みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】260話「老化」今なら無茶は通るぞ やっちまえェ!!

投稿日:

雅の息子の一人である蟲の王を倒すべく、国会議事堂の地下空間に入った明達ろ自衛隊員達。明と勝次が蟲の王の体内に入り、尻尾の先に進めなくなった明は身体の小さな勝次に託す。そして勝次は寄生羽虫に刺されて左腕が変異しながらも、蟲の王の心臓へ繋がる管を破壊した!

すごいわ…
なんてネタバレなの
勝次さん…

スポンサードリンク

あらすじ

勝次は蟲の王の心臓に繋がる管を全て破壊した。

蟲の王は苦しみだし、髪の毛が抜け、歯も抜け落ち、老人のような顔になってしまった。

パラパラ

鮫島「まさか… 勝次の奴がついにやったってのか…?」

蟲の王の体内にいる勝次は倒れながらも、破壊できた事で笑っていた。

蟲の王「イヤダ…死ニタク… ナイ…」
そう言って蟲の王は倒れた。

鮫島「倒れたぞ!!」
自衛隊員「やったぞ!!アイツら!! 蟲の王を倒したぞ!!」

皆が歓喜の声をあげたが、蟲の王は立ち上がってきた。

蟲の王「ユルサ…ン… ユルサ…」

鮫島「マジか… 起き上がった… ふざけやがって!! こうなりゃ やれるだけ やるしかねェ!!」

鮫島は足元に転がっていたライフルを拾い上げ、蟲の王に向かって撃ち出した。

今までは蟲の王には銃弾は効かなかったが、鮫島が撃った弾は蟲の王の皮膚を貫いた。

ユカポン「銃が効いてる!! 今までと違う!!」
ネズミ「皮膚がやわらかくなりやがった!! 勝次のおかげで やっぱりコイツ 死にかけてるんだ!!」

十条二尉「ありがたい!! さすがは明さんたちだ!! 全員撃て!! 狙いは蟲の王だ!!」

自衛隊員達も蟲の王に向かって撃ち出し、蟲の王は追い詰められる。

蟲の王「グヌヌヌ ユルサン… コゾウ… オ前ノセイダ… 小学生…」

邪魔だ ボウズ

蟲の王は、勝次がいる尻尾の先を壁に叩きつけ始めた。

蟲の王は勝次を道連れにしようとしていた。

そして尻尾を地面に叩きつけて、勝次にとどめを刺そうとする。

しかし振り下ろしている尻尾の途中に内側から刃物が飛び出し、尻尾が切断されてしまった。

明が尻尾の内側から切断したのだった。

そして明は飛び上がり、蟲の王に飛びかかる。

鮫島「今なら刃は通るぞ 明!! やっちまえェ!!」

明「死ねェェェェェ!!」

明の振り下ろした仕込み刀は、蟲の王の顔を真っ二つにした。

感想

ハ カラー扉絵を
単行本表紙に使い回すのを
見るのは何巻ぶりだろう

お手手

扉絵のカラーになったお手々野郎が怖ェ! こうみると不気味な奴だったんだなぁ。でもコイツはどこいっちまったんだ? 蟲の王の妄想ノートがある部屋から逃げ出したってトコまでは分かっているが… コイツは逆アンパンマンみてェな奴で、頭さえ残っていれば「アンパンマン、新しい身体よ」って感じで新しい身体を手に入れちまうから厄介な奴。この後、蟲の王を倒して安堵している隙に自衛官の身体を奪っちまうのか? 蟲の王はこのまま倒すことになりそうだから、雅の情報を聞き出すのはお手々野郎からになりそうだな。そうじゃねェとお手々野郎を逃した理由がねェ。お手々野郎の事をさすがに先生ェは忘れてねェと思うが… でも前回といい今回といい、門番のことを忘れちまってねェか?

「これもアート」と言っとけば
何でもアート扱い
そんな便利な言葉があるとはな

勝次がついに蟲の王の心臓を身体から切り離すことに成功した。そして蟲の王は…老化した!?

パラパラ

へ? 心臓が身体から切り離されたら老化!? 心臓が取れちまったら死ぬんじゃねェのか? この生物、構造が分からねェ!! 蟲の王の心臓は何らかのエネルギーを身体に送っていた器官だったってことか? なんて前衛的! 義務教育を受けてない奴が考えた生物は想像を超えてやがる!!

髪が抜けて
自分の記憶も抜け落ちたのやら

蟲の王は一度は倒れたが、立ち上がって勝次を道連れにしようとする。
蟲の王「コゾウ… オ前ノセイダ… 小学生…」

邪魔だ ボウズ

この絵が
児童虐待なのか

老人虐待なのか
どっちか分からないからちくしょう!!

勝次を「コゾウ」?「小学生」? 蟲の王も小4で同い年なのに小僧呼ばわりはワケわからねェ!! 精神年齢も老化しちまったってワケか? それとも不登校児だったので自分が小学生という自覚がねェのか?

あったよ!
勝次が助かる可能性が!!

蟲の王は勝次がいる尻尾の先を地面に叩きつけようとしたが、明が中から尻尾を切断した!! そして尻尾の先は地面に落ちた。

ド

ド これもひとつのト音記号だな

ドッじゃねェよ!
振り下ろされちまったんだから、勢いは残ってるんじゃねェのか? まだ勢いはついていなかったとしても、高所から落とされちまったんだからけっこうな勢いで叩きつけられちまうんじゃねェのか? それなのに擬音がドッ? 優しく落ちた感があるのはなんでだァ?

やめんか
それには訳があるんじゃ

蟲の王は老化しちまって銃弾が効くようになっちまった。そうか! 尻尾も柔らかくなっちまってクッション性があがったって事か! それなら中にいる勝次も無事なのか? でも柔らかくなったんなら壁に叩きつけたのに尻尾の先は全然変形してねェのは…忘れるんじゃ。

やめんか
彼岸島には学びがあるんじゃ

明が尻尾を内側から切って蟲の王の顔を一刀両断!!

ザンッ

刀の長さの無視しっぷりが
相変わらず半端ねェ!!

コイツ、一番美味しい所をもっていきやがる! しかも「があああああ」と叫びながら仕込み刀を振り下ろすのみ!! 拷問野郎・蟲の王とのファーストコンタクトで、策無しで「がああああああ」と斬りかかるのは失敗しちまったというのになんにも学習してやがらねェ!! でも今回は勝次のおかげで攻撃が通るようになって、明はまさに救世主かのような活躍!! 「がああああああああ」と叫んでいるコマの明は迫力あって気迫が伝わってきてカッコイイが… 勝次はもちろんのこと、鮫島やネズミも頑張って、みんなが苦労して追い詰めたっていうのに… 明にとっては楽な相手である人食いバッタと戦っていただけだというのに… なんにも工夫してねェのに美味しい所を持っていきやがって! 小4が頑張って追い詰めて、大人が全てかっさらっていく… 大人は超汚ェ!!

義務教育では教えてくれない事
それを教えてくれるのがこの彼岸島だ

そういえば彼岸島は、義務教育では教えてくれない事を色々教えてくれた。


『メガネをかけている奴は
頭の良い奴』

頭のいい奴だ


『文具屋の息子は
いつも文具を持ち歩いている』

聞くな! 俺は文具屋だ


『丸太は薙刀より
持ち歩くのに向いている』

丸太!! 携帯するのは丸太が良いのか!!
薙刀!! 薙刀は携帯しにくいのか!!

ひいいいいいいいい まったく役に立たねェェェェェ!!

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


  1. 匿名 より:

    負けそうだから逃げだした自衛隊が勝利目前になったら一斉に攻撃をしているのは本当調子良すぎだろ、あと門番は何しているんだよ王が死にそうなんだから動いてやれよ

  2. 匿名 より:

    お手々野郎はこの先、明たち一行とは腐れ縁で隊長みたいにあちこちで関わるのではないかと

  3. 匿名 より:

    尻尾の先端は、外側からでも切ることができたのでは?

    • 匿名 より:

      心臓を破壊して初めて切れるようになったんじゃ。ちゃんと読んでおるのか、先生ェの漫画を!

      • 匿名 より:

        考えられてないようでしっかり考えてる先生はやっぱスゲぇ

        • 匿名 より:

          いやいや、自販機や機関銃、妙子すら真っ二つにできるのに、、、姑獲鳥は切れなかったが、、、

          • 匿名 より:

            いやいや、自販機や機関銃、妙子すら真っ二つにできるのに、、、姑獲鳥は切れなかったが、、、

  4. 匿名 より:

    心臓が無くなったってケンちゃんはさんざん走り回ってユキを放り投げたじゃろ!
    心臓なんか無くたって死なないのが吸血鬼じゃy

  5. 匿名 より:

    そもそも蟲の王て、勝次たちが体内に侵入したとき気付いたっけ?小学生てなぜ分かるのか・・・突っ込んだもん負けかなこの漫画は?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゆかぽん ゆうちん

【彼岸島48日後…】169話「握手」温けェ!! コイツ、デブの吸血鬼に汚されちまったけど超温けェぞ!!

上野に雅がいると聞いた明は、勝次を救うためにも上のを目指すことに。しかし東京は雅を狙う爆撃で湖が出来ていた。知り合った元アイドルのゆかぽんに筏で上野まで案内してもらうことになったが・・・・ スポンサー …

【彼岸島48日後…】78話「おとり」突っ込みどころが多すぎる…

あったよ!彼岸島 48日後… 第78話「おとり」の感想が! でかした! このページはネタバレだからちくしょう!!! 前回、邪鬼の死神を倒すために、船のマストを槍にする作戦を思いついた明。 スポンサード …

十条二尉

【彼岸島48日後…】232話「降下」この深い穴に入る作戦が浅いからちくしょう!!

国会議事堂を雅の息子・蟲の王から奪還するために自衛隊は明達と手を組むことに。怪我した左吉を置いて、自衛隊の作戦通り、国会議事堂へつながるトンネルへとたどり着いた。 民間人にネタバレなどありえない事だが …

no image

【彼岸島 48日後…】59話「芦ノ湖」

「48日後・・・」の単行本5巻までしか読んでなかったが 続きが気になるのでヤンマガを読んでみた。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data- …

【彼岸島48日後…】198話「武闘会」やめんか ユカポンには夢があるんじゃ

勝次が東都ドームで行われている武闘会の賞品にされたと聞き、明達は東都ドームまでたどり着いた。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-ma …