みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】77話「泣きたい男・・・・。」ボスの教えに忠実な佐藤―――。

投稿日:2016年6月13日

クロを引き連れ山篭りをしている佐藤。
拠点にする川までたどりついた。

スポンサードリンク

あらすじ

佐藤の寝床作りを手伝うクロ。

クロ「こうゆうのって実際、仕事のどういうとこに役立ったりするんスか?」

佐藤「あんまりそういうふうには考えた事なかったが…ここで寝れるならどこでも寝れるだろよォ――― 睡眠は大事やぞ~」

佐藤「なんとなくだが――― 自然に身を投げ込んでみると――― 人の生き死にが身近に感じられたりして――― 命や自然の仕組みというか…うまく言えんが―――・・・ 山で経験する事は―――正反対の街でも似たような応用が効くという事――― でも、なぜか街での経験は―――山ではほとんど通用しない事が多い―――」

佐藤「やっぱりうまく言えんな・・・・」

クロ「いえ・・・ なんとなくは兄さん・・・・」

暗くなってきて焚火を囲む佐藤とクロ

佐藤「夜はかなり冷えるからコレ飲んでから寝よう―――」

クロ「なんスかコレ・・・・?」

佐藤「松葉のお茶。血をキレイにして血管を強くする冷え性にも効くらしいから飲んどけ――― これはボスに教わった―――」

松葉のお茶を飲むクロ「ふつうにお茶――― ウマイっスよ!」

枝の先にナイフをくくり付けて槍を作っている佐藤「好きなだけ飲んだらいい。いくらでも作れる―――」

クロ「そのナイフ、シブイっスね!なんかの映画で似たヤツ見た事あります」

佐藤「形状的には頑丈じゃあない――― 実践向きじゃないな――― でもボスが昔からこのナイフをよく側に置いてた――― 急に送ってきたんで持ってきた―――」

クロ「でも、なんか兄さんと山にしっくり似合ってますよ――― 俺なんかドスですから―――・・・ やっぱりナイフ買えばよかった―――」

佐藤「切れりゃ上等――― 言ったやろ。あるもので工夫する―――」

すっかり暗くなりました

クロ「すっかり暗くなりましたねぇ~」

佐藤「そろそろ寝よかァ――― 夜の森は動かんほうがいい――― 前に熊と遭遇した事が何度かある――― この辺の山は大丈夫そうやけど――― 相手が生き物だけに絶対おらんとは言えん。あと野犬に山猫――― まあ――― 意外な危険があちこちにある」

佐藤「なるべく火を消さずに――― 明るくなるまでテントでじっとしてろ。おやすみ―――」

寝床へ移動する佐藤。一人になったクロ。

クロ(まだ8時すぎ?感覚的には10時くらいかと―――・・・ 日の出って―――・・・ 朝の―――6時くらいとして―――・・・ 10時間もこの状態~・・!? 一人で朝まで10時間―――ッ!?)
faburu77a.jpg
クロ(ごっついヒマやん―――!!ヒマしかないやん!

クロ(なんなん・・・ この時間―――・・・ め~~~っちゃ帰りたーい!! アカン――― 泣きそう―――)

そこに物音が。

クロ(なんかいるッ・・・!!しかもデカイ・・・!!!)

感想

佐藤、お前は山でのサバイバルのインストラクターかぁ―――?
佐藤はボスの教えをしっかり守ってるなぁ。
ボスから言われた「知恵と工夫で乗り切れる。」とかよく言ってるし
faburu77b.jpg
ボスが側に置いているナイフもしっかり覚えているし。ボスとの出会いは描かれてないけど、お互いの師弟愛っていうのは感じられるなぁ―――。ボスも佐藤が時代遅れのせいで何か起こる前に、一般社会に返したいんだろうなぁ―――。

泣きたい男のクロちゃん

クロは佐藤みたいになりたいのかなりたくないのか良く分からん―――。なりたいけど苦労せずになりたいっていう意識が低いヤツってことかぁ―――?このままではファブルの組織に入れそうもない―――。
物音から出てくるのは大きくてもイノシシだろうな。さすがに熊はないやろう―――。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

佐藤洋子

【ザ・ファブル】151話「お正月明けの女・・・・。」新年早々残念な女と信念を貫く女と興味津々に残念な話を聞く男・・・・。

年が明けた太平市。 殺し屋の二郎は、砂川に依頼された二人のターゲットのどちらを狙うか決定した。 それを知らない佐藤は”ふつう”の正月を過ごし・・・・ スポンサードリンク スポン …

佐藤明 ユーカリ

【ザ・ファブル】195話「最高傑作の男・・・・。」傑作な話・・・・。

山岡のアジトにミサキが攫われ、洋子とマツの襲撃は失敗に終わった。 ミサキと一緒にさらってきた男が佐藤だとわかり、山岡はアザミとユーカリに佐藤との素手での力試しをさせたいと言い出した。 スポンサードリン …

佐藤明

【ザ・ファブル】152話「一軒屋の男・・・・。」引越し祝い無しの男・・・・。

年が明けた太平市。 落ち着いた正月を送った佐藤は、一般人の日常に馴染もうと”ふつう”の生活を送ろうとしている。 が、砂川に雇われた二郎がターゲットを決め・・・・ スポンサードリ …

ファブル 砂川

【ザ・ファブル】64話「トランクの男・・・・。」

前回、フードの男を軽くあしらい、脱出の合図であるモスキート音を止めたファブル。 スポンサードリンク スポンサードリンク

【ザ・ファブル】119話「あさっての女・・・・。」復讐相手があさってな方向だと気づかない女・・・・

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 洋子に返り討ちにされた鈴木、弟を佐藤に消された宇津帆が佐藤への復讐を計画する。 宇津帆はヒナコに「 …