みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

彼岸島

【彼岸島48日後…】休載だから今後の予想をしてみたよ!!

投稿日:2016年4月4日

今週のヤンマガは彼岸島休載…
『ザ・ファブル』は面白かったけど、『喧嘩稼業』が載るのは20号の予定だし… 『手品先輩』に鳩の「バハムート」に続くキャラ「べひもす君」が出てきて手品先輩の闇の部分が垣間見えたり… 『セブンス☆スター』は「ヤクザ辞めさせてください」⇒殴られるの無限ループから抜け出してようやく新展開きたなぁ… 『カイジ』は相変わらず進まねェけど、『中間管理録トネガワ』は面白ェなァ… でも、彼岸島が載ってないのは寂しいからちくしょう!!

スポンサードリンク

今後の予想

先週は身動き取れない明の足を掴んだ手。誰の手だ?って所で終わった。
掴んだのは鮫島?死神?明は足を挟まれて動けない状態だから、たぶん死神に捕まれて挟まれた状態から脱出と予想。って次号予告で「ついに死神に捕まってしまった明!!」って書いてあるからちくしょう!!
higan48_71.5a.jpg
ネタバレだ!次号予告でネタバレだ!!
higan48_71.5b.jpg
死神に捕まった状態から抜け出すのは、明が自力で脱出じゃなくて鮫島が助け出して共闘するのがいいなァ。鮫島は今までの仲間、西山や加藤(そういえば加藤はもう出てこないのか?)、隊長や亮介みたいな明をサポートするだけじゃなく、邪鬼とそこそこ戦えそうだし。

この擬音の使い方が独特だからちくしょう!!

それにしても足が挟まっている状態を表す擬音がズキズキって
higan48_71.5c.jpg
他にも変な擬音があったなァ…
邪鬼になったユキが塔(通天閣)をぶっこ抜いてぶん投げて飛んでいる擬音がブォンブォンとか…
higan48_71.5d.jpg
こんなに大きな物体が回転しながら飛んでる場面に遭遇したことがないから、実際はブォンブォンと音がするのかもしれないが…
先生ェの擬音で一番好きなのはよじよじだなァ。
通天閣を折られて落ちそうになってよじ登ってる時のよじよじもいいけど
higan48_71.5e.jpg
一番良かったよじよじは明が西洋の剣と盾を使い斧神との激しい死闘を繰り広げ、一旦蚊の養成所の屋上に逃げるときのよじよじだ!!
higan48_71.5f.jpg
邪鬼・満腹爺との共闘でお互いの強さを認め合い、一度は仲間にならないかと誘ったこともある、強敵と書いて「とも」と読むほどの仲になった明と斧神が戦う。その熱い戦いの最中に、よじよじを織り交ぜる先生ェの擬音の使い方はスゲェなァ。

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-彼岸島
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ネズミの王様

【彼岸島48日後…】133話「ネズミの王様」邪鬼に見つからないまま一旦隠れる展開がまた来やがった! この展開を何度見させられればいいんじゃ?

要塞化した東京に入るため、下水道を進む明達。 進んでいく大きな部屋(首都圏外郭放水路)があり、精二が”ネズミの王様”と呼ぶ邪鬼が現れた。 スポンサードリンク data-matc …

【彼岸島48日後…】83話「亡者」勝っちゃんの動揺っぷりが辛ェ…

あったよ!彼岸島 48日後… 第83話「亡者」の感想が! でかした! ズット我慢シテキタノニ… 結局ハ コンナネタバレ… 勝次の家に一週間ぶりに帰ってくるとそこにいたのは亡者だった… スポンサードリン …

【彼岸島48日後】95話「股さき」ぴったりじゃないか このでたらめな漫画で でたらめな表現 そして向かうはでたらめな化物退治だ

金剛のアジトに向かう明達。 大涌谷からロープウェイで山を降りようとした明達に、邪鬼のエテ公が吉川の女の匂いを追って来た。 エテ公から逃れるために、反対側のゴンドラに飛び乗ろうとする明達。   …

ルート図

【彼岸島48日後…】158話「氷川台」俺なんか こっそり聞き耳立てて情報かき集めてますよ

姑獲鳥に負けて、高熱を出して寝込む明。 食料を調達するために氷川台の駅まで向かう鮫島と精二とネズミ。 鮫島兄弟は感染者だとネズミは知り… スポンサードリンク data-matched-content- …

精二

【彼岸島48日後…】156話「地下鉄赤塚」コイツが彼岸島 読んでの通り 設定がしっかりしている漫画だ

雅の息子の姑獲鳥と戦った明だったが、負けてしまった。 命は取り留めたものの、勝次が人質として連れ去られてしまった。 明が高熱でうなされて、目を醒ますまで待っていた鮫島達だったが、食料が尽きてきたので地 …