みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】215話「無事の知らせ」この絆がロープより固く結ばれてるからちくしょう!!

投稿日:

武闘会の景品となった勝次を助けるために変装して参戦した明。
決勝戦で明が姑獲鳥と戦う中、鮫島達がドームの天井の檻から勝次を救い出した。

スポンサードリンク

あらすじ

鮫島が勝次を抱きかかえて檻から、上のゴンドラに乗り移る。

ゴンドラの上で待っていたユカポン、ネズミ、左吉。

左吉は勝次と再会して帽子を返す。
左吉「やっぱり似合ってるよ。勝次さん最高に格好いいよ!!」

褒められて照れる勝次。

鮫島「相変わらずバカはおだてりゃ木に登るな」

勝次「なんとでも言え ハゲ。今日は許してやるよ」
といつものやり取り。

下で姑獲鳥と戦っている明に、勝次を救出した事を知らせる。それは勝次が入っていた檻を吊るしているロープを切って下に落とすことだった。

落下した檻に気づく明(檻が… 落ちた…)

檻があったドームの天井を見上げると鮫島達と一緒に勝次が手を降っていた。

明「アイツら… 勝次を… 俺も負けてらんねェな」

鮫島は明にメッセージが伝わった事を確認。
鮫島「これでアイツも心おきなく戦える。じゃ天井に戻って下りよう。こんな高ェ所、危なくてしょうがねェからな」

ドームの天井の中に戻ろうとするが、ドームの天井の切れ目からは吸血鬼達が覗き込んでいた。

鮫島「マジか… 追いつかれた…」

吸血鬼「クソ人間ども。俺たちのテリトリーに入って無傷で出られると思うなよ」

隙間から一人の吸血鬼が降りて襲ってきたが、

ドームの天井

鮫島が蹴落とした。

吸血鬼たち「くっなんだあのバカでかい奴は」「あれでも人間か!?」

鮫島「来るなら来い!! 全員蹴り落としてやる」

吸血鬼たちは降りてこない。

勝次「いいぞハゲ。奴らビビって下りて来ねェ」

ユカポンが何かを見つけた。
ユカポン「ねェ あそこ。れてに乗れないかな」

ユカポンが指差したのは、ゴンドラより下にある雅の旗だった。

勝次「駄目だよ・ここからじゃ。ちょっと遠すぎて届かないよ!」

鮫島「お前ら!! 俺と体をロープで結べ!! 早くっ!!」

鮫島はゴンドラを吊るしている4本のロープの2本を切り、反動でゴンドラが旗のほうへと振られた。

振り子

皆の体とロープで繋がった鮫島が飛び出して、雅の旗の上へと落下したが…

感想

やめんか
それには柵があるんじゃ

こいつら、ゴンドラがこんなに傾いているのに柵に捕まりやがらねェ!

鮫島たち

こんな高所で両手上げて喜んでやがる!

鮫島たち

怖くねェのか? 落ちたら吸血鬼でも死んじまう高さだぞ?

くっ なんだあのバカ高ェ所でも
怖がらねェ奴らは
あれでも人間か!?

「あったよ!
高所の恐怖を上回るほどの
嬉しい再会が!」
「でかした!!」

この救世主様がこき使われてるからちくしょう!!

明を探す勝次に鮫島が「下で姑獲鳥と戦ってるよ。変装してな」
明は死闘を繰り広げているっていうのに、「ちょっとコンビニに出かけてるよ」的に言いやがって!

勝次が救出された事に気づいた明に笑顔が!! 48日後では人間味が薄れていた明に暖かい表情が戻ったぞ! 勝次や鮫島たちとは長ェ付き合いになっちまったもんなァ。

コイツが宮本明
一人でずっと最前線で戦ってきたのに
「俺も負けてられねェ」と言う
立派な男だ

ンだよ
このクソ救出作戦

吸血鬼がドームの天井の隙間から出てきたが…

ドームの天井

鮫島達もこの天井の隙間からゴンドラへ飛び降りたと言う事かァ? 7,8メートルぐらいあるぞ? それにどうやって天井に戻る気だったんだ? ゴンドラに繋がっている4隅のロープを登っていっても天井の隙間には届かねェぞ? 一人ぐらいは上に残っていてロープを垂らしとくもんじゃねェのかよ。

ちゃんと考えておるのか?
勝次の救出作戦を

振り子

鮫島がロープを切って振り子の動きを利用して雅の旗に飛び移る! 箱根のロープウェイの時と同じじゃねェか! 女を追いかけることに命を懸ける奴がいるのも同じだし… ロープウェイの時の明は予告なしで切りやがったが、鮫島は予告するだけ優しい…のか? でも鮫島が持っているこんなカッターナイフで切れるもんなのか? ワイヤーが入ってたりしねェのかよ。切れなかったらどうしたんだァ? この救出作戦、いきあたりばったりすぎるじゃねェか! 帰り道も確保してこその救出作戦じゃねェのかよ。

コイツが鮫島
見ての通り
家に帰るまでが遠足
という言葉を知らない奴だ

振り子の動きで反動をつけて着地する先が雅の旗! 倒すべき相手が描かれている旗に命拾いさせられるなんてなんたる皮肉。

この雅の旗が
死亡フラグから生存フラグに
変えちまったからちくしょう!!

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    行き当たりばったりの救出計画に笑った

  2. 匿名 より:

    雅の旗役立ってるのほんと草

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

精二

【彼岸島48日後…】156話「地下鉄赤塚」コイツが彼岸島 読んでの通り 設定がしっかりしている漫画だ

雅の息子の姑獲鳥と戦った明だったが、負けてしまった。 命は取り留めたものの、勝次が人質として連れ去られてしまった。 明が高熱でうなされて、目を醒ますまで待っていた鮫島達だったが、食料が尽きてきたので地 …

姑獲鳥

【彼岸島48日後…】147話「三つ又の矛」この鳥男が人間を次々に串刺しするからちくしょう!! コイツ、焼き鳥にされた鳥仲間の恨みを晴らそうとしているんじゃねェのか!?

東京に侵入するために地下を進む明達。 地下鉄の駅に住んでいた人間から”雅の息子”がいると聞かされた明達。 雅の息子がいる駅に向かう前に睡眠をとろうとしていたら逆に雅の息子が襲っ …

門番

【彼岸島48日後…】244話「門番」思わせぶりなだけで何もしねェ こんなんで話が繋がるのやら

国会議事堂の地下にいるという雅の息子・蟲の王を倒すために、明達は自衛隊と協力して地下トンネルを進んでいった。そしてついに蟲の王のいる部屋への入口まで辿り着いた。 嫌だこのネタバレ…隠れようがない…早く …

背景

【彼岸島48日後…】205話「裏手」あったよ!裏手にバックグラウンドが!!

武闘会の景品になってしまった勝次を救うため、明は武闘会に参戦。 その武闘会には姑獲鳥も参戦していた。 明と姑獲鳥は準決勝まで駒を進めた。 スポンサードリンク data-matched-content- …

十条二尉

【彼岸島48日後…】232話「降下」この深い穴に入る作戦が浅いからちくしょう!!

国会議事堂を雅の息子・蟲の王から奪還するために自衛隊は明達と手を組むことに。怪我した左吉を置いて、自衛隊の作戦通り、国会議事堂へつながるトンネルへとたどり着いた。 民間人にネタバレなどありえない事だが …