考えついた落としどころは洋子との養子縁組の提案
    考え悩んで皆に相談した結果、それならば擬似養子縁組みなら、と洋子

    ファザコンの解決としてはこんなとかか
    お互いに悪くない話だとは思う

    ゴミ夫はマグロ住宅住まいかな

    擬似養子縁組みとはヤクザの世界におけるの盃交わしのようなものです

  2. ファブルネタバレ好き より:

    ゲンは情報屋ではなく殺し屋かーー
    ファブルやルーマークラスの殺し屋か~? バランスアートの男よりも強いんかー?
    なんか力関係のバランス感覚が乱れてきたな~~

    ヨーコが出ていくならタコちゃんの危機は遠退くのか────

  3. 匿名 より:

    倉庫に戻るとすると
    川萩がルーマーと遭遇しちゃってやられるパターンあるのかな。。
    下痢仲間のクロとアザミがかたき討ちとか

  4. 匿名 より:

    タコちゃんはアザミとヨーコの2人から痩せたと言われているのが気になる

  5. 匿名 より:

    ルーマやら対クジラ編を通じて洋子とタコの絆的なもんが深まるのかな

    二人の絆がより深まるようにする為には求婚した方、された方どちらかの身の危険というか、お互いに身を案じるような出来事がやはり必要なんかもね

    結局、女が絡んでこないと盛り上がらないマンガだな

    今まで登場したストーリーの鍵を握るような重要な女キャラはまず洋子、でミサキ、ヒナ

    で、4人目の静はどうなんやろ
    てか、静合わせてもまだ4人なんやね

    女は男が必ず守るべき、というのが作者の一貫してぶれない価値観なんやろな

  6. 匿名 より:

    出て行った洋子、バーでタコちゃんの返事待ち、そこへバランス男が登場、洋子を探りに来たが、テキーラで洋子に潰される。そんな展開にも期待

  7. 匿名 より:

    乙女モードの洋子とはいえ、さすがに尾行の気配くらいには気づくんちゃう 普段と違う、何かざわつく感覚とか
    身に染み込んだ長年の習性ってあるやん

  8. みーたん より:

    ヨウコはどこにカメラがあるか把握しなきゃいけなかったし記憶力がいいから以前は無かったカメラがあることに気が付く・・・かな?
    色んな方面から考えてもタコちゃんが危険になりそうな気がする

  9. 匿名 より:

    お前ら、…俺の娘に何しとんのやー!
    (洋子…ッ!)

  10. 匿名 より:

    ファブルは俺の代からは必要ないと言った

    ファブルに代わる兵器はなんなんやろ
    ゴミ夫とそれ以外にも隠しネタ他にあんのかな

  11. ミル より:

    ゴミ男はルーマー本体の引き立て役
    といった感じかな。おそらくバランス男は
    倒すかもしれないがその後にルーマーに
    やられる役になると思う。
    そのあとファブル登場かな。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お話しよっ

【ザ・ファブル The second contact】37話「クソみたいな男・・・・。」殺し合いからの騙し合い・・・・。

紅白組が真黒組を乗っ取ろうと、ルーマーという組織を暗躍させて活動中。洋子は痺れる毒針を刺されてしまい、松代に捕まってしまった。目は覚めているものの、体の動きは鈍ってしまっていて松代に詰め寄られてしまう …

潜入洋子

【ザ・ファブル The second contact】21話「潜り込む女・・・・。」潜り込ませた本当の気持ち・・・・。

紅白組が真黒組と火種を作ろうと動き出した。真黒組の海老原は最初の難癖を退けたが、紅白組の松代はルーマーと呼ばれる裏組織と連絡を取った。それを知らない佐藤達。洋子はオクトパスの田高田社長の所に転がり込み …

確信太郎

【ザ・ファブル The second contact】45話「わかりやすい男・・・・。」確信した男・・・・。

真黒組を乗っ取ろうと動き出した紅白組。紅白組の松代組長と契約しているルーマーと呼ばれる組織が裏でうごき、海老原は重症を負った。海老原が組長代理として指名された鷹一真造は、ファブルの話を聞き、直接確かめ …

松代の部下

【ザ・ファブル The second contact】17話「疫病神の男・・・・。」静かにケツをわれなかった男・・・・。

紅白組の川萩は、組長の松代から受けた命令を失敗して消されそうになっていた。が、海老原がその気配を察知して川萩の身柄を貰い受けた。川萩は数日、クロ達と一緒に生活し身を隠していた。そしてとうとう町を出る日 …

キリッ

【ザ・ファブル The second contact】14話「いわし缶の男たち・・・・。」クサい縁の男たちの我慢比べのお別れ会・・・・。

倉庫で共同生活しているクロ・アザミ・ユーカリ。そこへ旅から帰ってきた洋子が転がり込み、クロに絡んでいた紅白組の川萩も一時的に身を預かることになった。洋子は倉庫の冷蔵庫の中に一度開けたイワシの缶詰を見つ …