みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】第2部が始まらない漫画・・・・。

投稿日:2020年10月12日

普段はヤンマガの巻末コメントは作者のコメントを流し読みするぐらいだが―――今週のヤンマガ46号の巻末コメントも先生ェは相変わらず映画の感想なんだなァ―――と流し読みしてた―――。だけど今週はなぜかふと横の編集者のコメントが目に入り―――そこに「ファブル」の文字が―――!

スポンサードリンク
第2部は?

「ちょっと」と言いながらどこまで出かけてんねん―――!! カミさんが「ちょっと買い物に」と言って出かけたら帰ってこなかった的な―――?

で、もうすっかり秋になって出た46号の巻末コメントに―――

ファブル第2部情報

編集者のコメントはこう―――

今夏より再開予定とお伝えしておりました「ザ・ファブル」第2部は、もっか南勝久先生の手により、絶賛開発中でございます―――!! 始動時期等は全くの未定ではありますが、必ずや熱き作品となるよう努めて参りますので、今しばらくお待ちください!!!

もう肌寒くなってきたのになんにも始まらないと思ってたら―――・・・・。始まる時期は「全くの未定」て―――! コロナで取材出来なかったりとかあるのかも知れんけど・・・・。あとは映画第2弾に合わせて再開しようと計画していたが、コロナで映画の撮影が遅れて第2部開始も遅らせた―――っていうパターンかも―――。まぁ南勝久先生が元気なのはいいことだ―――。

気になるのは「構想中」や「執筆中」ではなく、絶賛「開発中」―――。開発っていうのはどういうことだ―――? なにか新しい試みがあるのか―――? 今更、漫画で新しい試みってあるんだろうか―――? 常人が理解し難い―――先の先を考えているのか―――?

ヤンマガに『セブン★スター』は帰ってきた―――。『7人のシェイクスピア』は休載してる―――今週はゴリラーマンを描いていたけど―――。『喧嘩稼業』は相変わらず休載煉獄―――田島はいつまで煉獄を浴びなければいけないのか―――読者はもう読むのを止めようとしても先が気になって止められない、煉獄を食らっている状態になっているというのに・・・・。他にヤンマガに掲載されている漫画も―――なんでヤンマガにサッカー漫画が2つ載ってんねんって思ってたら両方マガポケに移籍とかしてしまうし・・・・。今週の『雪女と蟹を食う』を読んでこれはもう近々最終回かな―――と思ってたらコミックDAYSに移籍しますとかもうわけわからん・・・・。ファブルが帰ってくる前にヤンマガ無くなってるとかないやろなぁ~?

帰ってくるから

関連記事:【ザ・ファブル】連載再開する男―――!

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-


  1. 匿名 より:

    もう12月になってしまった――――――

  2. 匿名 より:

    第一部が完結して、もうすぐ一年が経つ。
    コロナが影響してるのは分かるが、流石に怠け病だろ。
    富樫と大差無い。

  3. 匿名 より:

    木多みたいなの甘やかすからこうなるんだよ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

佐藤 アザミ

【ザ・ファブル】196話「空気の男・・・・。」空気を一変させた男・・・・。

山岡のアジトで、佐藤兄妹、ミサキ、マツと役者が揃った。 佐藤は正体を明かし、ユーカリと素手の対決になる。 佐藤はユーカリを倒したが・・・・ スポンサードリンク スポンサードリンク

【ザ・ファブル】209話「聴診器の男・・・・。」息を弾ませる者、息を潜める者・・・・。

山岡から田高田社長を守るために、アザミはオクトパスに住み込みで働くことに。 マツ、スズムシ、クロは組長暗殺の実行犯である二郎を捜す。 山岡は砂川を消し、それを知った水野は山岡に銃を向けたが、逆に銃をこ …

プロとして

【ザ・ファブル】227話「覚悟の男・・・・。」命を懸ける価値のあるもの・・・・。

佐藤が山岡と対決するために、ボスがお膳立てした場所は倉庫だった。倉庫にいた海老原が山岡と対面。これから来る佐藤を返り討ちにすると言って山岡とアザミは倉庫で待ちかまえるが――― スポンサードリンク スポ …

【ザ・ファブル】99話「メモリーカード・・・・。」ミサキは小島との揉め事のメモリーは頭の中から消去したのかぁ~?

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 過去の自分の仕事に巻き込まれたヒナコを気にする佐藤。 ヒナコの兄と名乗る鈴木に「ヒナコには近寄るな …

山岡

【ザ・ファブル】192話「許せない男・・・・。」揺るぎないもの・・・・。

佐藤明をおびき出すためにミサキを攫おうとユーカリが動いた。 その場に居合わせた佐藤は石原と偽り、ミサキと一緒に捕らえられてしまう。 山岡のアジトに乗り込んだ洋子は、止めるマツの言う事を聞かず中まで乗り …