みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】93話「カワヒラケンジ・・・・。」宇津帆さん、アンタの計画で生まれた知恵と工夫をできない貝沼が力ずくで動きそうや―――

投稿日:2016年10月17日

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。
将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。
佐藤は、過去の仕事で現場にいた女を偶然見かけて気になる様子―――。

 

スポンサードリンク

あらすじ

オクトパス

社長「さぁ――― もうこゆはこれでしまうか! あ~ 疲れた―――」

佐藤に言われたことを気にするミサキ「毒ヘビ・・・か・・・ 着替えよかな・・・」

社長「ミサキ――― アイツは変な意味で言うてないって――― 佐藤なりにホメようとしてやなぁ~ あのあと髪もショートになってかわいい!って佐藤が言ってたぞ!(ウソやけど―――)」

ミサキ「えっ?ホントに? じゃあ・・・このままバイト行こかな―――」

社長「行っちゃえ 行っちゃえ!」

ミサキ「じゃあお先でーす。お疲れ様―――」出ていくミサキ。

社長「あ~ 疲れた~ 佐藤め~」

貝沼(そう――― 全部佐藤が悪いんや――― だって――― 盗撮だけで満足してたのに・・・ それをアイツが邪魔するから・・・)

社長「佐藤も配達してそのまま帰るし―――・・・ ちょっと飲みに行くか貝くん―――!」

貝沼「いえ――― 今晩用事がありまして――― スイマセン社長ォ―――」

社長「あ・・・ いや――― 別にそうあやまらんでも・・・」

貝沼「では――― お疲れ様です」

出ていく貝沼(佐藤が・・・ 社会が・・・ 世の中が悪いんだ・・・ 僕はやりたい事をやるんだ――――)

洋子の部屋

佐藤「事件の情報はわかった?」

料理をしている洋子「あいかわらず夕飯時に来るのね―――」

洋子「4年前の6月の殺人事件――― 全部暗記したからどれか言ってよね~」

料理をしながら、4年前の6月に起こった事件の日付と内容を次々言っていく洋子。

洋子「6月20日 都内の立体駐車場で・・・」

佐藤「それや!」

洋子「無職 川平健二28歳が何者かに首を刃物で切られ―――・・・ ・・てコレ アンタの仕業ァ―――!? 病院かなにかに助けを求めたのねぇ――― 車をあわてて走らせて――― ハンドルを切りそこねて・・・ 3階の立体駐車場から下にダイブ――― ・・・で川平は死亡―――」

佐藤「道場してた女の子がおったはずや――― 15、16くらいの―――」

洋子「佐羽ヒナコ16歳。家出してたみたい――― この家出少女を匿ってたみたいよォ~ 事故で佐羽ヒナコは重体―――・・・ とまでは記事にあったわ―――」

佐藤「俺がガラスを割って――― ナイフで切りつけ――― 車内をのぞくまで2秒――― 女の子はすでに涙を流してた――― 2秒で涙は出ない・・・」

洋子「・・・て事はすでに車内で何かあったって事?」

佐藤「川平が無職って事はない――― おおやけになってない仕事があったはずや―――」

洋子「ま――― アンタの仕事になるって事は・・・ 確かにふつうじゃないものね」

佐藤「確か・・・ その頃――― 売○組織のターゲットが3人ほど―――・・・ 川平もその一員やったかも・・・」

洋子「かもってアンタ そうゆうとこ調べてないの?」

佐藤「俺は基本的に写真で顔を覚えて行動パターンを聞いて仕事をするだけだ―――」

佐藤「そうか・・・ あのあと 事故で―――・・・」公園でのヒナコを思い出す佐藤。

自宅での貝沼

カバンに紐とテープ、スタンガンを入れている貝沼。

スタンガンのスイッチを試しに入れる貝沼
faburu93a.jpg
(もうキレたから僕―――・・・ ミサキ~ キレちゃったから~)

感想

1ヶ月間の殺人事件の日付と内容を詳細に覚えてた、記憶力のいい洋子姉さん―――。
faburu93z.jpg
「記憶力のいい天才カーナビ美女」と自分で言うのも頷ける―――。これは訓練で身につけたのか? いや、訓練でここまでの記憶力を手にすることは考えられん―――。『10歳の時に家が全焼し、両親が死亡。ボスに引き取られ、いろいろ教え込まれる』との過去があるから、もしかして「記憶力の良い子供がいる」と聞いたボスが洋子をファブルに入れるために・・・ とかあったりするのかぁ~?

車内にいる川平を2秒でヤッた佐藤―――。さすが『どんな敵でも常に6秒以内に倒せ』と訓練された佐藤―――。しかもヒナコがすでに涙を流しているとかも観察してる――― プロや――― プロとして対応しすぎ―――。

ヒナコは佐藤の仕事からの事故で半身不随になって車椅子に? 16歳で車椅子なんだから親のところに帰らなかったのか~? 20歳になった現在、何故大阪に居る~? 家出していたから大阪から東京に家出していて、事故にあって大阪に戻ったのかも知れんが―――。宇津帆と知り合って飼われているような状態になってるのはなんでや―――?

貝沼がミサキを襲おうとしてるけど、佐藤は貝沼の決意を何も感じとってないし期待できそうにない―――。

貝沼をターゲットにした井崎がソコに居合わせて貝沼を止める? アイツも止めそうにない・・・ それどころかミサキを襲っているところの証拠を採って弱点として利用しそうや―――。

小島編でミサキに電話番号を渡していた『キックの西日本チャンピオン』の奴はどうしてん―――。ミサキに対して好意があったようにみえたけど、若頭が「ミサキには近づくな」と言ったからアイツも近寄ってないのか~? ミサキが貝沼に追いつめられた時にアイツに電話して助けを!ってありそうにない―――。ミサキからしたら小島と同じやくざ者として見ているだろうし―――。家の近い佐藤に連絡するのが普通か―――。
faburu93a.jpg
スタンガンで気絶させられたらそんな余裕もなさそうやけど―――。

スポンサードリンク スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

先手

【ザ・ファブル】226話「お膳立ての男・・・・。」思いの届け先を決めた男達・・・・。

暴走した山岡に恩があるアザミとユーカリは味方し、3人で佐藤を返り討ちにすると宣言。洋子とマツは二郎捜しで京都に出発し、太平市に残るのは佐藤と海老原。ボスから山岡を消す命令を受けた佐藤は「こっちでお膳立 …

ユーカリさん

【ザ・ファブル】233話「運転手の男・・・・。」想定外、想定内・・・・。

京都の山奥で隠れていた二郎は、洋子とマツと鈴木が確保。倉庫での佐藤と山岡達の対決は、海老原が山岡を撃つことで決着がついた。倉庫を出た佐藤の前にはキャンピングカーが停まっていた。 スポンサードリンク ス …

【ザ・ファブル】101話「メルヘンちゃん・・・・。」ファブル(寓話)の洋子がメルヘンなサンタを家族ゲームと寓話として語るんです―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 依頼先からイラストを気に入られた佐藤。今度はクリスマスのイベントのイラストを頼まれた――― スポン …

砂川

考察【ザ・ファブル】ハゲむ男・・・・。

この記事はヤンマガ2018年41号掲載の182話まで読んでいない人にはネタバレになる―――。まだ読んでいなくてネタバレが嫌な人は未読者として対応―――してほしい―――。 スポンサードリンク スポンサー …

佐藤明

【ザ・ファブル】152話「一軒屋の男・・・・。」引越し祝い無しの男・・・・。

年が明けた太平市。 落ち着いた正月を送った佐藤は、一般人の日常に馴染もうと”ふつう”の生活を送ろうとしている。 が、砂川に雇われた二郎がターゲットを決め・・・・ スポンサードリ …