みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】67話「これでも俺には・・・・。」 切ねぇなぁ―――

投稿日:2016年3月28日

前回、小島にケジメをつけた若頭・海老原。

スポンサードリンク

あらすじ

小島を見つめる若頭。そこへ佐藤が入ってくる。

若頭「どう思う?」佐藤「何が・・・・」若頭「いや・・・ええわ・・・」

若頭「もうすぐ死体処理がくる――― スマンが今晩は妹のとこにでも泊まってくれ。建て前だけでも、こうゆう事とは無関係にしとかなアカンやろォ~」

若頭「なァ――― どう思う?」佐藤「ま――――どっちにしろ――― 俺がいなかったら小島は工場ですでに殺られていた―――」

洋子の家

チャイムが鳴り、洋子が出てみるとミサキが。

ミサキ「カバンごとなくしちゃって―――・・・ 家の鍵も携帯も・・・・」

洋子「もういいから先にあったまっておいでぇ―――」

風呂に入るミサキ。洋子の部屋に入ってくる佐藤「今晩、部屋に帰れなくなった―――・・・・」。

佐藤の家のガレージ

死体処理係が到着。

若頭「一人で処理できるか―――?スマンが俺は手伝えんぞ――― 手術のあとでなァ―――」

処理係「大丈夫よ――― 梱包して車に積むだけ―――!」

小島を見つめる若頭「俺が入院さえしてなかったら―――」

若頭「墓石まではムリでも・・・せめて土に返してやりたい―――」

洋子の家

ミサキが風呂場で倒れる。

洋子「アレ―――!? ミサキちゃん、熱あるよコレェ~~!!」

感想

若頭の小島への兄貴分としての情の表現が上手い。小島はいいヤツとは思えなかったけど、こういう描写を見せられると切ないね…
死体処理係として来た男は小島に銃を売っていたことを若頭には嘘を付いたけど、これは後々何かあるのか?死人に口なしだからワザワザ揉め事を起こさないようにしただけだろうか?
色々あった夜だからホッとして倒れたミサキちゃん。平然としてる佐藤がおかしいんやろうな―――。
faburu67a.jpg
HOPEFUL(楽観的)と描いてるTシャツを着ている佐藤。やはりコイツは常人と違う―――。
ミサキは佐藤とくっつく展開なのだろうか?鉄工所で助けに来た男の正体はバレなかったんだろうか?
ミサキが倒れてプロとして対応する佐藤は、ミサキのことは恋愛対象とは思っていなさそう。っていうか佐藤は恋愛をしたことがあるのか―――?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ファブル 山岡

【ザ・ファブル】141話「好奇心の男・・・・。」好奇心の男から貰った好機を活かせなかった男・・・・。

殺し屋組織”ファブル”に在籍している”殺しの天才”の佐藤明が1年休業。 大阪で一般人として生活をしていた。 一方、埼玉の某所で・・・・ スポンサードリン …

佐藤 ミサキ

【ザ・ファブル】197話「包まれし男・・・・。」暴かれし男たち・・・・。

山岡のアジト。 ユーカリは佐藤に失神させられ、佐藤とアザミの素手での勝負となった。 その時、アザミは佐藤に「ボスから山岡を拘束することを命令されている」と読唇術で伝え、佐藤を投げ、倒れたところに掌底を …

ファブル 砂川

【ザ・ファブル】64話「トランクの男・・・・。」

前回、フードの男を軽くあしらい、脱出の合図であるモスキート音を止めたファブル。 スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matched-c …

【ザ・ファブル】101話「メルヘンちゃん・・・・。」ファブル(寓話)の洋子がメルヘンなサンタを家族ゲームと寓話として語るんです―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 依頼先からイラストを気に入られた佐藤。今度はクリスマスのイベントのイラストを頼まれた――― スポン …

【ザ・ファブル】126話「クラクション・・・・。」ようやく立てたのに歩くことを警告された女・・・・。

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 洋子をわざと尾行させ、牧ノ川傍の林道で捕らえることに成功した鈴木。 洋子を木に縛り、佐藤が来る前に …