みそいれにしやす

面白いと思った漫画のあらすじ、感想、考察などを書いてます。ネタバレが嫌な人は注意して下さい。

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】67話「これでも俺には・・・・。」 切ねぇなぁ―――

投稿日:2016年3月28日

前回、小島にケジメをつけた若頭・海老原。

スポンサードリンク

あらすじ

小島を見つめる若頭。そこへ佐藤が入ってくる。

若頭「どう思う?」佐藤「何が・・・・」若頭「いや・・・ええわ・・・」

若頭「もうすぐ死体処理がくる――― スマンが今晩は妹のとこにでも泊まってくれ。建て前だけでも、こうゆう事とは無関係にしとかなアカンやろォ~」

若頭「なァ――― どう思う?」佐藤「ま――――どっちにしろ――― 俺がいなかったら小島は工場ですでに殺られていた―――」

洋子の家

チャイムが鳴り、洋子が出てみるとミサキが。

ミサキ「カバンごとなくしちゃって―――・・・ 家の鍵も携帯も・・・・」

洋子「もういいから先にあったまっておいでぇ―――」

風呂に入るミサキ。洋子の部屋に入ってくる佐藤「今晩、部屋に帰れなくなった―――・・・・」。

佐藤の家のガレージ

死体処理係が到着。

若頭「一人で処理できるか―――?スマンが俺は手伝えんぞ――― 手術のあとでなァ―――」

処理係「大丈夫よ――― 梱包して車に積むだけ―――!」

小島を見つめる若頭「俺が入院さえしてなかったら―――」

若頭「墓石まではムリでも・・・せめて土に返してやりたい―――」

洋子の家

ミサキが風呂場で倒れる。

洋子「アレ―――!? ミサキちゃん、熱あるよコレェ~~!!」

感想

若頭の小島への兄貴分としての情の表現が上手い。小島はいいヤツとは思えなかったけど、こういう描写を見せられると切ないね…
死体処理係として来た男は小島に銃を売っていたことを若頭には嘘を付いたけど、これは後々何かあるのか?死人に口なしだからワザワザ揉め事を起こさないようにしただけだろうか?
色々あった夜だからホッとして倒れたミサキちゃん。平然としてる佐藤がおかしいんやろうな―――。
faburu67a.jpg
HOPEFUL(楽観的)と描いてるTシャツを着ている佐藤。やはりコイツは常人と違う―――。
ミサキは佐藤とくっつく展開なのだろうか?鉄工所で助けに来た男の正体はバレなかったんだろうか?
ミサキが倒れてプロとして対応する佐藤は、ミサキのことは恋愛対象とは思っていなさそう。っていうか佐藤は恋愛をしたことがあるのか―――?

スポンサードリンク data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="1,2" スポンサードリンク

-ザ・ファブル
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ザ・ファブル】104話「貝沼親子・・・。」宇津帆にニワトリと呼ばれてることを知らずにニワトリのイラストを書く貝沼―――

太平市の太平興信所の所長・宇津帆。 将来のカモにするために子供達が免疫なしで育つように暗躍していた。 佐藤は以前の仕事の巻き添えで、足が不自由になったヒナコを気にしていた。太平興信所で偶然会ってヒナコ …

【ザ・ファブル】185話「おとぎ話の男・・・・。」慈悲深き寓話・・・・。

山岡がスズムシを始末すると次は自分が始末されそうと身の危険を感じたマツは、山岡を殺したい洋子と組むことに。 洋子はマツから銃を受け取り、作戦を考え中。 佐藤はオクトパスの仕事を徹夜でしていたが、海老原 …

砂川

考察【ザ・ファブル】ハゲむ男・・・・。

この記事はヤンマガ2018年41号掲載の182話まで読んでいない人にはネタバレになる―――。まだ読んでいなくてネタバレが嫌な人は未読者として対応―――してほしい―――。 スポンサードリンク data- …

【ザ・ファブル】188話「狼狽える男・・・・。」”ふつう”の生活への頸動脈を止める男・・・・。

あたりは暗くなり、ミサキは帰宅の途へ。佐藤は配達中。 ユーカリはスズムシを連れて、佐藤をおびき出すための餌としてミサキを攫おうと公園の前で車を止めて待機中。 マツは「自分は引退できずに山岡に消される」 …

no image

【ザ・ファブル】86話「ヤリたい男・・・・。」話が進まん――― 砂川や貝沼はどうなった―――?

バー・バッファローで飲む洋子と河合。 河合が酔いつぶれトイレにこもる―――   スポンサードリンク data-matched-content-rows-num=”4,4″ data-matc …