みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

双亡亭壊すべし

【双亡亭壊すべし】13話「最初の一歩」凧葉かっけえ!でも役に立つの?

投稿日:2016年6月22日

双亡亭を壊すべく集まった霊能者や超能力者、科学者達とともに双亡亭に入ろうとしている紅。

 

スポンサードリンク

あらすじ

昨夜を思い出す凧葉

公園のベンチで野宿しようとする紅を引き止める凧葉。

凧葉の知り合いの小高のアパートへ。

小高は山登りで部屋を空けることになっていて紅はベッドで、凧葉は風呂場で寝ることに。

紅が双亡亭を壊そうと固執している理由は緑郎に「お姉ちゃんじゃ勝てないんだよ」と言われたことだった。

それを聞いた凧葉は「緑郎は『お姉ちゃんはあぶないから来ちゃダメ』という意味で言ったんだよ。イイ姉弟だな」

紅(なんだろう… このヒト… このヒトをしゃべってるとなんだか…)

凧葉「ホラ もう寝な!」

寝床で考える凧葉

凧葉(オレ…何やってんだよ… ホントは紅に言わなきゃなんないのによ… オレがあんないらんコト言ったから… 緑郎がヒドイ目にあったんだって… そのオレが<双亡亭>に入らなくてイイって…卑怯だよなァ…)

一夜明けて、双亡亭に突入する日

紅(緑郎…姉ちゃんやるけんね!絶対にあんたん来る前に、こん<双亡亭>を祓っちみせるよ!)

紅(わかる!ここまで来ると、もうカオに叩きつけて来るよう… この屋敷の鬼気、障気、そして何より…どす黒く闇の形に凝り固まった悪意!!)

紅(この家はやはり、ただの幽霊屋敷じゃない!!一瞬でも気を抜いたら私は死ぬ!!)

紅(でも… なんて… 一緒に入る人達が、こうまで心細いの…!!「武力」も、「超能力」も、「科学」も、なんて心細く…頼りないのかしら…)

紅の肩にまわされる手。

凧葉「うわあ~ こええなァ~」

紅「タコハさんっ!!」

凧葉「えへへへ 来ちまった~」

紅(ヘンだ… どんなプロが一緒でも心もとなかったのに… この普通の絵描きが来るというだけで… ヘンに力が湧いて来る!)

感想

まーだ双亡亭に入らないのかよ!さすがに次回は入るよな?双亡亭に入るってところで青一と緑郎の話に切り替わらないよな?
双亡亭の写真とかが撮れないから双亡亭の絵を描いていた凧葉の案内が必要って言われてたけど、やっぱり必要無かったか。双亡亭の外観のスケッチだけだったもんな… で、今回は傍観すると思いきや!男前だなぁ。なーんにも能力ないのに。新たにハンザイシャという称号はもらえたが。
凧葉は緑郎に言った「オレなら屋敷の奥も探検してみたいな」の発言を悔やんでるけど、男の子なら言われなくても探検したくなるだろうし、そんなに悔やまなくてもいいような。でもまぁ責任は感じるだろうか。
紅は父は帰ってこないって言ってたけど、父親はまだ双亡亭の中で彷徨いてるんじゃないのか?遭遇したときに紅の父への想いとか思い出とかが語られるのかな?

今後の予想

次回以降は双亡亭に入って紅と凧葉意外の連中がヤラれていって、紅がピンチになった時に青一と緑郎が到着して共闘って流れかな?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-双亡亭壊すべし
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【双亡亭壊すべし】18回「肖像画」牙を隠していた双亡亭が牙をむいた!

双亡亭を壊すべく侵入した紅と凧葉、超常現象のプロ達。 襲い掛かってきた『双亡亭に取り憑かれた人々』を倒したが投光器が壊れ、辺りは暗闇に包まれる。 暗闇の中、紅が扉を見つけ扉の中に入ると紅の肖像画が飾っ …

双亡亭壊すべし

サンデーの新連載【双亡亭壊すべし】が1話から熱くて面白れええええええええ

「うしおととら」「からくりサーカス」「月光条例」の作者・藤田和日郎の新連載、震撼のスペクタクル・モダン・ホラー「双亡亭壊すべし」(そうぼうていこわすべし)。 週刊少年サンデー掲載。 スポンサードリンク …

no image

【双亡亭壊すべし】27回「総理たち」青一は「どうやってその力を手に入れたか」を早く言うべし!

国会議事堂内にある『溶ける絵の控室』。 そこへ案内された青一と緑郎。 そこにある絵は双亡亭にある絵と同じものだった。   スポンサードリンク data-matched-content-row …

【双亡亭壊すべし】49回「敷居のこちら」進むか戻るか選ぶべし!

双亡亭内の肖像画に吸い込まれた鬼離田姉妹の次女・雪代と三女の琴代。 凧葉が絵の中に入り込み、2人を救い出した。   スポンサードリンク data-matched-content-rows-n …

緑郎

【双亡亭壊すべし】第2話 色々絡み合ってきた!

第1話を振り返るべし ボロアパートに住む、絵本作家になりたい美大を卒業したての凧葉務。 その隣に引っ越してきた少年・緑朗と知り合うが双亡亭に父親を食べられて発狂。 総理大臣の斯波が双亡亭にミサイル攻撃 …