みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

面白くなってきた【ザ・ファブル】読んでみたのです――――

投稿日:2016年2月8日

ヤングマガジン発売日だけど
彼岸島が休載でつれェなぁ…
それに喧嘩稼業は当然のように休載だし… 陰陽トーナメント進めてくれよぉ。休載という煉獄からは逃れられないのか。
で、面白くなってきたファブルを読んでみた――――。ここにはネタバレがあるのです――――。

スポンサードリンク

ザ・ファブル

ファブルの意味

ファブルの意味とは寓話。「ウサギとカメ」、「アリとキリギリス」など、さぼってると真面目にコツコツやっている人に負ける物語。「人から恨まれるようなことをしていると、いつかファブルが来るぞー」という意味で佐藤明(仮名)はファブルと呼ばれている。
関連:ザ・ファブルのあらすじ、登場人物

60話「モスキート音」のあらすじ

先週、ミサキを襲うザコをスタープラチナばりのラッシュで倒したファブル。
ミサキを落ち着かせるために、頭をトントンしてギャグモードに切り替えてジャッカルのギャグで落ち着かせようとするファブルw 銃を咥えて「これはオモチャオモチャ」と言うファブルw
そして砂川がモスキート音で合図を送る!
モスキート音に反応したのは砂川が雇った殺し屋とファブル、ミサキちゃん。
モスキート音で動きだす砂川の殺し屋。
小島を狙撃するフードの奴はファブルが撃ったおかげで小島は生存。
ファブル「フードのヤツは同業か・・・」

感想

ミサキちゃんには”助けに来たのが時給900円男の佐藤“だということはバレているのか?いないのか?あの程度のマスクで声もそのままじゃバレそうだけど――――。ミサキちゃんの反応は「ひぃ~」と「あっ・・・はい・・・」しかないので現時点で分からない――――。
以前に、ファブルの育てた男がナイフの例え話をしていたがファブルは時代遅れなのか?今までの描写ではそうに見えないが、今回のミサキちゃん救出作戦で遅れをとる前振りなのか――――。
小島の暗殺失敗で小島と砂川がこれからもめるであろう中で、ミサキちゃんを無事救出できるのか。ファブル単身なら大丈夫だろうけど、人を守りながら戦えるのか。盛り上がってきたのです――――。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】73話「ボスの贈り物♪」ボスの真意はいかに・・・・。

前回、山篭りにクロも同行することを認めた佐藤。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-columns-n …

【ザ・ファブル】127話「クソヤロウ・・・・。」クソヤロウにコケにされて身も心もコケそうになるヒナコを支えるクソカッコイイヤロウ・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 牧ノ川傍の林道で洋子を捕まえ、佐藤を待ち構える宇津帆達。 ヒナコは両親を殺した犯人は宇津帆だと気づ …

ファブル 洋子

【ザ・ファブル】71話「必死すぎる男・・・・。」洋子姉さん怖いです―――。

佐藤の正体を知って、プロの殺し屋に憧れているクロ。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-content-columns …

【ザ・ファブル】102話「配達員・・・・。」違いが分かる男が宇津帆と出会って何を見る―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 太平興信所の車椅子のヒナコのリハビリを助けようとした佐藤だったが、ヒナコの兄と名乗る鈴木に蹴りを入 …

ミサキ

【ザ・ファブル】第2部が始まらない漫画・・・・。

普段はヤンマガの巻末コメントは作者のコメントを流し読みするぐらいだが―――今週のヤンマガ46号の巻末コメントも先生ェは相変わらず映画の感想なんだなァ―――と流し読みしてた―――。だけど今週はなぜかふと …